目次

  1. AGA(男性型脱毛症)の人にシャンプー対策は不要?
  2. AGAにはまずシャンプーで頭皮ケアをするといい?
  3. AGAにおすすめなシャンプー8選!
  4. AGAにはこんなシャンプーを使用するのは控えましょう
  5. シャンプーでAGA改善の準備ができたら…
  6. AGA改善の第一歩として、適切なシャンプー選びをしましょう
  7. 育毛シャンプーの関連記事はこちら

結論から言うと、AGA(男性型脱毛症)の人でも、シャンプー対策は必要です。

男性ホルモンがAGAの主な原因だから、シャンプー対策なんて意味がないと思っている方もいますが、実は日々無理なくできる対策の1つです。

では、なぜシャンプーがAGAの人の薄毛・脱毛対策に必要なのか、そして、頭皮の状態やそのとき必要なシャンプーケアについてご説明します。

毎日のシャンプーが抜け毛を防ぐ鍵に
毎日のシャンプーが抜け毛を防ぐ鍵に

お風呂で抜ける毛が怖くても、きちんと頭皮ケアを行えば脱毛を抑制できます!

男性ホルモンと遺伝がその大きな原因となるAGAの人ほど、頭皮に良い影響を与えるシャンプーを厳選し、ケアをしっかり行うことが大切です。

なぜなら、AGAの進行を早めてしまう原因の一つとして、頭皮環境の悪化が挙げられるためです。

また、AGAの頭皮状態の特徴として皮脂が過剰になりやすい傾向があるため、毎日のシャンプーで頭皮ケアをすることによって、AGAの改善に向けて良い影響が少なからずあると言えるでしょう。

頭皮ケアには、まずシャンプーから!
頭皮ケアには、まずシャンプーから!

いくら効果の高い育毛剤を使っても、シャンプーが適当だと効果も見劣りするかもしれません。

それではいよいよ、数あるシャンプーの中から、AGAタイプにおすすめなシャンプー8選を紹介していきます。

体質や頭皮状態を考慮して、自分に合ったシャンプーを選んでいきましょう!

①チャップアップシャンプー

まず最初にご紹介するのは、ハゲラボで一番人気のシャンプー。

丈夫な髪を育てるためには、土台となる頭皮の環境改善が大事。
この考えに則り、頭皮を思った成分が厳選配合されています。

例えば、洗浄力を左右する成分は5種のアミノ酸系
アミノ酸系の洗浄成分は、頭皮に優しいと一般的に知られています。

他にも、頭皮の保湿血行促進を目的とした成分などを数十種類も配合されています。
その多くは、植物系・オーガニック系で体に悪影響がほとんどない成分。

こういったこだわりからハゲラボでの購入者が多いのでしょう。

こういう人におすすめ

ハゲラボで一番売れているシャンプーがいい人

ハゲラボは1日に6万人以上が訪れるサイト。

多くの人に選ばれるには理由があります。

成分をこだわった商品を使いたい人

チャップアップシャンプーは、まず頭皮に優しいことを前提に成分を配合しています。

②U-MAシャンプープレミアム

髪の仕上げが良くなった。 頭皮のかゆみや異常なクセ毛など悩みがあり、購入を決意しました。使用し始めてから、使用感がとても気に入りました。付属の冊子も利用の際には、安心できました。これからも愛用しようと思います。

【頭皮環境正常化】馬油配合スカルプシャンプー

楽天ランキングのシャンプー部門でも常に上位にランクインする人気の AGA予防シャンプーがバージョンアップしました。

頭皮環境を正常に整える馬油と25種類もの天然成分を配合。馬油は皮膚に栄養を与えるαリノレン酸を豊富に含んでいます。

更に強力なネバりが特徴のガゴメ昆布に含まれるフコイダンを配合し、そのネバりが保湿成分のもとになっているのです。

ボリュームアップのための加水分解ケラチンも入っており頭皮環境の向上と育毛サポートの両方に働きかけるシャンプーです。

こういう人におすすめ

頭皮が乾燥してカサカサになっている人 必要な皮脂まで根こそぎ取り除いてしまうシャンプーを使用して頭皮が乾燥し、フケが気になる人も、毛根だけは皮脂が詰まっていることがあります。

それではAGAの症状を悪化しかねません。

そんな頭皮の皮脂バランスを整え、適度な油分を残してくれます。

髪が細くてコシがない人 ウーマシャンプーに含まれる加水分解ケラチンが、毛髪に吸収されることでボリュームアップします。 弱々しくて抜けやすい髪に活力と潤いを与え、つやとコシのある抜けにくい毛を育成します。

③マイナチュレ

育毛シャンプーというのは初めて使うのでどうなのかと思っていました。 ごわごわしたりするのが怖かったですが、使ってみてビックリ、無添加だというのに そんなことありませんでした。髪にとても良さそうなので続けてみようかと思います。

−@cosme(アットコスメ)/ピィピィ1さん 2015/06/22

2014、2015年連続でモンドセレクション金賞を獲得している、世界でその品質を認められたシャンプーが、マイナチュレです。

アミノ酸、天然植物由来の成分を29も配合した、肌に優しく女性から多くの支持を得ているシャンプー。

ローズマリー油、ユーカリ葉油、パルマローザ油、ティーツリー葉油、ローマカミツレ花油、オレンジ油、ヒマワリ種子油などアロマオイルも何種類か配合しているため香りが良く、泡立ちも良いシャンプーです。

こういう人におすすめ

なるべく安価でも品質が良いものから試したい! 育毛の促進や脱毛を抑制するためのシャンプーは1本のコストがかかるため、なかなか手が出ない…という人にオススメです。

品質は良く、他の高価なシャンプーに比べコストパフォーマンスが良いので、育毛シャンプーの手始めに試してみたいという方も手が出しやすいです。

④バイタリズム

VITALISM(バイタリズム) シャンプー

メディアでも注目される美容専門家が監修した、シャンプーとスカルプケアを同時に行える最新ヘアケア剤

テレビなどのメディアでも活躍している美容のプロフェッショナルで医師でもある友利新先生がプロデュースしたシャンプー。

ヘアケアとスカルプケアを同時にできるというコンセプトを基に開発され、業界初の保湿成分ピロミジロールを配合しているのが大きな特徴です。

こういう人におすすめ

色々やるのは面倒くさいのでケアはシンプルにしたい! バイタリズムはシャンプーとスカルプケアを1本で同時に実現させるコンセプトのもと、頭皮を洗浄し成分を毛髪に与える成分を全て配合しています。

毎日いくつものヘアケアをするのは負担が大きくて続かない…という面倒くさがりやさんにオススメなのがこのバイタリズムです。

最新ヘアケアを試してみたい! 開発されて間もない新発想のシャンプーということもあり、どのような影響をあたえてくれるのか未知数な部分があるバイタリズム。

おしゃれや新しいもの好きで、効果のほどはわからなくても試してみたい!というチャレンジャーならば試してみる価値があります。

⑤ヴォーゾ

こういう人におすすめ

気軽に試してみたい 初回に定期コースの申し込みをすればドラッグストアに大量販売している一般的なシャンプーと同じ価格で1本目を試すことができます。

リンス、コンディショナー、トリートメントも不要なので、ヘアケアをシンプルに、なるべくお金をかけたくないという人にオススメです。

⑥ラボモ

LABOMO(ラボモ)

かつらやウィッグで長い歴史を持つアートネイチャーが50年の毛髪研究を経て開発した渾身の一作。

アートネイチャーのラボモは、強力な浸透力と肌への優しさにこだわっています。

独自の開発により生み出された「三相乳化技術」により界面活性剤を最低限に抑え、頭皮の角質層と似た構造「三相乳化球状ラメラ」という粒子によって有効成分が浸透しとどまるのが特徴。

シャンプー、コンディショナー、ローションをセットで買うとトータルケアできるようです。

⑦ドクターバルモ

Dr.BALUMO(ドクターバルモ)

ドクターバルモはAGAスキンクリニックで開発された独自処方シャンプーです。 購入には医師の処方が必要です。

ドクターバルモはAGA治療院であるAGAスキンクリニックで開発されたシャンプーです。

主成分にケトコナゾールというAGAの抜け毛予防を考えられた成分が入っております。

日本では医薬品とされるケトコナゾールは薬局で購入することができません。 そのため、医師に処方してもらうドクターバルモは、まだまだ知っている人も少ない影で人気のシャンプーです。

⑧アルゲトロン

シャンプーのあわが粘るという不思議な体験ができるのが、このアルゲトロンシャンプーの魅力のひとつ。

見た目は普通のシャンプーですが、その美容成分と栄養分は非常に豊富で、世界中からこだわりのある成分を集めて配合しています。

42種類もの成分の中に含まれるバイオTGA(別名納豆エキス)オクラエキスなどのねばねば成分は髪の保湿目的で配合されています。 紅藻エキス・褐藻エキスなどはミネラル補給と抗酸化作用があります。

AGAタイプの薄毛の人は、頭皮の状態に偏りが出やすいため、合うシャンプーと合わないシャンプーがはっきり分かれます。

では、AGAタイプが避けた方がよいシャンプーとはどのような特徴があるのか、見ていきましょう。

特徴1 洗い上がりがべたつく

潤いや保湿性を重視した油分の多いシャンプーは、AGAの人に向きません。

AGAタイプは皮脂が過剰に分泌されが不衛生になりやすいという特徴を覚えていますでしょうか。

もともと余分な皮脂で毛穴が詰まりやすいAGAの人の頭皮には、べたつきが残るようなシャンプーは頭皮環境を悪化させる可能性がありますので、避けた方がよいでしょう。

特徴2 アルカリ性で刺激が強い

シャンプーにはpHを表す酸性アルカリ性がありますが、アルカリ性の強いシャンプーは洗浄力が強いのですが、頭皮への刺激が強いため、AGAの人にあまり向きません。

高級アルコール系、あるいはアミノ酸系など、なるべくダメージの少ないシャンプーや、皮膚と同じ「弱酸性」のシャンプーを選びましょう

特徴3 市販の安価なシャンプー

専用シャンプーはどうしても高くて気がひける… という人は多いのですが、やはり少しでも脱毛を抑制して育毛をサポートするには シリコンや刺激性の化学物質、添加物を多く含む市販の一般的なシャンプーは使用しない方がよいでしょう。

シリコンや余分な添加物は皮脂に付着して毛根に詰まる原因となります。 薄毛対策用のシャンプーでしっかり頭皮を洗浄し、常に清潔に保つことが大切です。

AGA予防には、まずは適切なシャンプーを選んで、頭皮をきれいに洗浄するところから始めてみることが大事だとわかりました。

清潔に保たれた頭皮にこそ、育毛剤の使用ができます

シャンプーによる頭皮環境を健やかに保つのは、育毛のための栄養を取り入れる事前の大切なステップです。

今回の記事ではAGAに向くシャンプーを紹介してきましたが、まずは自分にとって必要なケアの正しい知識が大切です。

頭皮環境を清潔に保つために、自分の状態に合ったシャンプーを選び、毎日のケアで少しでも脱毛を抑えて健康な髪の毛を育てていきましょう!