目次

  1. クリニックでの治療が不安…
  2. シロノクリニック銀座院とは?
  3. 【インタビュー】笠井先生にお話を伺ってきました!
  4. 薄毛治療の第一歩を踏み出してみませんか?
  5. 『シロノクリニック銀座院』詳細情報

薄毛に悩み始めると、とにもかくにも、「自分の頭皮はどんな状態なのだろう…」と気になってしまう方も少なくないはず。

そこで薄毛治療の選択肢の一つとして思い浮かぶのは、クリニックへの通院

クリニックであれば、薄毛について詳しい先生に話を聞いてもらえるから安心できそうですよね。

しかし一方で、いざクリニックに行こうと思っても「どんな治療が行われるのだろうか…」といった不安から、足を運ぶことをためらう方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで今回は、関東をはじめとして大坂など全国に展開する『シロノクリニック』様の銀座院にお邪魔し、クリニックでの治療の実態についてお話を伺ってきました!

まずは、『シロノクリニック銀座院』のご紹介から。

『シロノクリニック銀座院』とは全国に5つの院(注1)を構え、レーザー治療・エイジングケアを行うシロノクリニックの銀座院のこと。

育毛剤発毛剤での治療はもちろんのこと、レーザー注射を用いた治療など、お客様の薄毛の状態に合わせて治療を行っているのが特徴です。

今回は『シロノクリニック銀座院』副院長の、笠井 美貴子(かさい みきこ)先生に、

「どのようにして患者様と向き合っているのか?」
「治療にはどのようなものがあるのか?」

について伺ってきました!早速見ていきましょう。

注1:恵比寿・銀座・池袋・横浜・大阪に展開

シロノクリニック銀座院 副院長
シロノクリニック銀座院 副院長

笠井 美希子(かさい みきこ)先生
※以下、笠井先生

どのような患者様が多いのか?

ハゲラボスタッフ(男性)

患者様には、どれくらいの年齢の方が多いのでしょうか?

笠井先生(シロノクリニック)

20代〜70代まで幅広い年齢層の方がいらっしゃいますが、その中でも特に多いのは、30代〜50代の方でしょうか。

ハゲラボスタッフ(男性)

そうなんですね。 薄毛の状態でいうと、どのような患者様がいらっしゃいますでしょうか?

笠井先生(シロノクリニック)

おでこが広がってきた人(M字はげ)や頭頂部が薄くなってきた人が多いですね。 おでこや頭頂部から進行する薄毛は、AGA(男性型脱毛症)の特徴的な症状です。

また、円形脱毛症で一部分がごっそり抜けてしまった人がいらっしゃることもありますよ。

患者様への配慮について

ハゲラボスタッフ(男性)

薄毛に悩む患者様がクリニックにいらっしゃる際に、何か配慮されているされていることはありますか?

笠井先生(シロノクリニック)

男性の場合は特に、「なるべく頭を人に見られたくない」といったことがあるかと思います。

ですので診察室が個室なのはもちろん、事前に行うカウンセリングも個室で行うようにしています。

ただし、あまり人目が気になる患者様の場合、カウンセリングの個室から診察室までの移動の際でさえ「人に見られたくない」方もいらっしゃるんですね。

そういった方については、カウンセリングの個室で診察まで行うこともあるんですよ。

個室のカウンセリングルーム
個室のカウンセリングルーム

白を基調とした、落ち着いた部屋でした!

カウンセリングについて

ハゲラボスタッフ(男性)

事前に行うカウンセリングについてお伺いしたいのですが、どのようなことを行っているのでしょうか?

笠井先生(シロノクリニック)

主にカウンセリングでは、

  • ①頭皮の健康状態
  • ②最適な治療内容の提案

を行っています。

頭皮の健康状態のチェックの際にみるのは、毛量毛の太さがどの程度なのか、そして湿疹フケが発生していないかといった点ですね。

頭皮のチェックは基本的には目視で行いますが、場合によってはマイクロスコープ(注2)や拡大鏡を使ってみることもあるんですよ。

患者様の頭皮の健康状態を確認した上で、治療内容を提案させていただいています。

ハゲラボスタッフ(男性)

薄毛だけれども、頭皮の状態が悪くて治療ができないこともあるのでしょうか?

笠井先生(シロノクリニック)

ありますね。

例えば、頭皮に炎症が起きてしまって赤くなっている場合は、治療の内容によっては頭皮環境の悪化を招く恐れがあります。

ですので、まずはステロイド(注3)などの外用薬を処方して、頭皮状態の改善を待ってから薄毛治療を行っております。

ハゲラボスタッフ(男性)

そうなんですね。

ちなみに、カウンセリングからそのまま治療を受けられる方はどれくらいいらっしゃるんですか?

笠井先生(シロノクリニック)

割合でいうと難しいのですが、カウンセリングを通してそのまま治療を受ける方のほうが多いです。

やはり、コンプレックスである以上は「早く治したい」と思っていらっしゃる方が多いのは当然かと思います。

そのような方にとって、どのような治療が適切なのかという点は、患者様と一緒に必死に考えるべき重要なポイントだと考えています。

注2:拡大表示ができる機器

注3:患部の炎症を抑えるために用いられる薬

治療内容について

ハゲラボスタッフ(男性)

患者様によって治療内容は変わってくるとのことですが、どのような治療を提案されているのでしょうか?

笠井先生(シロノクリニック)

私たちの場合、患者様の頭皮状態によって大きく以下の3つの治療を提案させていただいています。

  • 発毛剤治療(注4)
    内容:内服薬・外用薬を服用する治療
    費用(内服薬):1錠 250〜400円
    費用(外服薬):30ml 4,000円
  • レーザー治療(注4)
    内容:マイルドなレーザーを当てる治療
    費用:1分 1,000円〜
  • 注射治療(注4)
    内容:頭皮に直接薬剤を注入する治療
    費用:30,000円〜

初めていらっしゃった方には、まずは発毛剤治療をご提案することが多いです。

発毛剤とは、薄毛の原因となる男性ホルモンを抑制したり、血流を良くすることによって栄養を頭皮に運びやすい環境を作って発毛を促す薬のことです。

この発毛剤治療を続けながらも、

もう少しがんばりたい!

という方については、レーザー治療や注射治療を提案させていただいています。

ハゲラボスタッフ(男性)

治療の第一ステップとして発毛剤をご提案されるとのことですが、発毛剤には副作用等の報告もあります。

その点については、どのように患者様にご説明されるのでしょうか?

笠井先生(シロノクリニック)

副作用については、必ず事前にお話はさせていただいていますね。

特に、発毛剤の中でも内服薬の場合は、副作用を心配される方が多くいらっしゃいます。

ですので、肝臓・腎臓機能に障害がある場合については重い副作用の恐れがあるために処方をお断りする場合もあります。

また、体調に不安を抱えている方については事前に血液検査をして、肝臓・腎臓に問題がないかを確認させていただいた上で処方させていただいていますね。

外用薬の場合に関しても、もともとの頭皮がかぶれていたりすると、さらにかぶれがひどくなることがありますので、処方をお断りすることもあります。

内服薬であれ外用薬であれ、副作用については「ありません」とは言い切れないので、その点は患者様に漏れのない説明は心がけております。

ただし、あまり心配しすぎるのも精神衛生上良くありませんので、しっかりと説明はするものの、安心して治療に専念していただくことも意識はしていますね。

レーザー治療等が行われる治療室
レーザー治療等が行われる治療室
ハゲラボスタッフ(男性)

レーザー治療とはどのような治療でしょうか?

笠井先生(シロノクリニック)

レーザー治療とは、読んで字のごとく、レーザーを頭皮に照射(しょうしゃ)する治療法になります。

レーザーがどう頭皮に作用するの?と気になる方もいらっしゃいますよね。

頭皮にレーザーを当てることによって、血流の改善を目指しています。

栄養は血液によって運ばれるので、血流が改善すると、頭皮に栄養が届きやすくなるのです。

より髪の毛が育ちやすい環境を作るためにも、血流を改善することは大切なんですね。

また、施術を希望される方の中には肌が弱い方もいらっしゃいますので、わたくしどもで行っているレーザー治療については、肌にやさしいマイルドなレーザーを使用しています。

もちろんそれでも肌に合わない方はいらっしゃいますから、事前に施術が可能かどうかは頭皮の状態を見て判断させていただいています。

ハゲラボスタッフ(男性)

続いて、注射治療についてもお聞かせください。

笠井先生(シロノクリニック)

注射治療は、毛髪環境の改善を目的とした成分を、頭皮に直接注入する治療方法です。

ハゲラボスタッフ(男性)

注射と聞くと針を使うので痛そうなイメージがあるのですが…。

笠井先生(シロノクリニック)

もちろん、針を使うので痛みはあります。

しかし、なるべく痛みを感じることのないように、ごく細い針を使用し、皮膚の表面を冷やしながら施術を行っています。

「注射」と聞くだけで痛みがあるイメージをお持ちの方が多いので、痛みのない施術を目指して努力はしております。

注4:これらの治療はすべて自由診療になりますので、保険証は使えず、全額自己負担となります

アフターフォローについて

ハゲラボスタッフ(男性)

せっかく薄毛の治療を始めても、アフターフォローがないと不安になってしまう方も多いと思います。 その点についてもお話をお聞かせください。

笠井先生(シロノクリニック)

わたくしどものクリニックですと、発毛剤を処方してからそれっきりの患者様はあまりいませんね。

基本的には発毛剤を使い始めていただいた方には、2~4週間後に一度きていただいて、使用感が問題ないかなど、ヒアリングをしっかりさせていただいています。

細心の注意を払って発毛剤を処方しておりますが、万が一「 体に合わないまま使用していた…」ということを避けるためです。

また、継続的に使用を希望する方であっても、基本的には1度にお渡しする薬は1か月分としています。(注5)
毎月1度はきていただいて、頭皮の状態が改善しているのかをチェックしながら、次のお薬を処方するようにしているんですよ。

注5:薬に慣れてきた方については、3か月分を処方することもあるそうです

さて、今回は『シロノクリニック銀座院』の笠井先生にインタビューを行い、クリニックでの治療などについて伺いました!

最後に、「頭皮の状態を見ながら治療を行えるので、クリニックに通うことで安心感は得られるかと思います」と語る笠井先生。

この記事をご覧いただいた方については、電話での予約時に「ヘアラボを見た!」と伝えていただくと、初回のカウンセリングが無料になります。

今までクリニックでの治療に不安だった方は、是非一度シロノクリニックに足を運んでみてはいかがでしょうか?

  • 住所
    〒104-0061
    東京都中央区銀座2-2-2 ヒューリック西銀座ビル4F
  • ホームページ
    https://www.shirono.net/operation/hair/menshair.html
  • アクセス
    ①JR有楽町駅(京橋口)より徒歩3分
    ②東京メトロ有楽町線銀座一丁目駅
    (4番出口)より徒歩1分
    ③東京メトロ日比谷線・丸ノ内線銀座駅 C9出口より徒歩5分
  • 電話番号
    ■東京神奈川共通ダイヤル
    0800-222-1403
    ■大坂
    0800-222-1112
  • 電話受付時間
    10時から19時
  • 休診日
    年末年始および祝祭日(予約制)
  • 診療時間
    10時30分から19時
  • 初診予約時間
    10時30分〜12時30分
    15時〜17時30分