目次

  1. 髪の毛が細いってどういう状態?
  2. 髪の毛が細い原因は?
  3. こんな人は髪の毛が細い原因を作りやすい!
  4. 髪の毛が細い人におすすめな対策方法まとめ
  5. 細い髪の毛に一番おすすめな対策方法はこちら
  6. 髪の毛が細い原因と対策をしっかりと把握し薄毛を予防しましょう!

髪の毛が細いとは、実はどういう状態なのかわからない、という方も多いのでは?

子供の頃の髪の毛は、簡単に静電気も起こしてしまうほど、とても柔らかくて細い髪の毛ですよね? それが大人になるに連れ、太くしっかりとした髪の毛になっていきます。 これは、髪の毛にしっかりと栄養がいきわたり成長した結果。

では、細い髪の毛は栄養が行き渡っていない事が原因なのでしょうか?

ちょっと待って下さい!!実は、細くてもハリやコシがある髪の毛もあるのです。

では、髪の毛が細いって何?

それは、髪の毛を守っているキューティクル頭皮など実は様々な要素がかかわっているかも知れないんです。

髪の毛細い・・・。
髪の毛細い・・・。

分け目を作ると地肌が・・・。

髪の毛が細いとどうしても薄毛な印象になりがちで、男女ともに気にしている人も多いと思います。 では細い髪の毛になる原因は?

  • 遺伝?
  • 日頃のケア?
  • 食生活?

様々な要因があるのです。それらを次にご紹介していきます!!

初期AGAのサイン

髪の毛の成長期は正常であれば意外と長いのです。 この髪毛の成長サイクルが、乱れてしまうと、成長しきっていない産毛のような細い髪の毛が増えてしまいます

そしてこれには「DHT(ジヒドロテストステロン)」と言う、男性ホルモンが関わっています。 このDHTが髪の毛の成長を阻害してしまいます。 さらにこの影響が進むと髪の毛が細くなり弱々しい髪の毛になってしまうのです。

そしてこの状態からAGA(男性型脱毛症)に進んでいってしまいます。

栄養不足

栄養バランスの悪い食生活は、全身に色々なダメージを与える事は周知の事ですね。

髪の毛にとっての栄養不足とは、髪の毛が生える土壌である頭皮の血流が悪くなる事。 そして、血流が悪くなると毛根に栄養が行き渡らなくなっていき、頭皮もがちがちに硬くなり、髪の毛が細くなっていってしまうのです。

バランスの良い食事
バランスの良い食事

忙しいとつい偏った食事になることも。身体の事も髪の毛の事も考え、バランスの良い食事を心がけられると良いですね。

キューティクルのダメージ

キューティクルが密で整っている状態だと、髪の毛にしっかりと水分がキープされ、光沢と柔軟性のある健康な髪の毛が保たれます。

しかし、キューティクルは1度壊れてしまうと再生できません。 そうなってしまうと、水分が抜けやがて髪の毛はパサパサになり、切れ毛や枝毛などになってしまい、髪の毛も細くなっていってしまうのです。

髪の毛が細くなる原因は分かって頂けたでしょうか? それではどんな人が髪の毛が細くなる原因をより多く作りやすいのでしょうか?

「あ!これは自分に当てはまる!!」

なんて思ったら要注意ですよ!!

ストレスを感じている人

ストレス」は心身のバランスを崩していきます。 それは髪の毛にも当てはまる事。

抜け毛の原因でもよく言われる「ストレス」、髪の毛が細くなる原因の1つでもあります。 ストレスを受けていると、身体の新陳代謝の機能が落ちて、血液の流れが著しく阻害されてしまうのです。

血流が悪くなれば、自ずと頭皮への血流も悪くなり、毛根へ栄養が十分に運ばれなくなってしまいます。

また、同じようにたばこや睡眠不足も血流を悪くする原因の1つです。

おしゃれ好きな人

男性でも女性でも、髪の毛に気を使える人ってとっても素敵ですよね! でも、そのおしゃれが髪の毛を細くする原因に。。。

パーマやヘアカラー(白髪染めも)は、頭皮や髪の毛に負担がかかっています。 髪の毛の弾力や強度を低下させてしまいます。 イコール、キューティクルも壊れていきます。

実は、髪のおしゃれが髪の毛が細い原因になってしまっている可能性があるのです。 継続してのパーマやヘアカラーを避けるのも大切かも。

カラーリング
カラーリング

せっかくのきれいなカラーリングが髪の毛の細くなる原因に・・・。たまには髪の毛に休憩時間を与えてあげることも考えてみましょう!

熱いお湯が好きな人

熱めのお湯でお風呂に入るのが好きな人! ちょっと注意が必要なのです!!

実はキューティクルは熱すぎるお湯が苦手。 綺麗に髪の毛を洗った後のドライヤーもちょっと苦手です。

キューティクルを傷つけてしまうのです。

髪の毛を洗う時は余りお湯の温度を上げすぎず、ドライヤーもある程度離して使いましょう。

それでは、髪の毛が細いとお悩みの方に何か対策はないのでしょうか?

日頃ちょっと気を付ければ良い事はないのかな? いつも気にしているけど、もう少し本格的に出来ることはないのだろうか?

そんな風に思っている方!これからおすすめな対策方法をご紹介していきます。

頭皮の血行を良くしましょう!

まずは、日頃の生活習慣を見直してみましょう。 寝不足だったり、食生活が乱れていたり。 しかし、食生活や生活習慣を見直しても、瞬く間に髪の毛にまで効果が!!なんてことはやはりちょっと難しい事。

髪の毛に栄養を運ぶ為には、頭皮の血行を良くすることがとても大切になってきます。 日々のシャンプーにマッサージを加えてみましょう

指の腹で、頭皮に圧を加える感じで大きくゆっくりと硬くなった頭皮をマッサージ。

血流も良くなって行くのはもちろんですが、毛根に詰まった脂分などもきれいに取り除く事ができるのです。

また、シャンプーもなるべく無添加のものを使うようにすると、さらによし!! 添加物の悪影響もなくなり、髪の毛も健康的になってきますよ。

ゆっくりとマッサージを。
ゆっくりとマッサージを。

ゆっくりとマッサージする事で心もリラックス。ストレスも減っていくかも。

サプリメント

生活習慣を見直したくても、忙しくてなかなかできない・・・。と言う方もいらっしゃるのでは?

そんな方は育毛サプリメントはいかがでしょうか?

忙しくったって手軽に髪の毛の為の栄養が摂取できてしまいます。 また、食事からでは取る事が出来ない、髪の成長に良い成分と言われている「ノコギリヤシ」や「ミレットエキス」なども補う事が出来てしまうんです。

マッサージなどで体の外から、サプリメントで体の内から髪の毛が健康に育つために必要な頭皮を健康にしていきましょう。

細い髪の毛への対策法をご紹介してきましたが、最後にとっておきの対策方法を。

『育毛剤』

頭皮へのマッサージをする時に、プラス育毛剤。 ハリやコシのある健康な髪の毛の成長が期待できます!!

規則正しい生活習慣や充実した食生活を心がけたいですが、難しい時もありますね。

でもシャンプーの時のマッサージや、シャワーの温度、ドライヤーの当て方など簡単にできる事も!

また、サプリメントや育毛剤で補うことも効果的です。 深刻な薄毛に進んでしまう前に、毎日やれることからコツコツと!!