目次

  1. 側頭部の薄毛やハゲの特徴って何?
  2. 側頭部が薄毛やハゲになってしまう原因
  3. 側頭部が薄毛になってしまった時の対策
  4. 側頭部の薄毛やハゲの治療法
  5. 何よりも早めの対策が重要

『側頭部の薄毛を治したい・・・』 こういった声は多いんです。

しかし、AGAのような前頭部や頭頂部の薄毛よりも稀であるため、側頭部の薄毛やハゲは、あまり取り上げられません。 そのために前頭部や頭頂部のはげよりも不安になってしまいがちです。

皆さんの不安をこの記事で一緒に解決していきましょうね。

では、側頭部の薄毛やハゲの特徴と原因を写真を見ながら見てみましょう。

この様に側頭部の薄毛は2種類あります。

最近側頭部を短くするツーブロックや刈り上げを行う人が増えたことでぱっと見ただけでは側頭部の薄毛だということがわかりづらくなってきていますね。

しかし場頭頂部の毛量が多く頭頂部との毛量が合わずに不自然に見えてしまうこともあるようです。

側頭部が薄毛になってしまう原因は目の疲れによるものだと言われています。

そのため側頭部が薄毛になってしまう人の多くは長時間同じ体勢でパソコンを使用していたりする人に多い傾向があります。

目の周りの血管は全て側頭部とつながっているため、目が疲れてしまうことで側頭部の血行不良を起こしてしまいます。

その結果、頭皮に十分な栄養や酸素が行きわたらなくなってしまい薄毛となってしまうんですね。

最近側頭部の髪の毛が薄くなって来たかもしれないと思った時には早期の対策を行いましょう!

放っておくと薄毛はすぐに進行します。

毛根が死んでしまうと育毛剤では治らず、クリニックに行かなくてはいけなくなります。

育毛シャンプーや生活習慣の改善だけでは不十分なこともあります。

育毛したい方は育毛剤を使用しての薄毛治療がオススメです。

迷っているなら、なるべく早く自分に合った育毛剤を探してみましょう!

参考までに…ヘアラボおすすめの育毛剤をランキングで紹介いたします。

薄毛が気になっている方はぜひチェックしてみてくださいね。

側頭部にはAGAの原因となる男性ホルモンが頭頂部に比べて少ないため側頭部の薄毛はAGAの治療薬であるプロペシアなどを服用することでは効果を期待することが出来ません。

血行不良を改善し、頭皮に栄養が運ばれるように生活習慣にも気をつければ回復するはずです。

しかし、治療を行う必要があることがあります。

1つは甲状腺低下症により側頭部が薄くなっているケースです。

その時は甲状腺低下症の治療を受ける必要があります。

側頭部の薄毛は頭頂部よりで、気づきにくいです。

自己判断をせずに病院や専門のクリニックに行って相談した上で治療を行うことも大切です。

また薄毛は進行するにつれて改善することが難しくなり時間がかかってしまいます。

なるべく早い段階で治療を行うようにしましょう。

AGAで悩んでいたヘアラボスタッフも早めに対策することで改善に向かっています。

その体験談もぜひ確認してみてください。