目次

  1. ストレッチは、単なる運動前の準備体操ではありません!
  2. ストレッチが頭皮に嬉しいって本当?
  3. 血行不良は薄毛の原因の1つ
  4. ストレッチはコリや血行不良の解消に最適!
  5. 特に肩や首のストレッチがおすすめです
  6. 簡単ストレッチ:①首のストレッチ
  7. 簡単ストレッチ:②肩のストレッチ
  8. ストレッチの際の注意点
  9. 生活にストレッチをうまく取り入れて頭皮をすこやかに

走る前や筋力トレーニングをする前にストレッチをするのは、よくあることでしょう。 ストレッチは筋肉を伸ばし、ケガの予防に効果があります。

しかし、ストレッチを「単なる運動前の準備体操」とだけ思っているのは余りにも勿体無いことです。 というのも、ストレッチは、髪の毛に悩みをもつあなたに嬉しい効果をもたらすものだからです!

ストレッチの役割は、ケガ予防のためのみならず!
ストレッチの役割は、ケガ予防のためのみならず!

ストレッチは、髪の毛にも効果があるのです!

ストレッチを行うことで育毛効果が期待できる…。 1度聞いただけでは、思わず耳を疑うような話かもしれません。 特に色々なヘアケアに取り組んでいる方こそ、そんな簡単なことで髪の毛が生えてくるなんて信じられない!と思う方も多いでしょう。

しかし、ストレッチによる育毛効果を実感した人がいるようです。 では、実際にストレッチを行うっている方たちの口コミをみてみることにしましょう。

薄毛となってしまう原因は様々にありますが、中でも「血行不良」は重要なもののひとつと言われています。 髪の毛がきちんと育つためには、毛根に十分な栄養が行き届くことが欠かせないそうです。 しかしながら、頭皮の血行が滞っていると、毛根に必要な栄養素が渡らず、髪の毛の成長が停滞、あるいは止まってしまうと言われています。 あなたが今薄毛に悩み、育毛を望んでいるのであれば、血行をよりよく促すことがとても大切です。

血行不良は髪の毛の大敵です!
血行不良は髪の毛の大敵です!

十分な栄養が髪に行き届かず、薄毛に…。

血行不良や体のコリを解消するために、ストレッチは手軽で効果が期待できる方法です。 正しい方法でストレッチを十分に行うことで、筋肉が伸ばされ、血の巡りも自然とスムーズになります。

血行がスムーズになると、体のコリも自然とほぐれていきます。 血行不良や体のコリは、薄毛のみならず、体に様々な悪影響を与えます。

誰もが特別な知識やスキルを持たなくても取り組めるストレッチは、まさに体のコンディション維持のために適した方法と言えるんです。

ストレッチは血行促進に効果あり!
ストレッチは血行促進に効果あり!

血行が促進されると、頭皮にも良い影響があります。

頭皮のためのストレッチとしては、肩や首周りのストレッチがおすすめです。 なぜなら、髪の毛が生えている頭皮に血を運ぶ経路が首であるからです。

首の血行不良は、頭皮の血行不良を招いてしまいます。 また、その首の筋肉とつながっているのが肩の筋肉。

首がこっていなくても、肩がこっていると頭皮への血の流れはいずれ悪くなります。 そのため首と肩の血行を促進することが、頭皮の血行促進にも繋がると言えるんです。

ストレッチをするなら、優先順位を!
ストレッチをするなら、優先順位を!

頭皮のためなら、肩・首を重点的に行いましょう。

それでは早速、頭皮に効くと期待される首のストレッチについて、いくつか解説しましょう。 いずれも簡単に取り組めるものですので、ぜひ気軽にチャレンジしてみてください。 やりやすいもので構いませんので、とにかく継続することが大事です。

座ったままできるストレッチ

次に、座ったままできるストレッチを紹介します。 背筋を伸ばして椅子に腰かけ、力を抜きます。

そして、顎を胸にひきつけ、頭の重さを感じながら、鎖骨の周りをなぞるように首を大きく動かしてください。 息は止めずに、ゆっくりと動作を行うことがポイントです。

また、一方の方向だけだけではなく、反対の方向にも回すことを忘れずに。

かんたん・首のストレッチ!

立ったままでも座ったままでもできる首のストレッチについて紹介している動画です。ぜひご覧になってください!

弓反りのポーズでスッキリ

次に、弓反りポーズによるストレッチを紹介します。 まず、うつぶせに寝転がります。

その後、右手を後ろに伸ばし、左足のつま先をつかみます。 左手は前に突き出し、腰を反らすようにしてバランスをとります。

息をはきながらこの姿勢を10秒以上持続し、終わったら反対も同様に行います。 首回りがスッキリするのがお分かり頂けるのではないでしょうか。

弓反り(エビ反り)ストレッチに挑戦!

効果的な弓反りストレッチの方法を紹介した動画です。

首のストレッチは、大切な部位だけに慎重に行いましょう!
首のストレッチは、大切な部位だけに慎重に行いましょう!

自分に合った方法を選んでくださいね。

首のストレッチに続いて、首の筋肉とつながっている肩のストレッチを紹介します。 こちらも首と同様、簡単なものだけを厳選して挙げました。

首と肩はどちらかがこっているだけで頭皮の血行不良を招きますので、ぜひ両方の部位について取り組んでみてください。

オフィスでもできるストレッチ

まず、とても簡単でオフィスでもできる肩のストレッチを説明します。 座った状態で(立ってても構いません!)、背筋を伸ばします。 両肩を、すくめるようにして持ち上げ、息を吐くと同時にすとんと肩を落とします。

これを20回以上繰り返してください。 息を止めずに、リズミカルに行うことがポイントです。

簡単!肩こりに効くストレッチ

大手スポーツクラブ・コナミスポーツによる肩こり対策の動画です。

タオルを使ったストレッチ

次に、タオルを使った肩のストレッチをご紹介します。 まず、椅子に腰かけ、タオルを両手に持ちます。 タオルを首の後ろ側にあてがい、顔の前側で両端を持ちます。

そして、手の位置を維持したまま、息を吐きながら、天井を見るようにして首を後ろ側に傾けていってください。 首の筋肉が心地よく伸びていくのが感じられるかと思います。

誰でもできる、タオルによる肩のストレッチ!

プロの整体師さんによるストレッチの説明動画です。

ストレッチポールを使ったストレッチ

ストレッチポールを使った肩のストレッチとして、「鳥の羽ばたき運動」と呼ばれる動作を説明します。 ストレッチポールに縦に寝そべり、肘を付けて両腕を体の横沿わせておきます。

そのまま肘をつけたまま、鳥の羽ばたきのように手を足側から方に向けて広げていきます。 これをゆっくり繰り返してください。 この動作により、肩甲骨が少しずつほぐれていきますよ。

ストレッチポールを使った基本的なストレッチについて

ストレッチポールのメーカーによる、基本的なストレッチの紹介動画です。 分かりやすく動作が説明されています。

ここまで、頭皮に嬉しいとされるストレッチの方法について紹介してきました。 しかし、ストレッチを行う際には、注意しなければならない点がいくつかあります。

誤った考えに基づいたストレッチは、体にダメージを与える原因となってしまうからです。

体が冷えた状態では行わない

まず、ストレッチを行う上で注意するべき点は「体が冷えている時は行わない」という事です。 ストレッチは筋肉を伸ばすためのものですが、体が冷えている時は筋肉が縮んでいます。 そのため、その状態でストレッチを行うと筋肉が無理に伸ばされ、損傷を引きおこしてしまう可能性があるのです。

なのでストレッチは、お風呂上りなどの体が十分に温まっているときに行うことをお勧めします。

無理をして伸ばさない

次に注意するべきなのは、決して無理をして伸ばさないということです。 特に体が硬い人は、反動をつけて勢いよく伸ばそうとしてしまう方もいますが、それは厳禁。

筋肉が急に伸ばされると、これもまた損傷の原因となります。 ゆっくりと息を吐きながら、体を少し揺らすようにして行うようにしましょう。

自己流で行わない

最後の注意点は、自己流のストレッチを行わないことです。

学校の頃にやったストレッチをうろ覚えでやる、という方も少なくないでしょうが、実は誤った姿勢で行うストレッチはケガの元です。

1冊で構いませんので、ストレッチについての解説書を購入したり、インターネットで信頼ある監修者による動画を観たりして、正しいストレッチ方法を学んでみてください。

ストレッチを行うときは注意が必要です!
ストレッチを行うときは注意が必要です!

誤った方法は、髪の毛だけではなく健康全体に悪影響があります。

いかがでしたでしょうか? 今回は、頭皮をすこやかにする効果が期待できるとされるストレッチについて詳しくまとめました。 正しい方法でストレッチに取り組めば頭皮に嬉しいという事がお分かり頂けたかと思います。

育毛剤やシャンプー、頭皮マッサージなど、その他の方法と上手に組み合わせて、ぜひストレッチも普段のヘアケアに取り入れてみてください!