目次

  1. 「髪の毛は2日、3日洗わないくらいが丁度良い」その噂の真相とは
  2. 実際に髪の毛を洗わないとどうなる?<口コミ徹底調査>
  3. ※髪の毛を洗わないのも、清潔にしすぎるのもNG※
  4. 適度な洗浄力のシャンプーを選んで頭皮環境を整える!
  5. 2日・3日に1回or毎日?自分に合った方法で髪を頭皮を清潔に保とう
「髪は毎日洗わない方がいい」あの噂って本当なの…?
「髪は毎日洗わない方がいい」あの噂って本当なの…?

中村アンさんのように、「髪の毛は2日3日洗わないくらいのほうがまとまりがあっていい」と宣言している芸能人もいますし、ネットではお湯で流すだけで「抜け毛が予防できる」なんて情報も出ています。

2日も3日も髪の毛を洗わないなんて、どうしても不潔なイメージを持ってしまいがちですが、本当のところはどうなのでしょうか。

髪の毛に良いのか、どのような影響があるのかが気になっている方のために、実際に1日・2日・3日頭を洗わないと髪の毛はどうなるのかを“口コミ”から探ってみましたよ!

さっそく結果を見ていきましょう。

1日目の感想は?

1日髪の毛を洗っていない場合だと「1日くらい洗わなくても油っぽくならない」「むしろ調子良い」という、ポジティブな意見が多く見られました。

やはり噂の通り、髪の毛を洗わないほうが髪の状態が良いと感じる方はたくさんいらっしゃるようですね!


しかし、1日でも頭を洗わないとやはり痒みや気持ち悪さが気になるという声も見受けられたので、一概にすべての人が「1日頭を洗わないくらいで問題はない」というわけでもないようです。

次に、2日髪の毛を洗わない人の場合はどうなるのかを見ていきましょう。

2日目の感想は?

2日目に入ると、男女問わずすでに見た目の変化や痒みを感じはじめている方が多いようですね。

「ベタつく」「痒い」など、ストレスを感じているような口コミがたくさんあったので、衛生面がすこし心配になります…。

ただ、このあたりで“髪の毛のまとまり”や“ツヤ感”を感じるといった声もぼちぼち上がっているので、もともと乾燥しがちな髪質の女性などは2日目も調子が良い様子。

3日目の感想は?

3日目にもなると、もはや自分の感覚だけでなく、周りにいる方の五感に訴えかけるような刺激を発するようになるみたいですね…。

特に多かった声は、「とにかく臭い」「臭いが気になるようになった」というものでした。

“臭う”ということは、分泌された皮脂が酸化している。もしくは、皮脂をエサにする雑菌が繁殖してしまっている状態ということ。

それだけ皮脂が出ているということは、毛穴も閉塞されている可能性があるので髪の成長にも良くない頭皮環境になってしまっているかもしれません。

髪を洗わないのはやっぱりNG?頭皮トラブルに気をつけて!
髪を洗わないのはやっぱりNG?頭皮トラブルに気をつけて!

口コミ調査でもわかる通り、よほど乾燥しやすい体質や皮脂の出にくい体質でない限り、2日や3日髪の毛を洗わないと、痒みやベタッとした触感、臭いなど…さまざまな影響が出てくるようです。

この状態はやはり衛生的に良くないですし、抜け毛や皮膚炎などの頭皮トラブルにつながりかねません。

とくにワックスでスタイリングしたり、トリートメントで保湿したりと毎日のように髪の毛に手を加えているという方は、1日で溜め込んでしまう頭皮・髪の毛汚れも多くなりますので、汚れの洗い残しや放置には気をつけてください


ただし、力いっぱい頭を洗いすぎてしまうのも髪の毛や頭皮にいい影響は与えませんよ。

東京のAGA治療専門皮膚科「肌のクリニック」の院長・岩橋陽介氏も以下のように述べています。

毎日皮脂が綺麗に落ちるように、顔も頭も一生懸命洗います。しかし、洗えば洗うほど、必要な皮脂分も落ちてしまい、また肌の常在菌である善玉菌も減ってしまいます。さらにシャンプーや洗顔料の化学的な刺激による皮膚へのダメージは大きくなっていきます。

それでは、シャンプーや洗顔料を一切使用しない方が良いのでしょうか?これは、ケースバイケースです。一切使用しなくても、汚れや匂いが気にならないようであれば、一生使用しなくても問題ありません。

ただ、やはり男性は遺伝的に皮脂腺が大きく、毛穴に皮脂がたまって酸化され、黒ずみや毛穴のつまりを引き起こします。そのために、定期的に皮脂を落とす必要がでてくるのです。

肌のクリニック院長のAGAブログ

不潔なのはもちろん頭皮に良くありませんが、汚れを落とそうと躍起になって頭を洗いすぎるのも良くないのですね…。

2日や3日髪の毛を洗わなくても「何の変化もない」「むしろ調子が良い」という方であれば、問題はないと思いますが、毎日髪の毛を洗わないとスッキリしない方は、必要以上の刺激を与えず、やさしく頭皮を洗浄してくれるシャンプーを選ぶといいでしょう!

頭皮に必要な皮脂や常在菌を残しつつ、汚れをしっかりと洗浄したいのであればアミノ酸系シャンプーの使用がおすすめです。

アミノ酸は、人間の身体の材料でもある「たんぱく質」を構成している栄養素です。

そんなアミノ酸を洗浄成分としているため、シャンプーが頭皮や髪の毛に与える負担が少ないと言われているんですよ。


またそんなアミノ酸系シャンプーの中でも、頭皮のpH値(※)と同じ弱酸性のものであれば、頭皮や髪の毛の成分にストレスを与えずに洗髪ができます

アミノ酸系の弱酸性シャンプーにはどのような商品があるのか
詳細を記載している記事がありますので、気になる方はチェックしてみてくださいね!


ただし、人はそれぞれ肌質の違いがあるので、誰の肌にもベストというわけではありません。

ご自身の髪の毛や肌質に合ったシャンプーを見つけて、頭皮環境を整えましょう

自分の肌質に合ったシャンプーを選んで健やかな頭皮を保とう!
自分の肌質に合ったシャンプーを選んで健やかな頭皮を保とう!

ここまで、“髪の毛は2日・3日に1度しか洗わないぐらいで良い”という噂の信憑性について触れてきましたが、いかがでしたか?

髪の毛を「1日洗わない人」「2日洗わない人」「3日洗わない人」の実態を口コミから調べていくことで、噂の真相は人によるということがわかりましたよね。

ただし、よほど体質に合っている方でない限りは不衛生なので、基本的にその日の汚れはちゃんとその日に落としたほうが良いですよ。

2日や3日に1回髪の毛を洗いたいという方も、毎日髪の毛を洗わないと無理という方も、ご自身の髪の毛や頭皮との兼ね合いを見て、適度な洗髪を心がけましょう!