目次

  1. 頭皮に水虫?頭部白癬(しらくも)について知りたい
  2. 頭部白癬とはどんな症状か?
  3. 頭部白癬①:頭部浅在性白癬の特徴・原因
  4. 頭部白癬②:black dot ringwormの特徴・原因
  5. 頭部白癬③:Celsus 禿瘡(ケルズスとくそう)の特徴・原因
  6. 【治療法】頭部白癬を治す場合は皮膚科へ
  7. 頭部白癬を予防したい方はこちらを実践
  8. 正しい治療法、予防法で頭部白癬を対処しよう

「気づいたら頭にカサカサした脱毛箇所が...」
「よく見ると頭皮に多数の黒点が...」
「頭皮に湿疹のような炎症が発生して痛い...」

何気ない日常でこんなことを感じたら「頭部白癬」というカビ菌が頭皮に繁殖しているかもしれません。

こんな事を言うと、「え、頭にカビが!?」と驚いてしまうかもしれませんが、焦る必要はありませんよ。

症状の特徴と原因を把握し、正しい対策をしていけば治すことができます

本記事で解説していきますので、最後までご覧くださいね。

頭部白癬とは、白癬菌(しらくもきん)というカビの一種が頭部に感染、繁殖することで起こる皮膚病

白癬菌は、ケラチンという皮膚のタンパク質を栄養源とするので、頭髪をはじめ足や爪など人間の体を好みます。

俗に言う水虫も白癬菌が原因で、白癬菌が足で繁殖した症状のことです。(参照1)

そんな頭部白癬は以下の3つの病型に分類することができます。

  • 頭部浅在性白癬
  • black dot ringworm
  • Celsus 禿瘡(ケルズスとくそう)

以下で、それぞれの特徴を解説していきますので、まずは自分がどれなのか見極めましょう。


参照1:坪井 良治,古江 増隆(2011)「脱毛症治療の新戦略」中山書店


まずは、頭部浅在性白癬という病型について。

その特徴と原因を解説していきます。

特徴

  • 境界線が明瞭な円形に近い脱毛斑が生じる
  • 脱毛部分の頭皮は細かいウロコのように剥がれやすい
  • 症状が発症した毛は、根本が白く変色して抜けやすい

頭部白癬という時は主にこの頭部浅在性白癬を指すことが多いです。

円形に近い脱毛部分が現れ、周囲の毛は引っ張ると簡単に抜けてしまいます。(参照2)


参照2:日本皮膚科学会「皮膚真菌症診断・治療ガイドライン」


原因

主な原因は複数あるのですが、飼い猫など動物からの感染ステロイド外用薬の誤用によって起きることがあります。

特徴

  • ニキビのような形の黒点が多数発生する
  • 悪臭を伴う
  • 軽度のウロコ肌の症状や炎症は起きる

black dot ringwormは、直訳すると「black dot = 黒点」+「ringworm = 白癬」となり、その名の通り頭皮に黒点が多数出現する病型です。

黒点は小さくて目立たなかったり、ウロコ肌や炎症が軽度であることから、見逃されやすい傾向があります。(参照3)


参照3:比留間政太郎「皮膚糸状菌症(白癬)の臨床面」


原因

こちらも、1つ目に紹介した頭部浅在性白癬のように原因は1つではないのですが、柔道を行っている方高齢の方にも発症するケースが見られます。

特徴

  • 初期:感染した部分が隆起、膨張する
  • 極期:炎症症状が顕著
        膿が出る
        痛みが大きくなる
        毛髪が脱毛する
  • 回復期:炎症症状が収縮
    ※全経過は6~8週間程度

Celsus禿瘡の症状は、上記の3つの期間に分けることができます。

紅色の腫れ・炎症ができ始め、だんだんと痛みや脱毛が大きくなっていくことが特徴。

原因

1つ目に紹介した頭部浅在性白癬から2次的に生じる場合と、最初からCelsus禿瘡として発症する場合とがあります。

頭部白癬に感染した場合の対策法をご紹介します。

治療法:皮膚科へいく

自分が感染していることが判明したら、まずは皮膚科へ行きましょう

頭部白癬は、放置していると全身まで感染してしまう恐れがありますので、早めの治療が大事。

経験豊富な皮膚科の先生に診察してもらって、自分の症状に的確な治療を行うことで速やかに治してしまいましょう。

自宅でできる対策:現在の原因と思われる環境を改善する

一番大事なことは皮膚科の先生に相談することですが、自宅でできる対策もあります。

それは、現在の頭部白癬の原因になっていると思われる環境を改善すること。

特にペットや柔道着を経由して感染することが多いようなので、どちらもしっかり洗ってあげましょう。

また、寝具や絨毯を取り替えたり部屋の掃除を行うことも大事ですよ。

感染している方もしていない方も、できるだけこれから頭部白癬にならないようにしたいと思っているでしょう。

具体的な予防は主に下記の2つを意識しましょう。

  • 頭を毎日洗う
  • 身近なものを定期的に洗う

まずは当選のことですが、毎日しっかり頭をあらうことは大事。

面倒くさがらずに、きちんと清潔にしておきましょう。

また、自分の頭だけでなく身近なものも清潔に保ちましょう

頭部白癬は、ペットや柔道着を介して感染することがあるので、しっかり予防することも大事ですよ。

いかがでしたでしょうか?

頭部白癬の3つの症状の特徴から、原因、対策方法まで解説してきました。

大切なことは自分の症状に合った対策を正確に行うこと。

少しでも気になったら皮膚科の先生に相談してみてくださいね。