目次

  1. 自分の軟毛が嫌い....なんとかできないの?
  2. まずはチェック!これに当てはまったら軟毛かも
  3. なぜ軟毛になる?その原因とは
  4. 軟毛を対策する3つの方法
  5. 軟毛対策①:育毛活動を行う
  6. 軟毛対策②:発毛活動を行う
  7. 軟毛対策③:生活習慣を改善
  8. 【まとめ】軟毛の原因と対策を整理

「昔から軟毛でうまく髪型をセットできない...」
「最近髪が細くなってきた...これって軟毛?」

髪が細く柔らかくなる軟毛

ワックスを使ってもうまく髪型をセットできなかったり、薄毛になるのではないかと不安になってしまったりと厄介な悩みの種ですよね。

そこで今回は、そもそも軟毛とはどんな状況で、何が原因で、どうすれば良いのかを徹底的に解説していきます。

先に対策を見たいという方は、「>>本記事の後半部分」で説明しているのでチェックしてみてください。

まずは、そもそも自分の髪の状態が軟毛なのかどうかチェックしてみましょう。

軟毛の場合は以下のような特徴があります。

  • ワックス等でセットしてもペタッとする
  • 髪の太さが0.06mm以下(参照1)
    (日本人の平均は0.07~0.08mm)
  • 生え際や頭頂部などが薄くなっている

髪の毛は以下の図のような構造になっていて、軟毛は髪の毛の中心部分の「メデュラ(毛髄質)」によって決まります

髪の毛の構造
髪の毛の構造

髪の毛の一番芯の部分にあるのが「メデュラ」です。

メデュラは髪のハリ・コシにも深く関係していて、メデュラが弱ってしまうと細く抜けやすい軟毛になりやすいです。

芯が細いのでワックスでいくらセットしても思うように髪型をセットできないんですね。

髪の太さが0.06mm未満の軟毛には、メデュラがほとんど含まれていない場合があるんです。


参照1:新ヘア・サイエンス「軟毛と硬毛について」


さて、そんな軟毛ですが、一体どうして発生してしまうのでしょうか?

以下、その原因をまとめました。

  • 男性の軟毛の原因
    ・AGA(男性型脱毛症)
  • 女性の軟毛の原因
    ・FAGA(女性男性型脱毛症)

それぞれ解説していきます。

男性の軟毛の原因:AGA(男性型脱毛症)

主な男性の軟毛の原因は、AGA(男性型脱毛症)

AGAとは、男性ホルモンが変異して髪の成長サイクルを乱すことで薄毛が進行していく脱毛症のこと。

成長サイクルを乱された毛髪は、十分に成長期を全うすることなく細いまま寿命を終えてしまいます。

AGAによって成長サイクルが乱された髪が軟毛になっていることが多いのです。

女性の軟毛の原因:FAGA(女性男性型脱毛症)

女性の軟毛の原因はFAGA(女性男性型脱毛症)の場合が多いです。

女性男性型脱毛症は別名びまん性脱毛症ともいい、その名の通り頭全体に薄毛がびまんする(=広がっていく)ことが特徴。

AGAのようなホルモンの影響をはじめ、ストレスや栄養不足でも起きる脱毛症です。

FAGAもAGAと同様に髪の成長サイクルを乱してしまうので細くて柔らかい軟毛になってしまいます

今回ご紹介した軟毛を対策する方法は以下の3つです。

  • 本格的に軟毛対策をしたい方
     ①育毛活動をする
     ②発毛活動をする
  • まずはできることから始めたい方
     ③生活習慣を改善する

以下、それぞれ解説していきます。

育毛活動は、医薬部外品の「育毛剤」を使って今ある髪を育てる方法です。

  • こんな方におすすめ!
    ・今ある髪の毛をしっかり育てたい
    ・軟毛の抜け毛を予防したい
    ・気軽に購入できる物で対策をしたい

育毛剤とは、育毛、発毛促進、脱毛予防、フケやかゆみの予防などの効果を認められていた商品で、今ある髪の毛を育てて、薄毛の予防や頭皮環境の改善を期待することができます。

1ヶ月分の相場は男性用だと10,000円前後、女性用だと5,000円前後で、軟毛に悩む方から薄毛の進行を対策したい方まで多くの方が使用しています。

医薬品ではないので通販や百貨店などで気軽に購入できる点も人気の理由ですね。

男性用おすすめ育毛剤

ヘアラボとして軟毛対策におすすめの育毛剤は「チャップアップ」という育毛剤です。

  • 特徴
    ・ヘアラボで一番人気
    ・3つの育毛有効成分
    ・「永久」全額返金保証
  • 価格
    ・通常:14,800円(30日分・税込)
    ・定期:7,400円(30日分・税込)

毎日数万人以上の読者が訪れるヘアラボで一番売れている育毛剤。

3つの育毛有効成分をはじめ、頭皮をすこやかにするための厳選成分が配合されています。

男性用育毛剤の相場が10,000円前後の中、7,000円代で購入できるお手軽さに加えて永久全額返金保証を提供しているのが人気の理由。

匂いやベタつきは特になく継続しやすい使用感です。

初めて育毛活動をする方におすすめしたい育毛剤です。

女性用おすすめ育毛剤

女性の軟毛対策におすすめの育毛剤は「ベルタ育毛剤」です。

  • 特徴
    ・ヘアラボ女性読者に一番人気
    ・3つの育毛有効成分
    ・30日全額返金保証
  • 価格
    ・通常:6,460円(30日分・税込)
    ・定期:5,380円(30日分・税込)
    ・定期初回:4,300円(30日分・税込)

ベルタ育毛剤はヘアラボの女性読者の中で一番売れている育毛剤。

3つの育毛有効成分をはじめ、頭皮をすこやかにするための厳選成分が配合。女性ならではの産後の脱毛にも効果を期待することができます。

金額面は相場とほぼ同じで、定期購入でお得に購入することが可能。

ベタつきや匂いはほとんどなく、初めて育毛剤を試す方にもおすすめできる商品です。

発毛活動は、育毛剤ではなく医薬品の「発毛剤」を使って新たな髪を生やす方法です。

  • こんな方におすすめ!
    ・新たな髪を生やしたい
    ・副作用のリスクを理解できる

発毛活動は、今ある髪を育てるのではなく、新たな髪を生やすことを目的にしている点が特徴。

医薬部外品の育毛剤ではなく、医薬品の発毛剤を使用するため人体への副作用のリスクを伴います。

発毛活動は2つの方法があり、①市販で購入できる発毛剤を使用するか、②クリニックで発毛剤を処方してもらうことで行なえます。

市販で購入できる発毛剤

市販で購入できる発毛剤といえば、大正製薬が販売している「リアップ」がおなじみ。

発毛効果を認められていてを期待できるミノキシジルを配合しています。

ドラッグストアだけでなく、amazon(注1)などでも購入することが可能です。

ただし医薬品ですので、副作用のリスクや使用上の注意点をよく確認した上でお買い求めくださいね。


注1:専門の質問に回答するなど、特別な手続きが必要です。


クリニックでの発毛剤の処方

発毛剤はクリニックでも処方してもらうことができます。

リアップに配合されているミノキシジルや、フィナステリドというAGA対策のための発毛剤などもあります。

クリニックでは、治療薬として発毛剤を処方しますが、自由診療なので保険適用外であることは理解しておいてくださいね。

しかし、無料カウンセリングを実施しているクリニックもありますので、ぜひお気軽に相談してみてください。

最後に紹介する軟毛対策は、生活習慣の改善をすること。

  • こんな方におすすめ!
    ・将来軟毛になることを予防したい
    ・あまりお金をかけたくない
    ・今日できることから始めたい

将来的に軟毛にならないための予防としておすすめなのが生活習慣の改善*です。

今日から実践できる方法を紹介していきますので、最後までご覧くださいね。

バランスの良い食事を摂る

髪の毛はケラチンというタンパク質でできていて、バランスの良い栄養素が必要。

タンパク質はもちろん、ビタミンミネラルを摂取しないと髪を構築することができません。

下記に、栄養素が含まれている食材の一例をご紹介しますので参考にしてみてください。

  • タンパク質
     肉、魚、卵、枝豆、チーズ、納豆
  • ビタミン類
    ・ビタミンB6:にんにく、まぐろ
    ・ビタミンC:柑橘類、緑黄色野菜
    ・ビタミンA:うなぎ、鶏レバー
    ・ビタミンE:筋子、ピーナッツ
  • ミネラル類
    ・亜鉛:生ガキ、鶏レバー
    ・鉄分:豚レバー、アサリ、納豆
    ・マンガン:生姜、しそ、干しエビ

良質な睡眠をとる

髪の毛の成長や修復は、主に睡眠中に行われると言われています。

特に22:00~2:00は成長ホルモンの分泌が活発になるとして髪のゴールデンタイムと呼ばれています。

適切な睡眠時間は人によって変わるかと思いますが、1日に6時間以上は寝ることが良いでしょう。

過度な飲酒・喫煙をやめる

過度な飲酒や喫煙は髪に悪い影響を与えます。

お酒に含まれているアルコールを大量に摂取すると、体内で分解するためにアミノ酸を消費します。

アミノ酸は、髪を構成するためにも使われるのですが、アルコール分解のために大量に消費されると、髪に必要な分まで消費されてしまうことも。

また、タバコに含まれるニコチンは血管を収縮させたり、髪の構成に必要なビタミンCを消費したりしてしまうの注意してくださいね。

ここまで、軟毛の原因から対策まで一気にご紹介してきましたので、もう一度おさらいしてみましょう。

そもそも軟毛の原因

  • 男性の軟毛の原因
    ・AGA(男性型脱毛症)
  • 女性の軟毛の原因
    ・FAGA(女性男性型脱毛症)

といった、脱毛症による可能性が高いです。

そして、これらの対策をするために以下の3つの軟毛対策を紹介しました。

  • 本格的に軟毛対策をしたい方
     ①育毛活動をする
     ②発毛活動をする
  • まずはできることから始めたい方
     ③生活習慣を改善する

以下に先ほど紹介した育毛剤、発毛剤を改めて掲載しておきますので、興味のあるものがあったらチェックしてみてくださいね。

男性用のおすすめ育毛剤「チャップアップ」

女性用のおすすめ育毛剤「ベルタ育毛剤」

市販で買える男性用の発毛剤「リアップ」

市販で買える女性用の発毛剤「リアップリジェンヌ」