目次

  1. シャンプーしたときの“抜け毛”が増えた気がする…
  2. シャンプー時の抜け毛の平均本数は?
  3. 抜け毛が増える3つの原因と対策
  4. 本数以外にも注意!抜け毛のサインとは?
  5. シャンプー時の抜け毛を目安に、早めの対策を!

最近、シャンプーをしたときに抜け毛が増えた気がする…。
「これってもしかして薄毛の始まり?」なんてお悩みではないですか?

1日で、最も抜け毛が多いのは髪に触るシャンプーのとき。

気になるのは、何本以上髪の毛が抜けたら危険なのかという点だと思います。

今回は、その疑問にお応えするべく、シャンプーのときの正常な抜け毛の本数をご紹介していきます。

すこし面倒かとは思いますが、一度シャンプー時の抜け毛をチェックしてみましょう。

また、本数以外にもシャンプー時に注意すべき点についても、詳しく説明していますので、ぜひ最後までご覧くださいね。

まず、抜け毛というと悪いイメージがありますが、髪の毛は、2~6年の間で古い髪が抜け、新しい髪が生えるという“ヘアサイクル”を繰り返しているため、髪が抜けること自体は悪い現象ではないのです。

ですので、髪が健康な方でも毎日50~100本前後の抜け毛が起こっています。

このうち、最も抜け毛の本数が多くなるのがシャンプーのとき。
指に髪の毛が絡まったり、頭皮に刺激を加えたりするためです。

残念ながら統計データはありませんが、「1日の抜け毛のうち平均3~7割がシャンプー時に抜ける」という意見もあります(注1)。

ただし、本数は日によって異なり、個人差もありますので、ひとつの目安としてお考えくださいね。

抜け毛の本数は数えにくいので…

おおよそ50~100本の抜け毛を基準にするにしても、実際に1本1本抜け毛の本数を数えるのは難しいですよね…。

そこで、抜け毛が多いかどうかの判断として、

  • 以前に比べて抜け毛が増えた

  • 以前より排水口に髪の毛が詰まる頻度が増えた

これらを目安にしてみてください!

では、実際にこれらを目安にした時に、「抜け毛の本数が異常かも」と感じた場合、どのように対処すればいいのでしょうか?

次の章で原因と対策をご紹介します。

ずばり、抜け毛の本数が増えてしまうのは頭皮環境が悪化しているからです。

頭皮のコンディションが悪くなってしまう代表的な3つの原因は以下の通り。

  • (1)間違ったシャンプー選びや洗髪方法
  • (2)ストレス
  • (3)生活習慣の乱れ

それぞれ、なぜ頭皮環境を悪化させてしまうのか、またどのような対策を行うべきなのかをご紹介していきます。

⑴間違ったシャンプー選びや洗髪方法

抜け毛を増やさないためには、自分の頭皮に合ったシャンプーを選ぶ必要があります。

シャンプーの成分が肌質に合わないと、頭皮環境を乱してしまうことも…。
その結果、抜け毛だけでなく、炎症などの肌トラブルにもつながってしまうのです。

◎シャンプー選びの参考例

  • 頭皮が乾燥しがちな方
    →頭皮を優しく労りながら洗える洗浄力の穏やかなアミノ酸系の弱酸性シャンプー、または乾燥肌用と書かれた種類がおすすめ。

  • 頭皮が脂っぽくなりがちな方
    →頭皮の不要な脂分をしっかり洗い流してくれる洗浄力の強い高級アルコール系シャンプー、または脂性肌・オイリー肌用と書かれた種類がおすすめ。

これらを目安に選んでくださいね!

さらに詳しい情報はシャンプーの選び方を徹底解説した記事を参考にしてください。

自分の頭皮に合うシャンプーを選んだら次は正しい洗髪方法を実践しましょう。

  • ①ぬるま湯だけで2~3分、素洗いをする
  • ②手のひらでシャンプーを泡立てる
  • ③爪をたてず、頭皮をやさしく指の腹でマッサージをする
  • ④髪の毛の根元や頭皮からしっかりと流す

ポイントは髪の毛ではなく、頭皮を洗うことです。

ここでは要点だけピックアップしたので、さらに詳しい洗髪方法を紹介した記事も参考にしてくださいね。

⑵ストレス

抜け毛の本数が多くなる原因の2つ目は、ストレスです。

脳がストレスを感じると交感神経が強く緊張して血管が収縮され、頭皮の血行不良が起こります。

その結果、頭皮に栄養が運ばれにくくなり、髪が成長できずに抜け落ちてしまうのです。

睡眠時間をしっかり確保したり、適度な運動でリフレッシュしたり…ときには、頭皮マッサージをすると、リラックス効果と頭皮の血行促進効果をダブルで実感できるのでおすすめですよ。

それ以外のストレスケアの対策を紹介した記事も下にありますので、一度チェックしてみてくださいね!

⑶生活習慣の乱れ

最後に紹介する抜け毛増加の原因は、生活習慣の乱れです。

主な例としては以下の3つがあります。

  • 偏った食事

  • 睡眠不足

  • 運動不足

髪に必要な栄養素の不足は、抜け毛を誘発する要因になってしまいます。

タンパク質、亜鉛、ビタミンなど、健やかな髪の毛を保つための栄養素を食事からしっかり摂りましょう。

具体的な食材や料理に関しては、髪の毛に必要な栄養素について詳しく解説している記事を参考にしてください。


また、睡眠不足はストレスやホルモンバランスの乱れの元になるので、抜け毛を引き起こす原因の一つになります。

できれば生活リズムを崩さず、早寝を心がけてしっかり睡眠時間を確保できるように意識してみてください。

“質のいい睡眠をとるためのポイントは他にもございます。
薄毛対策をまとめた記事で詳細をチェックしましょう!


運動不足も血行不良につながる抜け毛の原因です。

ウォーキングやジョギングなど、軽めの有酸素運動でいいので体を動かして、体のめぐりを良くして健やかな体を保ってください。

ここまで抜け毛の危険な本数を解説してきましたが、実は、抜け毛は本数だけでなく状態にも注意する必要があります!

正常な抜け毛は、太くて長く、先っぽの毛根が白っぽくなっています。

これは、ヘアサイクルによって成長しきった古い髪の毛である証拠。
正常な抜け毛である証なのです。

黒く痩せた毛根は危険!

一方で次のような抜け毛は、“危険信号”

  • 毛根が黒く、痩せている
  • 髪の毛そのものが産毛のように細く柔らかい

こうなってしまう原因は、髪の毛が成長しきれないまま抜け落ちていることにあります。

毛根が黒くなるのは、色素の供給が髪の毛に届いていない証拠

また、産毛のような細く柔らかい髪の毛も、同様に栄養が行き届いていないということ。

抜け毛は本数だけでなく、状態もチェックして異常が起きていないかの確認をするとよいでしょう。

今回はシャンプーのときの抜け毛の平均本数を見てきました。

もう一度まとめると、1日50~100本前後の抜け毛は正常。
そのうちシャンプーで抜ける本数は3~7割が平均と考えられています。

繰り返しになりますが、本数には個人差があり、あくまで本数は目安です。

それよりも、抜け毛の状態に気を配り、そのときどきの毛髪の健康状態をチェックしてあげましょう。

薄毛や抜け毛は、不安も大きく、進行してしまうとなかなか簡単には治療できません。

今回紹介した記事を参考に、ぜひ早めに適切な対策をとってみてください!

抜け毛の本数がどうしても気になったら

シャンプーの抜け毛の本数が気になった人には育毛剤がおすすめです。

育毛剤には、抜け毛予防や育毛効果が認められた有効成分が配合されています。

今回は、ハゲラボで多くの支持を集めている育毛剤チャップアップをおすすめいたします。
ぜひ一度チェックしてみてください。