目次

  1. 髪の毛が抜ける原因はストレスかも…!?
  2. ストレスと髪の毛の関係とは
  3. 【注意】ストレスが引き金となる恐怖の『脱毛症』
  4. ストレスから髪の毛を守る〈対策方法〉
  5. 抜け毛予防には育毛剤がおすすめ!
  6. ストレスからくる髪の毛トラブルを改善しよう!

知らぬ間にストレスが溜まっている、なんてことありませんか?

ストレス社会と言われている現代で、ストレスをためずに過ごすことは難しいことかもしれません。

しかし、そのままストレスをためこみすぎてしまうと、体や心の健康だけでなく、髪の毛にまで影響が出てしまうことも…。

そこで今回は、ストレスと髪の毛の関係について紹介していきます。

抜け毛や薄毛に悩んでいる方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

ストレスがたまると、体はそのストレスに対応するように、体にはさまざまな変化が表れます。

不安やイライラといった心への影響や、頭痛や不眠といった体への影響、暴飲暴食などの行動に走ることも…

さらには、抜け毛や薄毛につながってしまう可能性まであるのです。

ストレスが髪の毛に影響を与えるメカニズムは、次の通り。

  • 1:脳がストレスを感じると交感神経(注1)が緊張し、血管が収縮

  • 2:全身の血流が悪くなり、頭皮まで十分な栄養が行き渡らなくなる

  • 3:栄養不足で髪が成長しきれず、細く弱い毛が増え、抜け落ちてしまう

つまり、血行不良による頭皮の栄養不足が髪の毛に影響し、抜け毛や薄毛につながってしまうのです。

ストレスが血行不良を招くことで髪の毛の成長に影響が出て、抜け毛やハゲの原因となることがあるのは事実。

しかし、ストレスが引き起こす抜け毛・ハゲの原因はまだ他にもあります。

一つが、ストレスが自己免疫疾患を引き起こす場合。
また、ストレスが「毛を抜く」という行為につながる場合もあります。

このどちらの場合も脱毛症の可能性があるので、注意が必要です。

考えられる脱毛症の「円形脱毛症」と「抜毛症」それぞれについて詳しく見ていきましょう。

円形脱毛症

円形脱毛症、通称「10円ハゲ」。

その名の通り、髪の毛が円形に抜け落ちてハゲてしまう脱毛症です。

円形脱毛症の特徴は、ハゲる範囲が局所的であること。

抜け毛が少しずつ増えて薄毛になるのではなく、突然髪の一部が抜け落ちてハゲてしまうのです。

円形脱毛症の原因は自己免疫疾患(注2)だといわれており、この自己免疫疾患を引き起こす原因となりうるのがストレスなのです。

注2:自己免疫疾患とは、通常は異物から体を守る防御反応を起こす免疫系が、自分自身の細胞などにまで反応し、攻撃してしまうことで症状を起こす病気のこと。

抜毛症

抜毛症は、自分の髪の毛を抜いてしまう脱毛症

無意識で髪の毛を抜いてしまうため、自分でとめることができず、知らぬ間に薄毛になってしまうのです。

その原因はまだはっきりとは分かっていませんが、一説によると、ストレスが大きく関係していると言われています。

ストレスが溜まってしまうと、体はストレスを解消しようとさまざまな行動を起こします。
毛を抜くという行為も、このストレス解消につながっているのでは、と考えられているのです。

「頭に10円ハゲがある」

「髪の毛を無意識に抜いている、と他人から指摘された」

といった具合に、円形脱毛症や抜毛症に心当たりがある人は注意が必要です。

少しでも心当たりがある場合は、皮膚科や頭髪専門クリニックに相談しましょう。

このように、ストレスがたまることで血行不良円形脱毛症、抜毛症といった脱毛症となり、結果的にハゲや薄毛の原因となる可能性があります。

ストレスがたまることによる髪の毛への影響は非常に大きいのです。

ですが、ストレスを全く感じないのは難しいですよね。

髪の毛をストレスから守るためには、ストレスをためないことが重要で、そのためにはストレスの解消と頭皮の血行促進を含めた頭皮環境の改善が必要です。

具体的に今回ご紹介する対策がこちらの5つ。

  • 良質な睡眠
  • 食生活の改善
  • 有酸素運動
  • 頭皮マッサージ
  • 禁煙

それぞれ詳しく見ていきましょう。

良質な睡眠

睡眠不足は疲れやイライラの原因となり、ストレスの蓄積を助長してしまいます。

また、髪の毛の生成や成長に必要な成長ホルモンの分泌にも影響してくるのです。

そのため、十分な睡眠時間の確保と睡眠の質を高めるように心がけることが、髪の毛をストレスから守る上で重要となります。

良質な睡眠のために、寝る直前の飲食や飲酒、テレビや携帯などの液晶画面を見ることは避けましょう。

食生活の改善

過度なダイエット偏った食生活を続けることが、ストレスにつながっているケースも少なくありません。

また、このような食生活の偏りによって栄養不足になると、頭皮や髪へ栄養が行き渡らず、健康な髪の生成・成長に影響してしまいます。

そのため、健康な髪の育毛には血行を促進するとともに、髪に必要な栄養を補給することが大切なのです。

特に髪の毛の主成分となるたんぱく質、また摂取した“たんぱく質”を髪の毛にするために、ビタミンや亜鉛などのミネラルをバランスの良い食事から摂取するように心がけましょう。

髪に必要な栄養素について、もっと詳しく知りたい方は下記の関連記事もチェックしてみてください。

有酸素運動

有酸素運動も、体全体の血の巡りを良くすることで、頭皮へ栄養が行き渡りやすくなるので、対策として有効です。

また、ストレス解消法としてもおすすめ。

ジョギングやウォーキング、水泳にヨガ…時間を見つけて、有酸素運動を行ってみてはいかがでしょうか?

運動を行う時間が取れない場合は、日頃から階段を使うようにしたり、一駅分歩くなど、自分のできる範囲で意識してみてくださいね!

頭皮マッサージ

頭皮マッサージは、適度な刺激を与えることで、頭皮全体の血行を促進させます。

手軽にできて、リラックス効果やアンチエイジング効果も期待できるのでおすすめです。

やり方はとても簡単。
次の順番にマッサージするだけなんです!

  • 側頭部から頭頂部に向けてマッサージ
  • 前頭部・こめかみをマッサージ
  • 頭皮全体を指先でたたくように刺激

ただし、爪を立ててしまうと頭皮を傷つけてしまい、頭皮環境を悪化させかねません。

そのため、頭皮マッサージは指の腹を使って、頭皮を動かすイメージで行いましょう。

禁煙

たばこに含まれているニコチンには、血管を収縮させる作用があるため、血行不良を招きます。

そのため、タバコを吸うことで血行が悪くなり、頭皮まで栄養が行き渡らなくなると、髪の毛の生・成長に影響します。

また、喫煙は健康にも良くないので、ストレスにならない程度に減煙することをおすすめします。

抜け毛の増加やハゲに悩んでいる方は、できれば禁煙することを目指しましょう。

これまでご紹介した対策方法の他に、育毛剤の使用も効果的。

育毛剤は、育毛発毛促進かゆみ・フケ・抜け毛の予防などを目的として作られた医薬部外品です。

血行促進頭皮環境を整える効果、また髪や頭皮に有効な成分を塗布することができます。

つまり、健康な髪の毛を生成する土壌を整えることができるのです!

ヘアラボで人気の育毛剤を紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

男性におすすめの育毛剤

女性におすすめの育毛剤

今回は、ストレスと髪の毛との関係についてご紹介しました。

ストレスがたまってしまうと、血行不良円形脱毛症、抜毛症などの脱毛症により、抜け毛や薄毛につながってしまうことがあります。

そうならないように、ストレスを発散したり、血行を良くする対策を行ってみてください。

すでにストレスによる薄毛の可能性がある方は、すぐにでも対策法を取り入れていきましょう。