目次

  1. 男性用シャンプーと女性用シャンプーはなぜわかれているの?
  2. シャンプーが男女でわかれている理由は、頭皮環境の違いにあり!
  3. 性別に関係なく、頭皮環境は人それぞれ異なります
  4. 頭皮に合わないシャンプーを使っているとどうなるの?
  5. あなたの頭皮にあったものを選ぼう!スカルプD・スカルプDボーテのご紹介
  6. まとめ

街中の薬局をのぞくと、きまって陳列されている市販のシャンプー。

パッケージのデザインを見ただけでも男性用なのか、女性用なのかの区別ができてしまうものが多いですよね。

パッケージのデザインから「男性用のシャンプーは爽快感が得られそう」「女性用のシャンプーは良い香りがしそう」といった漠然としたイメージを持つことはありますが、シャンプーが男性用と女性用でわけられている理由について考えたことはありますでしょうか?

「なぜシャンプーは男性用と女性用でわけられているのか?」

今回は、ハゲラボ編集部がシャンプーに関する疑問を解決するために、調査を行いました。

調査を進めてみると、男性と女性の頭皮環境の違いが関係していることがわかったのです。

男性と女性とでは、頭皮環境が異なります。

頭皮環境が異なる要因として、

  • 性別によって男性ホルモンの量が異なること

  • 女性は年を重ねると女性ホルモンが減少すること

が挙げられます。

頭皮環境が異なることによって、なぜ男性用シャンプーと女性用シャンプーでわけられているのでしょうか?

以下に詳しく説明していきましょう。

性別によって男性ホルモンの量が異なる

頭皮環境が異なる要因の一つとして挙げられるのが、男性ホルモンの量。

一般的に、男性は女性と比べると男性ホルモンが多いことはご存じかと思います。
(※性別に関係なく、男性/女性ホルモンはともに分泌されています)

男性ホルモンには、皮脂(油)の分泌を増加させる作用があるので、女性よりも男性の方が、頭皮がオイリーな傾向にあります。

頭皮の環境を考慮し、男性用のシャンプーは余分な皮脂をしっかり洗い落とせるように、洗浄成分が女性向けのシャンプーと比べると強いものが多いのです。

女性は年を重ねると女性ホルモンが減少する

女性は20〜30代をピークに、40歳を過ぎるとエストロゲンと呼ばれる女性ホルモンが減少していきます。

このエストロゲンには皮膚を保湿する役割があるので、エストロゲンが減少すると、頭皮は乾燥してしまうことがあるのです。

さらに、女性は男性と比べると皮脂の分泌量が少ないので、乾燥しやすい傾向があります。

以上の理由から、女性向けのシャンプーには乾燥肌に刺激を与えないよう、洗浄力が弱く、保湿成分が含まれているものが多いのです。

性別による頭皮環境の違いから、男性用シャンプーと女性用シャンプーでわけられているんですね。

まとめ

  • 男性向けのシャンプーは余分な皮脂をしっかり落とすために、洗浄成分が強いものが多い

  • 女性向けのシャンプーは洗浄力が弱く、保湿成分が含まれているものが多い

頭皮環境に違いがあるという理由から、性別によってシャンプーがわけられていることはおわかりいただけましたでしょうか?

これに加えて、性別によってシャンプーがわけられている理由を説明した上で、皆様に知っていただきたい大切なことがあります。

それは、性別によって頭皮環境の特徴は異なるものの、あくまでも頭皮の環境は人それぞれで異なるということ。

例えば、男性であってもビタミン不足や睡眠不足などの生活習慣の悪化によって、頭皮が乾燥している状態の方もいます。

女性のなかには、ストレスが原因でホルモンバランスが乱れた結果、皮脂の分泌量が増えてしまい、頭皮が脂っこい状態の方もいるでしょう。

一般的にみると、男性は皮脂の分泌量が多く、女性は皮脂の分泌量が少ないため、男性用/女性用シャンプーの多くは、そういった方々に向けて作られたものが多いというだけの話です。

なので、シャンプーを選ぶ際は、ご自身の頭皮環境に合ったものを選ぶようにしてください。

そのためにもまずは、ご自身の頭皮環境を知ることからはじめましょう。

「自分の頭皮の状態がわからない!」

「乾燥している気がするけど、自信がない」

そんな方は、行きつけの美容院で頭皮をチェックしてもらってみてはいかがでしょうか?

もしくは、スカルプDで有名なアンファーの公式サイトで、頭皮診断を受けてみるのもおすすめです。

ドクターズ頭皮診断byスカルプD
【女性用】アンファー頭皮タイプ診断

選択式の簡単な質問に答えていくだけで、あなたの頭皮が「脂性タイプ(頭皮が脂っこい)」なのか、「乾燥タイプ(頭皮が乾燥している)」なのかがわかります。

ぜひ試してみてくださいね。

先ほどご説明した通り、頭皮環境は人それぞれ

自分の頭皮環境に合ったものを使っていないと、頭皮トラブルを招いてしまう可能性があります。

シャンプーは頭皮を洗浄するためのものなのに、頭皮トラブルを招いてしまっては元も子もないですよね。

性別に関係なく、あなたの頭皮が脂性タイプ乾燥タイプかによって、使用するべきシャンプーは異なります。

「シャンプーを変えたら頭がかゆくなった…」

「夜になると頭皮のにおいが気になるようになった…」

そんな方は、使用しているシャンプーが頭皮にあっていない可能性があります。

それでは、頭皮と相性が悪いシャンプーを使ってしまっている場合、どのようなトラブルが考えられるのでしょうか。

頭皮タイプ別に見ていきましょう。

脂性タイプの方

脂性タイプの方の場合、頭皮がオイリーな状態ですので、余分な頭皮の皮脂を洗い流してあげる必要がありますよね。

しかし、頭皮がオイリーな状態だからといって、ただ洗浄力の強いシャンプーを使ってしまうと、頭皮トラブルを招きかねません。

勘違いしてはいけないのは、皮脂は頭皮にとって必要なものだということ。

皮脂には、紫外線などから頭皮を守ってくれたり、保湿してくれたりといった役割があるのです。

洗浄力の強いシャンプーを使って、皮脂を必要以上に洗い流してしまった場合、体は頭皮を守るために皮脂を過剰に分泌しようと働きかけます。

皮脂が過剰に分泌された結果として、以下のようなトラブルが発生する可能性があるんですよ。

  • 頭皮が臭う

  • フケが発生する

皮脂が過剰に分泌されることによって、毛穴に余分な皮脂が詰まってしまい、皮脂をエサとする雑菌が繁殖し、頭皮が臭ったりフケが発生するリスクがあります。

ポイントなのは、皮脂は必要以上に洗い流さないことです。

また、洗浄力が弱すぎるシャンプーを使用することも、かえって余分な皮脂を洗い流すことができず、毛穴に皮脂が詰まってしまい、同じトラブルがおきる可能性があるので注意が必要です。

乾燥タイプの方

乾燥タイプの方の場合、頭皮が乾燥していて刺激に弱い状態ですので、洗浄力の強いシャンプーを使ってしまうと、頭皮トラブルが起こる可能性があります。

特に男性の場合は、シャンプー時の爽快感を求めてしまった結果、乾燥タイプであっても無意識に洗浄力の強いシャンプーを使用している方もいらっしゃるのではないでしょうか。

誤って洗浄力の強いシャンプーを使用している場合、以下のようなトラブルの発生に注意してください。

  • かゆみ

  • フケ

  • 薄毛

洗浄力の強いシャンプーを使ってしまうと、必要以上に皮脂が洗い流されてしまうことがあります。

皮脂には保湿の役割もあるため、必要以上に洗い流されてしまうと頭皮は乾燥し、かゆみが発生する可能性があるのです。

また乾燥タイプの方は刺激に弱いので、頭皮の角質層に負担がかかると、ターンオーバー(皮膚の再生サイクル)が乱れ、古い頭皮がフケとして剥がれ落ちてしまうことも考えられます。(ターンオーバーが正常であれば、アカとして自然に剥がれ落ちます)



ここまでのご説明で、頭皮のタイプによって正しいシャンプー選びをする必要性がおわかりいただけましたでしょうか。

頭皮トラブルを起こさないためにも、あなたの頭皮にあったシャンプーを選びましょう。

「じゃあどんなシャンプーを選べばいいの?」という方に、おすすめのシャンプーがあるんです。

性別による頭皮の違いを考慮していることはもちろん、人それぞれの頭皮環境に合わせてシャンプーのタイプを選ぶことができるんですよ。

今回は頭皮環境によって選べる男性用シャンプー「スカルプD」シリーズ女性用シャンプー「スカルプDボーテ」シリーズをご紹介させていただきます。

ハゲラボでも人気のおすすめ商品ですので、ぜひチェックしてみてくださいね。

あなたには、あなたのためのスカルプケアを

スカルプDは、肌に適した化粧品を選ぶように、頭皮に合わせてシャンプーを選び、頭皮環境を整えるというコンセプトのもと開発された商品です。

男性用と女性用とでわかれているうえ、その中でも頭皮のタイプ別にシャンプーが用意されています。

自分の頭皮環境に合わせてシャンプーを選べるので、頭皮トラブルにお悩みの方はもちろん、予防を考えている方にも人気のある商品ですよ。

男性用のスカルプDと女性用のスカルプDボーテを順にご紹介していきますね。

【男性用】頭皮タイプ別に選べる、スカルプDシャンプーのご紹介!

男性用のスカルプDシャンプーには、以下の3種類のラインナップが用意されています。

  • 【超脂性肌用】ストロングオイリー

  • 【脂性肌用】オイリー

  • 【乾燥肌用】ドライ

頭皮タイプ毎の皮脂の分泌量に合わせ、不要な皮脂を除去してくれます。

不要な皮脂の除去に着目しているため皮脂を洗いすぎず、安心してご使用いただけるおすすめ商品です。

それぞれの商品を見ていきましょう。

【超脂性肌の人におすすめ】ストロングオイリー

12代目リニューアルと同時に、お客様の声から生まれたストロングオイリー。

独自開発したストロングウォッシュ処方で、スカルプD史上最強の洗浄力を実現しました。

シャンプー後にすぐ頭皮のべたつきを感じる人は、オイリーよりもストロングオイリーがおすすめです。

過剰に出た皮脂や汚れをしっかり洗い、皮脂量を整えてくれますよ。

【脂性肌の人におすすめ】オイリー

ベタつく頭皮をスッキリと洗浄してくれます。

独自開発のアミノ酸系洗浄成分アミノウォッシュ+(プラス)はうるおいを残しながら、余分な皮脂や汚れだけを洗浄。

きめ細かい泡が頭皮をスッキリ洗い上げてくれますよ。

【乾燥肌の人におすすめ】ドライ

従来より配合してきた保湿成分「アロエベラエキス」「水溶性ツボクサエキス」に加え、新たにイタリア トスカーナ産のオリーブ由来成分が配合されています。

乾燥してしまった頭皮に、うるおいを与えながら洗浄してくますよ。

以上、男性用スカルプDシャンプーをご紹介させていただきました。 どのシャンプーが自分にあっているのか迷った方は、アンファーの公式サイトで頭皮診断テストを受けてみてくださいね。

【男性用】ドクターズ頭皮診断byスカルプD

【女性用】頭皮タイプ別に選べる、スカルプDボーテのご紹介!

女性用のスカルプDボーテは、以下の2種類のラインナップが用意されています。

  • 【脂性肌用】VOLUME

  • 【乾燥肌用】MOIST

天然植物由来の頭皮ケア成分が贅沢に配合されているので、女性に人気の商品です。

それぞれの商品を見ていきましょう。

【脂性肌の人におすすめ】VOLUME

VOLUMEはクレンジングケアタイプ

頭皮が脂っぽく、いつも使っているシャンプーで洗浄しても、すぐに脂臭くなってしまう人におすすめです。

過剰に分泌された皮脂を取り除いてくれますよ。

【乾燥肌用】MOIST

MOISTは保湿ケアタイプ

皮脂の分泌能力が落ちてしまい、 頭皮が乾燥しがちな人におすすめです。

フケや枝毛にお悩みの方は、ぜひご検討ください。

以上、女性用スカルプシャンプーをご紹介させていただきました。

どのシャンプーが自分にあっているのか迷った方は、アンファーの公式サイトで頭皮診断テストを受けてみてくださいね。

【女性用】アンファー頭皮タイプ診断

今回は、大きく以下の2点についてご説明させていただきました。

  • 性別による頭皮環境の違いから男性用/女性用シャンプーがわかれている

  • あくまでも頭皮環境は人それぞれなので、頭皮にあったシャンプーを選ぶことが必要

度々ご説明させていただいた通り、シャンプーを選ぶ際はあなたの頭皮にあったものを選ぶことが大切です。

いつまでも綺麗な髪でいられるように、今まで以上に頭皮に気を遣ってみてはいかがでしょうか。

シャンプー選びに迷った際は、ハゲラボでも人気のスカルプDシリーズをぜひ検討してみてくださいね。

本記事がみなさまのお役にたてたら幸いです。