目次

  1. 9月になってから、抜け毛が多くなってきた気がする…
  2. 動物と同じように、人にも抜け毛の多い季節があるんです
  3. 9月に抜け毛が多い理由とは
  4. 9月の抜け毛は怖くない!ただし、こんな抜け方の場合は注意が必要です
  5. 9月に入って抜け毛が増えてきたなあと思ったら…こんな対策を!
  6. 秋の抜け毛対策にもぴったり!おすすめの育毛剤
  7. しっかり対策をして、抜け毛が多い9月を乗り切りましょう!

9月を迎え、夏の暑さも和らぎ、やっと過ごしやすくなって来たら、なぜか抜け毛が急増! 毎年のことながら、9月にこんなことになっていませんか?

そうなんです。9月は1年で1番抜け毛が多くなるのです。

その理由と対策を説明しますね。

抜け毛がこんなに...!
抜け毛がこんなに...!

9月になってから、洗髪したり、ブラッシングしたりすると、抜け毛が増えているのでビックリしますよね。

ペットを飼っている人は、実感されていると思いますが、動物も季節の変わり目では抜け毛が増えますよね。

春と秋、具体的には6月と9月ですね。

季節が変わり、寒い季節から暖かい季節になるの前に、不要な体毛が抜けるのでした。

抜け替わるだけでなく、季節ごとに体毛の保護色を変えたりする動物までいますよね。

人間も同じように、この季節の変わり目に抜け毛が多くなります。

ただし、9月の方が多いです。

なぜ6月ではなく、9月かというと理由があるのです
なぜ6月ではなく、9月かというと理由があるのです

人間も動物なので、6月の方が抜け毛が多い気がしますよね。

でも、それは人間の生活習慣や行動習慣のせいで、9月の方が抜け毛が多くなってしまったのです。

人間が、季節の変わり目に毛が生え替わる遺伝子を持っているので、6月と9月に抜け毛が多いのですが、9月に抜け毛が多いのは夏の影響を受けているからなのです。

それでは、一つ一つ説明しますね。

理由1:動物特有の生理現象

動物は、自然環境に適合して生きていくために、季節の変わり目に毛の入れ替りをしますよね。

動物によっては、毛の色や模様が変わったりもします。

人間には、その毛の生え替わり現象を引き起こす遺伝子が残っているのです。

6月の冬から夏への移行期と、9月の夏から冬への移行期に、毛母細胞が毛の入れ替えをしようとするのです。

人間の場合は、だいぶ進化してしまっているので、全部の毛が入れ替わるわけではなく、抜け毛が増えるぐらいです。

理由2:夏の暑さの影響を受けた生活

9月になると、夏の置き土産でもある、体調不調や倦怠感、だるさなど経験しますよね。

夏の間に蓄積した疲れ体力低下寝不足などが効いてきているのです。

それに加えて、夏の間に不規則になりがちだった食生活からくる栄養不足貧血・血行不良といった要因も、頭皮では抜け毛になって表れてくるのです。

理由3:夏の気象環境

夏は何かと屋外での活動機会が多くなり、気を付けていても紫外線を浴びてしまうものです。

紫外線を浴びると、髪の毛では、たんぱく質のバランスが崩れ、水分保有率が下がり、髪の毛が痛みます。

また、頭皮では、活性酸素が発生することで頭皮の細胞が老化し、抜け毛を起こしやすくなります。

その他にも、海水浴などでは、海水の濃い塩分によって頭皮や髪の毛が痛み、抜け毛の要因にもなりますよ。

紫外線は抜け毛の大敵!
紫外線は抜け毛の大敵!

紫外線を吸収することは、髪の毛にも、頭皮にも悪い影響を与え、抜け毛を誘発してしまいます。

外に出るときはUVカットの帽子を忘れずに。

9月は抜け毛が多いということはわかりました。

ただ、だからといって、抜け毛が増えても放置していてはいけませんよ。

通常の抜け毛だけではなく、別な理由で抜け毛が始まっているかもしれないからです。

不自然な抜け毛が続く場合には、クリニックや病院で相談することをおすすめします。

では、不自然な抜け毛とはどういう抜け毛なのか、確認してみましょう!

一度にごっそり抜ける場合

通常の成人の場合、1日の抜け毛の本数は50~100本前後といわれていますよね。

もちろん、人によっても、季節によっても、体調によっても、多少は違います。

100本といっても、髪の毛は細いですから、それほど多く見えません。

一度にごっそり抜けたように見える場合は、かなりの抜け毛の数になっています。

何らかの異常事態になっていると考えるべきですよ。

産毛のような細い毛が抜ける場合

健康状態、つまり正常なヘアサイクルで抜け毛になったものは、見た目でわかりますよ。

ある程度、成長した毛で、根元に白い小さな塊が付いていますから。

もし、抜け毛が産毛や細い毛のように、成長しないまま抜けている場合は、脱毛症と考えるべきですね。

早めの対策が必要です。

毛根が先細った抜け毛がたくさん混じっている場合

毛根が、小さな粒状でなく、先細ったり、枝がはっているような場合も、正常な抜け毛ではありません。

そういう抜け毛が目に付くときは、頭皮に何らかの異常があると疑うべきですよ。

日頃から抜け毛の様子は要チェックです
日頃から抜け毛の様子は要チェックです

毎日のことですから、気を付けてみていると、健康な抜け毛と、異常な抜け毛は見てわかるようになります。

抜け毛の量も、多い少ないの感覚もついてきますよ。

自分の抜け毛ですから、よく確認するようにしましょうね。

9月に入る頃には、やっておくべき抜け毛対策があります。

どれも、そんなに難しいことではありませんので、是非チャレンジしてくださいね。

それでは、一つ一つ説明しますね。

対策方法1:生活習慣を見直す

抜け毛は、体の健康のバロメーターでもあります。

不健康な体では、頭皮も不健康になり、抜け毛につながりますよ。

まずは生活習慣を改めましょう!

そうすると逆に抜け毛の程度が少なくなり、体調が良くなっていきますよ。

ポイントは6つです!
ポイントは6つです!

カロリー控えめ

タバコは禁煙

アルコールは適量

カロリー控えめ(菜食優先)

十分な睡眠時間

適度の運動

対策方法2:頭皮マッサージ

9月の抜け毛の要因の一つに、栄養不足、貧血・血行不良がありましたよね。

頭皮マッサージは血行促進効果があります。

血流が良くなると、足りなかった栄養素が、毛根に届きますので、抜け毛対策には有効な手段です。

入浴時は効果的
入浴時は効果的

頭皮も温まっていますので、血管が開いている絶好機です。

よく揉み解すようにしてマッサージしましょう!

爪で頭皮を傷つけないように、指の腹を使ってやりましょう。

対策方法3:育毛剤

体力が落ちた体に、栄養剤が効くように、抜け毛がちの頭皮には育毛剤がおすすめです。

医薬部外品の育毛剤は育毛、発毛促進、抜け毛予防の育毛有効成分が配合されています。

みんな育毛剤を使っていたのね
みんな育毛剤を使っていたのね

抜け毛対策は、もちろんだけど、頭皮環境が整えられるので、大人になった私たち世代なら絶対おすすめよ。

育毛剤にも、様々な商品がありますね。 どんな育毛剤を選んだらよいのでしょうか?

ハゲラボのおすすめの育毛剤としては、ハゲラボで一番人気のチャップアップをおすすめします。 ハゲラボ内に、関係する記事がたくさんありますので、ぜひご覧くださいね。

9月に抜け毛が多くなる理由がわかりました。 また、どんな対策が良いかもわかりました。

しっかりと対策をして、防げる抜け毛は防ぎましょうね。

髪の毛も体も充実の、実りの秋はすぐそこです!