目次

  1. 頭蓋骨が肥大すると薄毛に…!その改善方法とは?
  2. そもそも頭蓋骨が肥大することってあるの?
  3. 頭蓋骨が肥大すると薄毛になるって本当?
  4. 頭蓋骨の肥大が引き起こすのは薄毛だけではない?
  5. どうしたら肥大した頭蓋骨を元に戻せるの?
  6. 頭蓋骨の歪みには早めのケアを

頭蓋骨が肥大するという事実だけでも驚きですが、更に薄毛の原因になるとなったら、心配な人も多いのではないでしょうか。 頭部であるだけに、特に気になりますよね。 本当に頭蓋骨が肥大して薄毛になるなら、改善方法とはどんなものなのでしょうか。

薄毛を改善しようと、色々なケアを試してきても効果がなかったあなた。 もしかすると、その薄毛の原因は頭蓋骨が肥大していることかもしれませんよ。

頭蓋骨が肥大する…
頭蓋骨が肥大する…

その改善法って何?

頭蓋骨が肥大するって、聞くだけでも恐ろしい感じがしますよね。 でも、普通に過ごしていて、そんなことって起こるものなのでしょうか。 ネットの書き込みを見ると、意外にも多くの人が頭蓋骨肥大を経験しているようです。 もしかすると、肥大と言っても想像しているのとは、違うのかもしれませんね。 私たちの体は、生まれてから成長していきます。 成長期を過ぎると成長は止まるとされていますが、骨は成長を続けるという説もあるようです。

高校入ってからというもの頭蓋骨は肥大化し尚且つ先端をシャープにしていった

れつやんさんのツイート

左右の目玉が断層起こしたり、耳が物体Xになったり、頭蓋骨肥大化も私的にはあるあるです

雪蓮さんのツイート

頭蓋骨が肥大する可能性があることが、ネット上の書き込みからもわかりましたね。 やはり、気になるのは頭蓋骨が肥大することで、髪に影響を与えるのか、というところですよね。 本当であれば、改善策も知りたいところです。 さっそく、頭蓋骨肥大と薄毛との関係について検証していきましょう。

肥大?ズレ?頭蓋骨が「歪む」ってどういうこと?

頭蓋骨が歪むというと、骨がぐにゃっと曲がるのを想像してしまうかもしれませんね。 でも、そうではなく、ズレるという方が分かりやすいでしょう。 人間の頭蓋骨は、1つの骨でできているわけではありません。 23個の骨が組み合わさって、頭蓋骨を形成しています。 普通は、頭蓋縫合という結合組織によって繋がっています。 それが、何らかの原因によって、元の位置がらズレてしまうことを頭蓋骨が歪むとか肥大すると言っているようです。

頭蓋骨がずれると頭皮への血行が悪くなる

頭蓋骨が ズレて肥大することで、様々な不調を引き起こすと言われています。 そのうちの一つが、血行不良です。 頭皮への血行が悪くなると、薄毛の原因になってしまう可能性があります。 頭蓋骨のズレが発生し肥大すると、その周囲の筋肉の動きが妨げられて硬くなります。 筋肉が硬くなると、血液の流れは滞りがちになり、血行不良を招くそうです。

頭蓋骨が肥大することで…
頭蓋骨が肥大することで…

血行不良になってしまいます

ズレによる薄毛は頭皮の栄養不足が原因!?

頭蓋骨がズレて肥大すると、血行不良になります。 血行不良になると、血液の流れに伴って届くはずの栄養が、届けられなくなってしまいます。 栄養不足になった頭皮は、健康な髪を育てられなくなってしまいます。 それが結果的に薄毛の原因になるようです。

また、血行不良の影響によって、ヘアサイクルが乱れます。 ヘアサイクルが乱れると、髪の毛が成長しないまま抜けていってしまいますよね。 そのため、抜け毛が増えていき、薄毛になります。 改善策としては、血行不良改善がカギになりそうですね。

頭蓋骨の肥大が、薄毛に影響を与えることがわかりましたね。 この頭蓋骨の肥大が引き起こすのは薄毛だけではないことが知られています。 頭皮の血行が悪くなることで、薄毛だけでなく、頭痛の原因にもなる可能性があります。 頭に十分な血液が届けられないと、頭が酸欠状態になってしまいます。 また血管が収縮することで、痛みを引き起こします。

さらに、骨が組み合わさってできた人間の体は、頭蓋骨が歪めば、他の場所の歪みを引き起こします。 そうなると、首や肩、腰など全身に痛みを生じたり、筋肉が硬くなったりします。

薄毛だけでなく、全身にも影響
薄毛だけでなく、全身にも影響

頭蓋骨肥大は、怖いものですね

頭蓋骨の肥大が、薄毛をはじめ、体に様々な影響を及ぼすようですね。 しかも、薄毛にも影響します。 頭蓋骨の肥大を改善するためには、どうすればいいのでしょうか。 もし頭蓋骨を元に戻せる方法があるなら、是非知りたいですよね。 頭蓋骨が肥大する原因を知って、改善法を検証していきましょう。

頭蓋骨が肥大する原因!?…こんな癖がある人は要注意!

頭蓋骨が肥大する原因は、意外にも自分のと関係しています。 原因として、以下のようなものが考えられます。 自分にも当てはまるかどうか、見てみましょう。

  • 食事の片噛み 噛み癖と言いますが、片方ばかりで噛んでいると頭蓋骨の肥大につながります。

  • 頬杖 片方で頬杖をついていると、頭蓋骨肥大の原因になる可能性も

  • 寝る方向 同じ方向ばかりで寝ていると、頭蓋骨肥大の原因になる可能性も

  • 足を組む 同じ方向の足ばかりで組んでいると、頭蓋骨肥大の原因になる可能性も

頭蓋骨肥大の原因は、体の歪みと密接に関係しているようです。 一つの骨が歪むことで、頭蓋骨全体に影響を与えてしまいます。 普段何気なく行っている自分の癖に、頭蓋骨肥大の原因があります。 改善するには、癖を直すことがポイントになりそうですね。

ストレスや生活習慣からでも骨は歪んでしまうって本当?

一見、関係性が感じられないストレスでも、頭蓋骨は歪む可能性があります。 ストレスが体にかかると、人間の体は緊張した状態が続きます。 そして無意識のうちに、体が硬くなってしまいます。 体が硬くなると、血行が悪くなり、必要以上に体に力が入ってしまいます。 ストレスで食いしばり、力を入れて噛みしめていることで、筋肉の緊張状態が続いたり、顎の骨が歪んだりします。 肩こりで、筋肉が引っ張られることでも体の歪みを引き起こす可能性があります。 さらに、自分の癖などの生活習慣でも頭蓋骨の歪みにつながるようです。 ストレスを軽減することも、改善策になります。

頭蓋骨肥大の原因
頭蓋骨肥大の原因

ストレスも大きな発端に

頭蓋骨の歪みを戻すには姿勢を正すことが第一!

頭蓋骨の歪みによる肥大は、全身の歪みと大きく関係しています。 頭蓋骨の歪みを改善するには、何と言っても姿勢を正すことが第一となります。 人間の体は、骨が組み合わさって作られています。 そのため、1ヶ所が歪むと、全身に影響を与えてしまいます。 自分の癖とも関係しますが、姿勢を正すことは、歪みを改善する重要なポイントです。 自分で少し気をつければ、改善できるところです。 まずは、自分の姿勢をチェックしてみましょう。

整体やクリニックでの矯正も可能

姿勢や癖は、自分でも改善できることではありますね。 しかし、長年の姿勢や癖を改善しようとしても、なかなか簡単にできるものではありません。 気をつけていても、すぐに元に戻ってしまうかもしれません。 そんな時は、整体やクリニックで体の矯正をすることができます。 自分自身では、届きにくいところまで矯正してもらえます。 さらに、専門の知識をもっているので、生活習慣改善のアドバイスも受けられますよ。

いかがでしたか。 頭蓋骨の歪みによって、全身にも影響を与えることがわかりましたね。 適切な改善法で、早めのケアが最大のポイントです。 まずは、姿勢を見直して、頭蓋骨肥大を改善しましょう。