目次

  1. 猫っ毛に似合うオシャレな髪型が知りたい!
  2. 猫っ毛に似合う髪型のポイント
  3. 猫っ毛の【女性】におすすめの髪型7選
  4. 猫っ毛の【男性】におすすめの髪型3選
  5. ≪参考≫猫っ毛が気を付けるべきヘアケアのポイント!
  6. 猫っ毛に合ったヘアアレンジでお気に入りの髪型に

髪が細くて柔らかい、「猫っ毛」

ボリュームが出にくく、薄毛が目立ちやすいことから、「なかなか似合うヘアスタイルがない」という悩みがあります。

そこで今回、猫っ毛におすすめのオシャレな髪型10選をご紹介!

芸能人やモデルさんのインスタグラムから、猫っ毛のデメリットをカバーする髪型や、逆に猫っ毛の強みを生かした髪型ばかりを集めてみました。

ご自身に合うステキな髪型を見つけてくださいね。

さっそく髪型を紹介したいところですが、その前に、猫っ毛の方が髪型を選ぶ際の2つのポイントについて解説します。

①短めカットで薄毛を目立たなくできる!

1つ目のポイントは、短くカットすること

逆じゃないの?と思われるかもしれませんが、実は短髪のほうが薄毛が目立ちにくいんです

反対に、細い髪質の方が髪を伸ばすと、簾(すだれ)のように奥が透け、かえって薄毛に見えてしまうことも!

後ほど紹介する、ショートカットの髪型を参考にしてみてくださいね。

②パーマを当てるとボリューム感がアップ!

もうひとつのポイントは、パーマを当てること

ウェーブを入れることで、髪に動きができるので、髪の細い猫っ毛でも、ボリュームがあるように見えます。

むしろ、ウェーブでふんわりとしたエアリーな髪型が作りやすいのは、細くて柔らかい髪質のメリットであるといえるでしょう!

ただ、猫っ毛の方はパーマが取れやすいので、熱を加えてクセをつけるデジタルパーマがおすすめです。

そうすると、ボリューム感をキープすることができますよ。

それでは、猫っ毛におすすめの髪型を紹介していきましょう。

まずは女性のための髪型7選

ショート→ミディアム→ロングヘアの順に見ていきます。

①猫っ毛にチャレンジしやすい《ショートスタイル》

最初に紹介するのは、本田翼さんのようなショートスタイル

トップにボリュームをもたせた丸みのあるショートは、猫っ毛の柔らかい髪質を生かした髪型。

フェイスラインに沿った長めのサイドでシャープ過ぎない印象になるため、細めの顔型の方に似合うスタイルです。

②簡単にボリュームが出しやすい《ショートボブ》

好きな物に囲まれる幸せったらもう

広瀬すずさん(@suzu.hirose.official)がシェアした投稿 -

2つ目は、広瀬すずさんのようなショートボブ

昔で言う「おかっぱ頭」のボブヘアは、柔らかい毛質の猫っ毛だからこそ、膨らませやすいスタイル。

可愛らしい印象や、小顔に見える効果があります。

また、髪が細い猫っ毛の特長を生かして、わざと前髪をすだれのようにすることで、女性らしさを演出します。

面長の方、または丸顔の方におすすめですよ。

③大人の女性を演出する《ブラントカット》

The new Marella campaign FW16: "Life is a dream” shot by @ryanmcginleystudios

Mirandaさん(@mirandakerr)がシェアした投稿 -

3つ目はミランダ・カーさんのようなブラントカット。「ブラント」は無造作や、切りっぱなしのこと。

毛先のザックリ感が、大人っぽいクールビューティーに見せる効果があり、海外セレブやモデルさんの間で人気のヘアスタイルです。

ブラントカットは猫っ毛の方の強みを活かした髪型です。太い髪質の人がするとバサバサになりがちな無造作ヘアも、猫っ毛なら、ふわっと仕上がります

④毛先カールで軽やかな《ミディアムレイヤー》

先週のSmaSTATION!!衣装は全身GUCCIさんでした。ひゃー。背筋が伸びます、、ありがとうございました。

kasumi arimura 有村架純さん(@kasumi_arimura.official)がシェアした投稿 -

4つ目は、有村架純さんのようなミディアムレイヤー

清潔感のある印象を与え、毛先に少しカールをつけることで、ふわっとした質感の、軽やかヘアが演出できます。

⑤ふんわりボリューミーに見せる《アップスタイル》

5つ目はローラさんのようなアップスタイル

アップスタイルは、襟足を見せるように髪の毛を束ね、頭頂部や後頭部でまとめた髪型。

細い髪の猫っ毛でも、髪をふんわりさせることで、ボリューミーに見えます

顔をスッキリ見せる効果もありますよ。

⑥髪を立ち上げる《アップバング》

🌀💎💙Ⓜ️💙💎🌀

長澤まさみさん(@masami_nagasawa)がシェアした投稿 -

6つ目は長澤まさみさんのような「アップバング」。

根元を立たせて逆向きに倒し、ドライヤーを当てると、立体感が生まれます。根元にパーマを当てるとよりボリュームがアップ!

⑦カジュアルな雰囲気を出す《ウェービーロング》

マキア連載 最終回を迎えました🌷 @maquia.magazine #THANKYOU

中村 アンさん(@cocoannne)がシェアした投稿 -

猫っ毛の女性におすすめする髪型、最後を飾るのは、中村アンさんのような「ウェービーロング」。

ウェーブのかかったロングヘアで、決めすぎないラフさ。カジュアルな外国人風の印象を与えます。

また、髪の根元から毛先までウェーブがかかり、ボリューム感が出るのが特長で、ミディアムやロングヘア向きです。

続いては、猫っ毛のメンズにおすすめの髪型を3つ、ご紹介します。

猫っ毛の特長を活かして、カッコよくいきましょう!

⑧スポーティーな《ベリーショート 》

猫っ毛の男性におすすめの髪型、1つ目は、市原隼人さんような「ベリーショート」。

猫っ毛特有のクセが出にくく、スタイリング剤などの手入れも不要

すっきりして、爽やかで清潔感ある印象を与える髪型です。

⑨ペタンとしやすい人に《ウェーブアシンメトリー 》

1year ago...🏝🍹 @exile_magazine @kazuki_nagayama

Takanori Iwataさん(@takanori_iwata_official)がシェアした投稿 -

続いては、三代目J Soul Brothersの岩田剛典さんのようなウェーブアシンメトリーです。

ウェーブで髪に動きをつけると、アシンメトリー(左右非対称)+無造作で、ボリューム感が演出されます。ワックスをなじませるだけの簡単なスタイリングでOK!

髪がペタンとしやすい猫っ毛のメンズにおすすめです。

⑩動きと立体感の出る《スパイラルパーマ》

いつしかの撮影 #oggi #蜷川実花

shohei miura/三浦翔平さん(@shohei.63)がシェアした投稿 -

最後は三浦翔平さんのような「スパイラルパーマ」。

ぐるぐると渦を描くように巻きつけていくパーマの髪型です。

動きと立体感が出て、爽やかさを演出できます。

ショートカットは苦手という、猫っ毛の男性におすすめですよ。

おまけとして、猫っ毛の方におすすめの「ドライヤー」「ワックス」の使い方をご紹介します。

ドライヤーの使い方

ドライヤーのポイントは、内側から外側に髪の毛を持ち上げるようにして乾かすこと。

こうすることで、ふんわりボリューム感をアップできますよ!

逆に、ドライヤーの風を上から当てると、髪の毛をおさえつけてしまい、ボリューム感が出しにくくなるので、注意しましょう。

ワックスの使い方

ワックスのポイントは、つけ過ぎないこと!

しっかりヘアセットしたいからといって、つけ過ぎるのはNG。1回の使用量としては、指先で少しすくうくらいがベストです。

また、毛先だけではなく、髪の根元から揉みこむようにつけることもポイント。

まずは根元にワックスをつけて髪を立ち上げ、全体になじませていきましょう。最後に毛先に動きをつけることも忘れずに。

猫っ毛の悩みといえば、「薄毛に見えること」と、「ヘアスタイルを整えるのが難しい」という2点。

でも、薄毛を隠し、かつ、むしろ猫っ毛の特長を活かせるヘアアレンジが、いろいろあることがお分かりいただけたかと思います。

この記事を参考に、ご自分に似合うヘアスタイルを見つけてくださいね。

猫っ毛の方のボリュームアップ法をまとめた関連記事がヘアラボにありますので、こちら(↓)も併せてお読みください。