目次

  1. 20代から発毛したい。
  2. 20代の薄毛・ハゲには発毛剤がおすすめ
  3. 20代から発毛剤を使うとどういうメリットがあるか?
  4. 20代のあなたにおすすめの発毛剤5選
  5. 【20代にはリスクあり】こんな発毛剤には気をつけて
  6. ※発毛剤を購入する際の注意
  7. 20代で迷ったら発毛剤

薄毛で悩む方の中には、 10代や20代の頃からずっと悩んでいるという方もいますよね。

できるなら今すぐにでも髪の毛を増やしたい、 そう思っている20代の方も多いのではないのでしょうか。

ここでは、20代からの発毛について徹底的に解説していきます。

必死で隠す毎日に終止符を!
必死で隠す毎日に終止符を!

薄毛がバレるんじゃないか、 何か思われているんじゃないか… 薄毛に悩んでいるあなた! 薄毛を必死で隠そうとする毎日に、 どこか自信がもてない毎日に、 終止符を打ちましょう。

20代でも薄毛・ハゲに悩まされている方は決して少なくありません。

20代の薄毛・ハゲの原因は主にAGA壮年性脱毛症だと思われますが、 それらは適切な方法で治療すれば解決します。

その方法の一つが発毛剤。 発毛を促すことを目的として開発され、 毛母細胞の活性化や細胞分裂が期待できる成分が配合されています。

20代ですでに薄毛・ハゲに悩んでいる場合は、 発毛剤を使うことで髪を増やしていくことをおすすめします。

発毛剤で積極的に増やそう
発毛剤で積極的に増やそう

20代のうちから、発毛剤を使うことで 髪の毛を積極的に増やしましょう!

20代で薄毛に悩んだら発毛剤、ということですが、 どうして20代からなのでしょうか。 さすがにもう少し待っても良いのではないのでしょうか。

20代で発毛剤を始めることのメリットを3つにまとめました。

①薄毛の悩みが解決する可能性が高い

一般に、髪の毛は完全に生えてこなくなってから5年が経過すると、 何をしてももう生えてこない、と言われています。

逆に、対処が早ければ早いほど、 治療効果が見られやすくなります。

あなたは薄毛が気になりだしてからどのぐらい経っていますか? 今20代なら、まだやり直せる可能性が大いにあります。 特に若いうちは、髪の毛を生やす細胞分裂がよりさかんなため、 すぐに変化を感じる方が多いのです。

今悩みながらも放っておくと、 30代、40代になった時に発毛剤を試してみたら もう手遅れ… ということにもなりかねません。

薄毛が気になる今、 発毛剤を使ってしっかりと対策をしましょう。

②自信の20代を過ごせる

30代・40代になって、発毛剤を試したら すでに手遅れで効果なし… というのも避けたいですが、 30代・40代になってフサフサを取り戻せたとしても 後悔しませんか?

こんなことならもっと早くに始めればよかった。」 と思うかもしれませんよね。

20代という素晴らしい時代を、 自信に満ちた毎日にしませんか?

自信がもてない…
自信がもてない…

薄毛が気になると、なんとなく後ろめたい、 自信がもてない日々を過ごすことにもなります。 気持ちがふさがって、何もかもがうまくいかないような気さえしますよね。 発毛剤で薄毛を解決して、笑顔で自信に満ち溢れた 20代を過ごしませんか?

③お気に入りの発毛剤を探しやすい

発毛剤といっても何種類もあります。 発毛効果のほか、使い心地や値段、質感など、 お気に入りの物がすぐ見つかるかどうかわかりません

合うものを探すまでにもタイムロスしますし、 家庭をもってからだと自由に試しづらくなる可能性もあります。

20代の今だからこそ、 お気に入りのものを自由に探せるチャンスがあります。

20代から発毛剤を始めることのメリットをご説明してきました。

でも、発毛剤にはどんな種類のものがあって、 どのように手に入れれば良いのでしょうか。 どのように選べば良いのでしょうか。

ここでは、20代のあなたにおすすめの発毛剤5品を、 その理由とともにご紹介します。

①リアップX5プラス

大正製薬が販売するリアップシリーズは、 日本で唯一、外用ミノキシジル医薬品の認可を取得した発毛剤です。

ミノキシジルは高い発毛効果が世界的にも認められている発毛薬。

リアップX5プラスは、リアップシリーズの中で ミノキシジルの濃度が5%高いものです。

また、日本人用に開発されているということも特徴的で、 後に紹介するロゲインやそのジェネリックのものよりも 使い心地がよく、独特の臭いがない、という報告もあります。

こういう人におすすめ

1)薄毛の原因に遺伝的要素がある20代の人

リアップX5は壮年性脱毛症を対象としています。 遺伝が原因で薄毛になっている人に 効果が見られやすいと言われています。

2)手軽に発毛剤を手に入れたい20代の人

リアップは第一類医薬品。 薬剤師がいるドラッグストアなどで購入でき、 他の発毛剤よりも手軽に入手出来ます。

※ご購入を検討する際は、必ず薬剤師さんへご相談の上お求めください。

②プロペシア

プロペシア

世界初、飲む発毛剤。 日本では医師による処方箋が必要ですが、 海外製を個人輸入するという方法も あります。

プロペシアは、世界で初めての飲む発毛剤として知られている 錠剤タイプの発毛剤です。

プロペシアの主要成分であるフィナステリドは、 AGAの原因である男性ホルモンを抑制することで 抜け毛を防止する効果が認められています。

日本における臨床試験でも、 服用を続けた多くの人に、薄毛改善や薄毛の進行防止が認められるなど その効果はしっかりと実証されています。 そのため、特にクリニックでのAGA治療には定番の発毛剤です。

プロペシアを購入するためには 日本では医師の処方箋が必要です。

こういう人におすすめ

⑴医師に相談したい20代の人

プロペシアを入手するには医師の処方箋が必要です。 クリニックで治療する場合にはプロペシアを用いることが多いので、 専門家に相談したい人におすすめです。

⑵薄毛の原因がAGAだと思う20代の人

プロペシアはAGAの原因である男性ホルモンに働きかける 発毛薬です。 AGAに高い効果が期待されています。

③ロゲイン5%

ロゲインは、アメリカの製薬会社である アップジョン社(現ファイザー社)が販売している ミノキシジルを使用した発毛剤です。

主要成分がミノキシジルである発毛剤は、 日本ではリアップシリーズのみですが、 世界的にはこのロゲインが有名なようです。

ロゲイン5%は、リアップX5プラスと同じく、 ミノキシジルを5%含有した発毛剤です。

日本では手に入れることができないため、 入手するには個人輸入するほかありません。

こういう人におすすめ

⑴安価にミノキシジルを試したい20代の人

ミノキシジル入りの発毛剤は、日本の製品はリアップしかありません。(2017年10月4日現在)

リアップよりも安価に試したい人におすすめです。

⑵有名な発毛剤を試したい20代の人

ロゲインは定番といっても良い発毛剤です。

④リアップジェット

リアップジェットは、先にご紹介したリアップX5と同じ 大正製薬のリアップシリーズの発毛剤です。

主要成分はリアップX5と同じくミノキシジルですが、 その濃度は1%です。

ミノキシジルは、濃度が高ければその分高い発毛効果が期待できますが、 その反面副作用が出てしまう可能性もある成分です。 人によっては深刻な副作用が心配されるため、 使用の際は注意が必要なのです。

1%濃度のリアップジェットなら 発毛効果は弱いかもしれませんが副作用の心配も少ないと考えられるため、 ミノキシジルがあうかあわないかをまず試してみるには ちょうど良い濃度かもしれません。

また、頭皮に直接当てて噴射するというジェット式で、 使いやすい発毛剤です。

こういう人におすすめ

ミノキシジル初心者の20代の人

ミノキシジル初心者の方は、効果や副作用を試すために、 濃度の低いものからお試しするのがおすすめです。

⑵手軽に発毛剤を手に入れたい20代の人

リアップジェットも薬局などで入手出来ます。 リアップX5よりも安価なので、その点でも手軽です。

⑤カークランド5%フォームタイプ

カークランドは、ミノキシジル系の発毛剤として 世界で有名なロゲインのジェネリック発毛剤です。

ロゲインと同じ成分でありながら、ロゲインよりも安価に入手出来ます。 もちろんロゲインと同じく、個人輸入をする必要があります。

カークランド5%フォームタイプは、 ミノキシジル濃度が5%で、ムースのようなフォームタイプの発毛剤です。

カークランドにはローションタイプのものもありますが、 フォームタイプはローションタイプよりは高価です。 ロゲインのローションタイプよりは安価に入手出来ます。

コスパ良くミノキシジルを試したい、 フォームタイプの使いやすさを実感してみたい、 という方への落としどころとしておすすめです。

こういう人におすすめ

⑴液だれが気になる20代の人

フォームタイプなので、液だれしません。 ムースのようなつけ心地で、セット感覚で使えます。

⑵とにかく安価に手に入れたい20代の人

ロゲインのジェネリック発毛剤なのでかなり安く入手できます。

おすすめの発毛剤をご紹介してきました。

せっかく高い発毛効果が期待出来るものであっても、 使用方法を誤ると、発毛しないばかりか、 逆に薄毛を進行させてしまうリスクもあります。 規定の使用方法をしっかり守り、 異変が見られたら使用中止するなど充分に気をつけてください。

その他、注意すべき発毛剤についてまとめました。

偽物の発毛剤

数ある発毛剤から選ぼうと思うと、 海外品を輸入することが自然と選択肢にあがってきます。

ここで気をつけたいのが偽物の発毛剤。

個人的にやりとりしても、代行業者を使っても、 成分の異なる偽物を送られてくる可能性があります。

発毛成分が入っておらず、お金が無駄になるばかりか、 場合によっては薄毛を進行させる原因となる物質が入っていることも

信頼できる代行業者を使うなど、充分に注意してください。

発毛成分濃度が濃すぎる発毛剤

例えば発毛成分であるミノキシジル製品は、 日本では5%濃度のものが最大ですが、 海外製品には16%のものまであります。

せっかくなので濃度の高いものを使いたくなるかもしれませんが、 濃度が高ければ高いほど、 副作用の心配も出てきます。

いきなり発毛成分濃度が高いものには手を出さず、 副作用と発毛効果を比べながら 自分に最適な濃度のものを探してください。

※発毛剤の副作用に関しては諸説あり、ヘアラボでは「具体的な症状に関する保証はできないが、副作用が起こりうる可能性は十分にある」というスタンスを取っています。利用の判断を行う場合は、まず専門のお医者様に相談しましょう。

臭いのする発毛剤

発毛剤の中には強い臭いがするものもあります。

臭いがきつすぎると、周囲にバレてしまう可能性があります。

また、発毛剤の使用がバレることは気にならなかったとしても、 やはり臭いがきつくて嫌がられているのではないか…と 人目が気になってしまいます

人目を気にしないための薄毛治療で人目が気になるのは本末転倒! 自信を持った日々を過ごすためにも、 臭いが気にならない発毛剤をおすすめします。

これまで若ハゲに悩んで、様々な医薬部外品を使用してきたけど確かな効果が認められなかった…。 「だからこそ、発毛剤を使いたい!」と、思っている方も少なくないと思います。

しかし、発毛剤は医薬品であるからこそ強い発毛効果がありますが、 強力な効果があるからこそ、それに伴う副作用への不安も残りますよね。

どうしても発毛剤が使いたいという方は、 その効果やリスクを慎重に考慮してから購入する必要がございます。

薬局で手に入る発毛剤のご購入を検討される際は、薬剤師と。 医師の処方が必要な発毛剤に関しては、お近くの皮膚科もしくは発毛を扱うクリニックでご相談の上、お求めください。 ※ヘアラボのポリシーにより個人輸入は推奨いたしません。

20代で薄毛に悩んだら、 少しでも迷ったら、ぜひ発毛剤を始めてください。

薄毛は、放置すれば進行するだけです。

手遅れになる前に、フサフサな髪の毛を取り戻し、 自信に満ち溢れた素晴らしい20代を過ごしませんか?