目次

  1. シャワーをしていたら、排水口にたくさんの抜け毛が…
  2. 髪の毛が抜けること自体は「正常」
  3. 「異常」なときは正しい対策を
  4. 自分は心配なさそうだけど…
  5. 頭皮に合わせたシャンプーならスカルプDがおすすめ
  6. スカルプDの商品一覧はこちら

一日の終わり、シャワーに入ってシャンプー。 「さっぱりした!」と思いながらふと足下をみると、排水溝にたくさんの抜け毛が…どこかで聞いたような、見たようなワンシーンです。

いつもは他人事として聞いていたそんな話も、もし自分がそんなシーンにもし出くわしたら、やっぱり不安になってしまいますよね。

この記事では、そうした場合に気をつけなくてはいけないこと、またそもそも心配する必要はあるの?といった基本的な事柄を解説していきたいと思います。

髪の毛が抜けること自体は心配ありません
髪の毛が抜けること自体は心配ありません

髪の毛が抜ける、それ自体はどんな髪の毛にもやってくることですから心配ありません。

髪の毛にはヘアサイクルというものがあり、生え始めから抜けるまで、おおよそ2〜6年の周期を繰り返しています。

髪の毛はその2〜6年という一生を終えると抜け落ち、同じ毛包からまた新しい髪の毛が生えてくるのです。具体的には、髪の毛は一日に100本程度抜けるといわれています。

髪の毛がまた生えるといわれてもなかなか信じられない方もいるかと思うのですが、皮膚の中にある毛包から髪の毛は生えています。

髪の毛が抜けても、その基地となる毛包はそのままですから、またあらたな周期がはじまって髪の毛が生えてくるというわけです。

ちなみにには抜け毛が多くなることがあります。 理由はその前の季節、夏に受けた太陽からの紫外線です。

夏は特に紫外線が強く、それが髪の毛にもダメージを与えます。 その影響が出てくるのが秋。

ただし、これは一時的に抜け毛が多くなるだけですから、髪の毛はまた生えてきます。 特段心配ありません。

もし異常であれば、それに応じた対策を
もし異常であれば、それに応じた対策を

これまでお伝えした通り、髪の毛が抜けても基本的には心配いらないのですが、もちろん気をつけなくてはいけない場合もあります。

それは主に以下のような場合です。

  • 抜け毛の量が急に増えた場合

  • 抜け毛の量が極端に多い場合

どちらの場合も、髪の毛になんらかの異常がおきている可能性があるからです。

たとえば男性型脱毛症(AGA)を発症している場合、さきほどのヘアサイクルに乱れが生じた状態となっています。

これは十分な成長を経ずに髪の毛が抜けてしまう状態で、次第に薄毛が目立つようになってきます。

AGAの場合、脱毛は一時的なものではありませんから、育毛剤や発毛剤の利用、もしくはクリニックでの診断などを受けることが選択肢となってきます。

また、抜け毛が急に増えた場合や極端に多い場合は、円形脱毛症が発症している可能性もありますので、ご自分で判断されるのではなく、病院の皮膚科の医師の診断を受けることも選択肢として頭に入れておいてくださいね。

さてここまでみてきたところで、ホッとされた方も多いかもしれません。髪が抜けること自体は自然なことですから、過剰に心配する必要はないのです。

それでも心配という方は、日常のへアケアを見直してみてはいかがでしょうか。

以下に挙げるのはあくまでも今ある髪になるべく負荷を与えないものです。

発毛や育毛といった効果はありませんが、健康な髪の毛であればこれらのケアでまずは十分と言えるでしょう。

シャンプーをていねいに

シャンプーの際についゴシゴシと髪の毛や頭皮を洗ってしまう方、いらっしゃるのではないでしょうか?

髪の毛は摩擦などの物理的な刺激に弱く、強い力で洗ってしまうとダメージの原因になります。

適切なシャンプーであれば、髪の毛や頭皮を傷つけずとも十分に汚れや皮脂を落とすことが可能ですので、ぜひていねいなシャンプーを心がけましょう。

ドライヤーもていねいに

また、髪の毛を洗った後のドライヤーにも注意が必要です。

髪の毛はなどの化学的な刺激にも弱いため、ドライヤーなどを髪の毛のすぐ近くからあてると、ダメージを与えてしまうことがあります。

かといって乾かさずにいると、これまた雑菌が繁殖しやすくなり、ニオイの原因となることもあります。

髪の毛からなるべく離してドライヤーをあて、しっかりと乾かしましょう。

あなたの頭皮に合ったシャンプーを選ぶ

最後に、頭皮や髪の毛にあったシャンプーを選ぶことも大切です。

体質的に合う、合わないといったことはもちろん、洗浄力もポイントの1つ。

たとえば、弱い洗浄力のシャンプーで皮脂や汗を残してしまうと、かゆみの原因となったり、ニオイの原因となることもあります。

反対に、あなたにとって洗浄力の強すぎるシャンプーでは、頭皮にとって残しておくべき皮脂まで洗い流してしまうこともあります。

あくまであなたの頭皮環境に合った適切なシャンプー選びを行う必要があるということですね。

自分の頭皮環境に合ったシャンプー選びの重要性に気づいたあなたにおすすめしたいのが、CMでもおなじみの「スカルプDシリーズ」のシャンプー

一番の特長は、それぞれの頭皮や髪の毛にあわせて洗浄力が選べる点です。

スカルプDなら、

  • 乾燥肌の方向けの「ドライ」
  • 脂性肌の方向けの「オイリー」
  • 超脂性肌の方向けの「ストロングオイリー」

といった3つのラインナップが用意されています。

つまり、自分の頭皮環境に合った適切な1本を選べるというわけですね。

また、3タイプいずれも、アミノ酸系の洗浄剤である「アミノウォッシュ+」が採用されており、うるおいを残しながらも余分な皮脂や汚れをしっかりと洗い流すことができます。

頭皮環境を健やかに保つために、今から対策を行いたいという方は、ぜひ一度スカルプDシリーズシャンプーの利用を検討してみてはいかがでしょうか?

脂性肌の方向けの「ドライ」

脂性肌の方向けの「オイリー」

脂性肌の方向けの「ストロングオイリー」