目次

  1. シャンプー時の不安になる抜け毛...どこまで抜けるの!?
  2. シャンプーの抜け毛の本数って、みんなはどれくらいなの?
  3. シャンプーをすると抜け毛の本数が増えるのはなぜ?
  4. シャンプーの抜け毛の本数が増えやすいのはこんな人!
  5. シャンプーによる抜け毛の本数を減らすにはどうしたらいい?
  6. 抜け毛を抑えるために、頭皮をいたわるおすすめのシャンプー方法
  7. 頭皮マッサージも効果あり!
  8. シャンプーの抜け毛がどうしても気になったら
  9. シャンプーの抜け毛の平均本数を越えないように注意しましょう
  10. AGAの関連記事はこちら

シャンプーしながら、ふと気がつくと・・

手に抜け毛がいっぱい絡んでいる!

排水溝に抜け毛が溜まって、真っ黒!

なんて、ビックリする事ありますよね。

この抜け毛の本数、正常なの?このままハゲちゃうの?と心配になるのも当然。

焦る気持ちはとてもわかります。 そんなあなたは、この記事でシャンプーについてきちんと勉強して、対策していきましょう!

コレ多すぎ?

コレ多すぎ?

シャンプーの時の抜け毛、しっかり対策しましょう!

シャンプーの際の抜け毛、何本までなら大丈夫なのか気になりますね。

健康な大人の場合、1日に髪は50〜100本程度抜けるそうです。 その大半がシャンプー時の抜け毛で、50本~60本くらいの本数は普通だとか。 もちろんこの数字には個人差があります。

意外とたくさん抜けますよね!

ただ同じ本数でも、長い髪だと分量が多く、見た目がすごいので、必要以上に心配になってしまうこともあります。

過剰に心配しない事も大切ですね。

毎日は無理ですが、気になる人は一度抜け毛の数を数えてみては? 100本以上など、平均を大いに超えるようなら、注意が必要ですよ!

髪の長さによって

髪の長さによって

抜け毛の感覚も違ってきます。髪の短い人は抜け毛が増えても気づかない事も!?

頭皮のためにシャンプーしているのに、どうして抜け毛の本数が増えるのでしょう? 髪が薄い人、ハゲに悩む人にとっては辛い点ですよね。

だからといって、むやみに心配してシャンプーの回数を減らすのは得策とは言えません。

本当にシャンプーで抜けているのか、または別の原因で抜け毛の本数が増えているのか、しっかり見極めていきましょう。

①すでに抜けている毛だから

シャンプーの時の抜け毛は、必ずしもその時に抜けた髪とは限りません。

すでに抜けていたものが、他の髪にくっついていただけというのがほとんどです。 それがシャンプーによって離れ、手や排水溝にたまるので「抜けた!」と感じられるのですね。

あとは抜けかけている毛が、シャンプーの刺激によって抜けることもあるのです。

この場合は自然な抜け毛であって、シャンプーで本数が増えているわけではないので、特に心配する必要はありません。

②合わないシャンプーを使っているから

頭皮も肌の一部。 化粧品のように、人によって合う・合わないシャンプーがあります。

刺激が強すぎたり、安いだけで粗悪なシャンプーを使っていませんか?

シャンプーを変えたら抜け毛の本数が増えたという実感があれば、それはシャンプーのせいかも!

合わないシャンプーを使い続けると頭皮が傷み、生える毛も生えてこなくなりますので、気を付けましょう!

シャンプー選びはきちんと

シャンプー選びはきちんと

節約も大事ですが、安いだけのシャンプーで大丈夫?

③シャンプーの仕方が悪いから

頭皮をすっきりさせようと、力を入れてゴシゴシ。

早くシャンプーを済ませようと、適当に洗って、適当にすすいでおしまい。

上記のような事、していませんか?

力の入れ過ぎは無駄に髪を引っ張って、シャンプー時の抜け毛の本数を増やしてしまいます。 爪を立てるなんて、もってのほかですよ!

また、しっかり流さずに頭皮にシャンプーが残っている状態だと、健康な髪が生えてきづらくなってしまいます。

乱暴なシャンプーは、百害あって一利なしです!

皆と同じようにシャンプーしてるつもりでも、抜け毛の本数が増えがちな人がいます。 そのままではハゲへの道、まっしぐら!

下記の①〜③にあてはまる人は要注意。 あてはまると思ったら今すぐ改善して、ハゲ対策をしていきましょう!

①シャンプーの回数が少なすぎる人

逆説的に聞こえるかもしれませんが、シャンプー嫌いな人ほど、一回ごとの抜ける本数が多いと感じているようです。

その理由は、先ほどお話した通り、自然に100本以上の抜け毛があるのに、落ちずにや他の毛にひっかかっているものが一気に落ちるから。

シャンプーの回数が少なければ、それだけ抜け毛が溜まっていきますよね。

あるいは、頭皮が不衛生な状態になって、脂や汚れが毛根をふさいでしまうことも。

過剰に洗いすぎる必要はありませんが、頭皮の清潔さを保つことは、抜け毛の本数を減らす為に大切です!

シャンプー、嫌い!

シャンプー、嫌い!

面倒でも、きちんと汚れを落としましょう。

②シャンプーした事だけに満足してしまう人

シャンプーは、ただすれば良いというものではありません!

ゴシゴシ洗って、なんとなくすっきりしたからOK、と思っていませんか? 洗い残しや、シャンプー成分が頭皮に残っていることがあると、抜け毛・ハゲの元ですよ!

きちんと汚れを落とすには、よく泡をたてて全体に万遍なく行き渡らせる事が大切。

そのうえで丁寧にすすぎをする事が、抜け毛の本数を減らすコツです。

抜け毛が気になるなら

抜け毛が気になるなら

なんとなく洗って、乾かして・・ではダメ!

③朝シャン派の人

シャンプーを朝行う人ほど、抜け毛の本数が増えると言われています。

②にも通じる事ですが、慌ただしい朝にシャンプーすると、時間がない為泡立て・すすぎが適当になりがち!

また、早く乾かさなければ!とドライヤーを頭皮に近づけすぎ、頭皮を傷めてしまう事も。

シャンプーは夜する習慣をつけましょう!

急いで朝シャン

急いで朝シャン

焦って適当な洗い方になっていませんか?

ここまで、シャンプーで抜け毛の本数が多くなりがちな人の特徴を見てきました。

では、シャンプーによる抜け毛の本数を減らすには、どうしたらいいの?と迷う人の為に、積極的に改善する方法をまとめてみました。

今すぐできる事から順番に、①〜③までまとめました。 まずは①から、抜け毛の本数を減らす為に実行してみてください!

⑴正しい方法で、マメにシャンプーする

タイトルだけ見れば当たり前のような話ですが、きちんと正しいやり方を意識してシャンプーしている人って、意外と少ないのです!

自己流で適当にシャンプーしてはいませんか?

結構、自分の癖で洗い足りていない部分すすぎが十分でない部分があるものです。

理容院や美容院で洗ってもらうと、いつもよりサッパリしますよね。 自分で洗えていない部分も洗ってくれるからです。

理容師・美容師さんにシャンプーのコツを聞いてみたりいつもより1分長くすすぎをするだけでも、シャンプー時の抜け毛の本数が減ってきますよ!

正しいシャンプー法を学びましょう

正しいシャンプー法を学びましょう

理想は美容院や理容院で洗ってもらった時のような爽快感!

⑵自分にあったシャンプーを使う

今お使いのシャンプー、本当にあなたの肌質にあったものですか?

ただ安売りしてたから、家にあったから、CMで良さそうだったから・・などの理由で漠然と使っている方も多いはず。

洗浄力が強すぎるシャンプーを使っていませんか?

または、肌に優しいシャンプーで、脂を落としきれていない人は?

どちらも頭皮を傷め、抜け毛の本数を増やしてしまいます!

シャンプーした後の使い心地に敏感になりましょう!

長谷川 浩美 事務長
オズクリニック

シャンプーをしたあとの頭皮の環境に変化がないかどうか痒みや赤みやフケ

等の自覚症状を感じたらシャンプーを見直す事が必要です。

⑶抜け毛の原因を改善する

シャンプー時の抜け毛のほとんどは、元々抜けていた毛が落ちているだけというお話は先にしました。

では、元々抜ける髪が多いという場合はどうでしょう?

シャンプー以外の、ストレスAGA生活習慣などの理由でハゲが進行しているのかも!

そういった場合は、育毛剤などできちんと対策する事も必要ですよ。

上記の項目で挙げた正しいシャンプー方法について、 頭皮をいたわるおすすめのシャンプー方法を紹介します。

頭皮は、髪の毛が生える土壌となる大切なところです。 その頭皮をなるべく健康な状態に保つために、 毎日行うシャンプーの際、頭皮をいたわりながら洗うことが大切です

もちろん、育毛効果のあるシャンプーを使用するのもおすすめですが、 頭皮をいたわりながら洗うことで、シャンプー時の抜け毛を抑える効果を高めましょう。

シャンプーの前に、ブラッシング&予備洗いを!

髪が比較的長めの人や、整髪料で髪をセットしている方などは、 優しくブラッシングをして、髪を固めている部分や絡まりをほぐしておきましょう。

ブラッシングには、汚れを浮かせる効果もあります。

そしてシャンプーをつけて泡立てる前に、ぬるま湯でしっかりと髪を濡らしながら、 予備洗いをしていきます。 髪についた皮脂や汚れを落とすイメージをするいいでしょう。

予備洗いで、ある程度の汚れを落とし、しっかりと髪と頭皮を濡らしておくことで このあとシャンプーを付けた際に泡立ちやすくなります。

シャンプーを泡立てるときのポイント

次に、髪にシャンプーをつけて洗うときは、頭皮に直接つけてはいけません。 シャンプーは髪につけて、しっかり泡立てたあと、その泡で頭皮を洗います

頭皮を洗う際には、毛穴の汚れを浮かし出すイメージで、指の腹で優しく洗っていきます。 頭皮が傷ついてしまうので、爪を立てないように気を付けましょう。

スカルプブラシなどを使用するのもおすすめですが、 ゴシゴシこすりすぎないようにしましょう。

洗い流すときはしっかりと。リンスなどは髪だけにつける。

シャンプーを洗い流すときは、充分洗い流しましょう。 シャンプーの成分が頭皮に残ってしまうと、毛穴が詰まったり、 頭皮のトラブルに繋がってしまいます。

シャンプーの後、リンスやコンディショナー、トリートメントなどを使用する際は、 頭皮につかないよう、髪のみに馴染ませます。

抜け毛の対策にシャンプー時に出来る頭皮マッサージも効果があります。 頭皮の血行を良くしてくれて、抜け毛対策にも有効な手段です。 シャンプーの時に一緒に行えば、リラックス効果とストレス解消にもなります。 ここでは簡単な頭皮マッサージ方法を紹介します。

こめかみ付近からマッサージ

親指を後頭部に固定して、こめかみから耳の上の方に残りの4本の指を当てます。 耳を包み込むようなイメージで4本の指の腹で下から円を描くようにマッサージします。 この時に親指は動かさないように固定をしてマッサージをしましょう。 指の腹で優しく力を入れすぎないようにマッサージをします。

マッサージは後頭部から頭頂部へ

頭皮の血流は下から上へ流れているので、指をずらしながら下から上にマッサージを行います。 親指は固定したままマッサージをしながら、全ての指を頭頂部に向かってずらします。 この時も円を描くイメージで行います。 頭皮には髪と頭皮のためのツボがいくつかありますので、ツボを優しく刺激するように意識しましょう。 このマッサージをする時爪を決して立てないように行うのがポイントです。 爪を立てると頭皮が傷がついてしまいます。

時間がない時はブラッシングだけでも効果あり!

このマッサージだけでも気持ちが良いと感じると思います。 1回につき5分程度が目安です。 一日に朝晩2回行うのが効果がありますが、時間がない慌ただしい朝にはブラッシングだけでもマッサージ効果があります。 ブラッシングは頭皮に血行を促進してくれて、頭皮の汚れやほこりを払ってくれます。 ブラッシングをする時にはブラシの先端を強く頭皮に当てないように、優しくブラッシングしましょう。 豚毛や猪毛など肌のあたりの優しい天然のブラシがおすすめです。 髪が絡んだら髪の先端からブラッシングをしましょう。

ブラッシングやマッサージを行うことで頭皮の血行促進、抜け毛予防になります。 毎日の積み重ねが大事なので、是非シャンプー時に頭皮マッサージをして頭皮と髪を労わりましょう。

シャンプー時の抜け毛が気になった人には育毛剤がおすすめです。

医薬部外品の育毛剤には、抜け毛予防や育毛効果がある有効成分が配合されています。

今回は、ハゲラボで人気である育毛剤のチャップアップをおすすめしております。

ぜひ一度チェックしてみてください。

シャンプー時の抜け毛の本数を減らすための方法をご紹介しましたが、いかがでしたか?

過剰に心配するのもいけませんが、抜け毛の本数が平均より多かったら、すぐに対策を始める事が大切ですよ。

この記事をきっかけに、フサフサ頭が復活したら幸いです!


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。