目次

  1. 見つけるとショックな切れ毛や枝毛、改善方法が知りたい!
  2. 石鹸シャンプーは切れ毛・枝毛対策にいいって本当?
  3. そもそも切れ毛や枝毛って?
  4. 石鹸シャンプー、実は頭皮に良くなかった!?
  5. アミノ酸系シャンプーがおすすめ!
  6. アミノ酸系シャンプーの見分け方とは
  7. 切れ毛・枝毛対策用のシャンプー選びに悩んでいるなら…
  8. 正しいシャンプーで、切れ毛や枝毛を減らしていきましょう!

ふと自分の髪を見てみると、途中で切れてしまったような毛先や、枝分かれしている毛先を見つけて、落ち込んだことはありませんか?

綺麗な髪の毛を目指している方にとって、こういった切れ毛や枝毛は見つけるとショックですよね。

そんな枝毛や切れ毛には、石鹸シャンプーが良いという噂が…!

今回はその噂が本当なのかについて検証していきます。

ショック!切れ毛や枝毛を見つけてしまった…
ショック!切れ毛や枝毛を見つけてしまった…

切れ毛や枝毛を見つけるとハサミで切ってしまいたくなる気持ちにも。

切れ毛や枝毛対策として、石鹸シャンプーを取り入れる方が増えてきています。

石鹸シャンプーと言うと、なんだか髪や頭皮にとって余計な成分が含まれて無さそうなイメージがありますよね。

今回は本当に切れ毛・枝毛対策として効果があるのかについて、徹底解説していきますよ。

ここでは、切れ毛と枝毛について違いも含め詳しくご説明します。

髪の毛の痛みのバロメーターとしても判断できる切れ毛や枝毛。 正しく理解して、切れ毛・枝毛対策に役立てましょう。

切れ毛とは

切れ毛とは、途中で髪の毛が切れてしまっている状態のことを言います。

ロングヘアの人は特に気が付きやすいのですが、髪の毛を引っ張ると「プチッ」と切れてしまいます。

どれだけ髪の毛を長く伸ばしていたり、カラーリングに気を遣っていても、途中で髪の毛が切れてしまっていると、あまりキレイな髪とは言えませんよね。

枝毛とは

枝毛とは、髪の毛が途中で裂けてしまっている状態のことを言います。

2本だけに避けてしまっているものもあれば、枝分かれのように次々と避けている状態のものもあります。

切れ毛として途中で切れてしまった部分から枝毛になる場合が多いです。

これも切れ毛と同様、あまり良いものではありませんし、髪の毛がダメージを蓄積しているという目安にもなります。

切れ毛や枝毛
切れ毛や枝毛

切れ毛や枝毛を見つけると落ち込む方も多いのでは?

切れ毛や枝毛に良いと噂の石鹸シャンプー、本当に枝毛や切れ毛に効果があるのでしょうか。

石鹸シャンプーの成分や特徴を見てみると頭皮に良さそうなそのイメージとは裏腹に実はあまり頭皮に優しくないことが判明しました!

1)シャンプーの性質を決める界面活性剤について

シャンプーの性質を決めたり、シャンプーを選ぶ1つの判断材料として見るのが界面活性剤です。

界面活性剤は、水と油を取り持つ性質を持っているので、かなり強力な洗浄効果があります。

強力な洗浄力は、清潔を保つ分には役立ちますが、髪の毛や頭皮にはあまりおすすめできません。

なぜなら、頭皮に付着している必要な皮脂まで落としてしまうため、頭皮を守ることができなくなってしまうからです。

2)石鹸シャンプーの性質について

枝毛や切れ毛に効果があると言われている石鹸シャンプーについてですが、石鹸シャンプーは洗浄力が強く、弱アルカリ性です。

髪の毛がアルカリ性に傾くと、髪の毛が切れ毛や枝毛にならないように守っているキューティクルが剥がれやすくなってしまいます。

そうすると、髪の毛のダメージを余計に進行させてしまう危険性があるのです。

これを考えると、石鹸シャンプーが切れ毛や枝毛に良いとは言い難いですよね。

切れ毛や枝毛に石鹸シャンプーはNG
切れ毛や枝毛に石鹸シャンプーはNG

余計に髪にダメージを与えてしまう石鹸シャンプー。

頭皮や髪の毛に必要量の皮脂が無く、乾燥していると切れ毛や枝毛は進行します。

また、キューティクルが壊れていても切れ毛や枝毛はひどくなってしまいます。

これを改善するには、ずばりアミノ酸シャンプーがおすすめです。

アミノ酸系シャンプーには、頭皮や髪の毛の水分や皮脂の量を安定させる効果や、キューティクルを補修する力があります。

石鹸シャンプーよりもアミノ酸系シャンプー
石鹸シャンプーよりもアミノ酸系シャンプー

切れ毛や枝毛には、アミノ酸系シャンプーが効果的です。

切れ毛や枝毛に効果的なシャンプーとして、アミノ酸系シャンプーをおすすめしました。

しかし、アミノ酸系シャンプーと表示されているのに、実際はほんの少しアミノ酸系成分が入っているだけで全くアミノ酸系じゃないシャンプーもあります。

アミノ酸系シャンプーを見分けるには、成分表を見て洗浄成分を確認する必要があります。

簡単な見分け方としては、成分表の上のほうに≪ココイル~≫≪ラウロイル~≫と名前が付くものがあればアミノ酸シャンプーです。

逆に注意すべき成分は≪ラウリル硫酸Na≫≪ラウレス硫酸Na≫です。 これらは高級アルコール系の成分で非常に洗浄力が高いため避けたほうがいいでしょう。

切れ毛・枝毛のためのシャンプー選び
切れ毛・枝毛のためのシャンプー選び

新しいシャンプーで頭皮や髪の毛を労り、切れ毛・枝毛を改善しましょう。

切れ毛・枝毛に良いシャンプーの選び方をご紹介しましたが、自分なりに調べれば調べるほどに、どのシャンプーにしようかと悩んでしまうかもしれません。

そんなあなたにおすすめしたいシャンプーが、ウーマシャンプープレミアムです。

ウーマシャンプープレミアムなら、髪や頭皮に優しい洗浄力で、切れ毛・枝毛に安心のアミノ酸系シャンプーです。

それだけでなく、馬油が頭皮を潤し頭皮環境を整えることで、次に生えてくる髪の毛が健康な髪の毛になるように導いてくれます。

いかがでしょうか。

進行してしまった切れ毛・枝毛は、コンディショナーを高級なものに替えたところで、改善しない場合がほとんどです。

効率的に切れ毛・枝毛を改善させるためにも、まずは普段使用するシャンプーを見直してみましょう。

切れ毛や枝毛を減らすことができれば、今まで以上に綺麗な髪の毛を手に入れることができるはずですよ。


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。