目次

  1. 加齢とともに髪の毛は細毛化する...?
  2. 加齢だけではない?髪の毛が細毛化する原因とは?
  3. 髪の毛が細毛化するとどんな状態になるのか?
  4. 細毛化した髪の毛を太くする方法を紹介!
  5. こんな人は髪の毛が細毛化しやすいかも…
  6. 髪の毛の細毛化が心配な人は早めに対策を!

最近髪のボリュームが減ったな、と感じていませんか? それは、髪の毛が細毛化しているのかもしれません。

髪の毛は加齢に伴い細くなっていくものですが、はたして年齢だけが細毛化の原因でしょうか?

髪が細毛化する原因と、細くなった毛を太くする方法について、詳しく見ていきましょう!

細毛化の原因と…
細毛化の原因と…

髪を太くする方法は?

年齢と共に細くなる髪の毛。 しかし、髪の毛が細毛化する原因は加齢だけなのでしょうか? 実はそれだけでなく、他にもあるのです。

どんなものか見てみましょう!

AGA

髪の毛が細毛化する原因として、AGAも考えられます。 AGA(男性型脱毛症)は、男性ホルモンが関係して起こる脱毛症状として有名ですね。

AGAは、テストステロンという男性ホルモンと、5αリダクターゼという酵素が結びつくと、DHT(ジヒドロテストステロン)という物質が生成される事が原因。 このDHTが髪の成長を阻害し、髪の毛を細くしたり、抜け毛を増やしてしまうのですね。

AGAは進行性のため、細毛化した髪はいずれ抜けてしまいます。 対策としては育毛剤や、クリニックでの治療があります。

生活習慣の乱れ

他に髪が細毛化する原因として考えられるのが、生活習慣の乱れです。

暴飲暴食は内臓を傷め、また血液中の脂肪分を増やす原因になります。 そうすると、髪の毛に栄養が行き渡らなくなってしまうのです。

また睡眠不足も細毛化の素になりますよ。 睡眠が不十分だと、血管は収縮します。 つまり頭皮の血流も悪くなり、その結果毛根へも栄養が回らなくなるのです。

また、タバコや過度の飲酒も細毛化を促す原因になりますので、ほどほどにしましょうね。

ストレス

ストレスもまた、細毛化の原因になります。

髪の毛の成長にとって欠かせないのが、良い血行。 良い血行は毛根への栄養補給を活発にし、髪を太く成長させます。 この血行の良し悪しは、血管の太さに左右されるものです。

ところがストレスを感じると、体は血管を収縮させてしまうのです。 その結果、頭皮への血流も低下し、毛根への栄養補給も滞る事態に。

リラックス法を見つけるなどして、日頃のストレスを溜めないようにするのも大切ですよ。

細毛化の原因
細毛化の原因

生活習慣、ストレスの溜めすぎには注意!

髪が細毛化する原因を上記で説明しました。 しかし、問題は単に髪が細くなるだけではありません。 実際、髪の毛が細毛化すると一体どんな状態になってしまうのでしょう?

細毛化に伴う症状を、いくつか挙げてみましょう。

頭皮の炎症

頭皮の炎症は、細毛化と共に起こる症状の一つです。

頭皮は傷つきやすく、ちょっとしたことでも炎症を起こします。 例えば上で挙げたような生活習慣の乱れで、皮脂が過剰に分泌された場合、フケが大量に発生することも。 雑菌が繁殖し、炎症を引き起こす土台になってしまいますね。

そして当然、頭皮の炎症は髪の成長にとっても良くありません。 細毛化は進み、ますます太い毛は減ってしまうのです!

頭皮の硬化

髪の細毛化は、頭皮の硬化も一緒にもたらします。

食生活の乱れやストレスが溜まると、血行が悪くなることは先に説明しましたね。 この血行の悪さが、細毛化と共に頭皮の硬化を招く原因なのです。

血行の良い頭皮には毛細血管が多く浮き出ていて、これが頭皮を柔らかくする素。 逆に硬い頭皮は、毛細血管があまり出ていません。

頭皮の硬さは、細毛化のサインと言えます!

脱毛

細毛化が悪化すると起こるのが、脱毛症状です。

これは様々な原因で髪の成長が阻害され、太い毛になる前に抜けてしまうというもの。 AGAの場合はDHTという物質ですが、その他の原因にはヘアサイクルの乱れがあります。

髪の毛の成長には周期があり、この周期が正常に営まれている場合、髪も太く健康に成長します。

しかし、生活習慣の乱れやストレスのせいでヘアサイクルが乱れると、髪が太く成長する前に抜けてしまうのです!

細毛化が進行すると…
細毛化が進行すると…

脱毛の原因に!

放っておけば最悪の場合は抜け毛につながる髪の細毛化。 では、どうすれば太く健康な髪の毛にすることができるのでしょう。

細毛化してしまった髪を太くする方法を、いくつかご紹介しましょう!

栄養バランスのとれた食事

食事が体の健康にとって大事なのは言うまでもありませんが、当然髪にとっても重要な要素です。

まず肌や髪を作っているのは、主にたんぱく質。 特にコラーゲンは、皮膚の大部分を構成するたんぱく質で、頭皮の健康のために欠かせません。

また亜鉛やビタミンは、コラーゲンの生成のために必要な栄養素です。 積極的に摂ることで、肌を健康にし、髪を太くすることを期待できます。

その他、鉄分などのミネラルもバランスよく取り込んだ食事を心がけましょうね。

質の良い睡眠

睡眠もまた、髪の太さには大切な要素です。

人間は眠っているときに成長ホルモンが分泌され、代謝が活発になります。 その時間は大体夜10時から翌2時ごろまでと言われ、この時間を髪のゴールデンタイムと呼びます。

このゴールデンタイムに良い睡眠をとることにより、細毛化した髪を成長させ、太い毛に変えることが期待できますよ。

夜更かしな人は、髪のために少しずつでも早く寝る習慣をつけましょうね。

頭皮のケア

最後に、正しい頭皮のケアも髪を太くするのに欠かせないので、忘れてはいけません。

先に述べた通り、硬くなった頭皮は細毛のサインです。 これを柔らかくし、血行を良くすることが、太い毛を作る大事なポイント。 そのためのケアが必要なのです。

方法としては、洗浄力の弱いアミノ酸系のシャンプーや、天然由来成分の育毛剤を使う等があります。

また頭皮マッサージも髪を太くするのに有効な手段でしょう。

頭皮マッサージ

頭皮マッサージのやり方について説明した動画です

ところで、髪が細毛化しやすい人というのはどんな人でしょうか。

まず、生活が乱れている人。 食事や睡眠が毎日バラバラだったり、食べ過ぎ、飲み過ぎを繰り返している。 そんな人は細毛予備軍と言ってよいでしょう。

さらに、毎日ストレスを溜め込んでいるという人。 先述のように、ストレスは血行を悪くします。 自分なりのリラックス法を作り、ストレス解消を心がけましょう!

ストレスを溜め込むと…
ストレスを溜め込むと…

細毛化しやすくなります!

以上、細毛化の原因と、髪を太くする期待ができる対策方法について見てきました。

原因がAGAにしても、生活の乱れやストレスにしても、放っておいては悪くなるばかりです。 髪の細さが気になったら、すぐに何らかの対策を取りましょう!