目次

  1. 敏感肌でもトラブルが起こりにくい“低刺激シャンプー”が知りたい!
  2. 敏感肌の方が選ぶべきシャンプーと注意点
  3. 【ヘアラボ厳選】敏感肌の方におすすめなシャンプーTOP5
  4. 正しいシャンプーのやり方とポイント
  5. 自分の肌に合う低刺激なシャンプーで敏感肌を優しくケアしよう
  6. 今すぐ低刺激シャンプーをGETしたい敏感肌さんへ

※記事内のランキングは当サイトにおける商品ごとの「売上本数」と「閲覧回数」、検索エンジン上での検索回数の3つのデータを独自で算出した数値を基に、当記事に訪れる読者に最も適すると判断した商品順に紹介しております。効果・効能・安全性を保証するものではありませんので、実際のご購入の際は各育毛剤会社のサイトや規約等をご確認の上、ご自身でご判断ください。


触れるもの使うものに、人一倍気を遣う敏感肌

シャンプーのように、直接肌に触れる物を選ぶのも一苦労ですよね…。

そんな敏感肌でお悩みの方たちのために、頭皮を優しく労りながら洗浄してくれる低刺激なシャンプーのランキングを作ってみました!

この記事では、おうちでもお買い物ができる通販商品から、薬局ですぐに手に入る市販の商品など幅広いラインナップをご紹介していきますので、ぜひシャンプー選びの参考にしてみてください。

敏感肌な方の頭皮は、元から頭皮に備わっているバリア機能が低下して保湿力が弱まっているため、外からの刺激に過剰に反応して乾燥しやすい状態になっています。

そのため、フケやかゆみ、湿疹、炎症などのトラブルも多くなるのです。

特にシャンプーは、毎日のように頭皮に直接刺激を与えるものなので、低刺激なシャンプーを選べるかが重要になってきます。

選ぶべきシャンプーは<アミノ酸系弱酸性シャンプー>

敏感肌の方に“アミノ酸系の弱酸性シャンプー”を選んでいただきたい理由は、以下の<2つ>。

  • ①頭皮を労りながら汚れを落とす洗浄力がある
  • ②頭皮と同じ弱酸性なので頭皮や髪の毛に負担を与えにくい

まずは、①について解説します。

頭皮が本来持つバリア機能とは、毛穴から分泌された皮脂や常在菌によるもの。

シャンプーは頭皮を清潔に保つためのヘアケアアイテムですが、洗浄力の強いシャンプーでは必要な皮脂や常在菌すらもスッキリ落としてしまいます。

それでは、ただでさえ刺激に弱くなっている敏感肌にもっと強いダメージを与えることになってしまいますよね。

きちんと頭皮のバリア機能を保持するためにも、必要な皮脂や常在菌を残すことが出来る、やさしい洗い心地の低刺激なシャンプーを選ぶ必要があるのです。


次に、②についての説明です。

頭皮や髪の毛はもともと弱酸性。

弱酸性であるからこそ、頭皮は雑菌の繁殖を抑えて健やかな頭皮をキープしたり、髪の毛を守る役割を担うキューティクルを閉じた状態に保つことができるのです。

中性やアルカリ性のシャンプーだと、これらのバランスが崩れてダメージを受けやすい頭皮や髪の毛になってしまうので、敏感肌の方は低刺激な弱酸性シャンプーを選びましょう。

シャンプーを選ぶ時の※注意点※

先に<選ぶべきシャンプー>の説明をしましたが、次は敏感肌の方がシャンプーを選ぶときの注意点を<2つ>お伝えしていきます。


①洗浄力・脱脂力の強すぎるものは選ばない

先ほどもお伝えしましたが、敏感肌は頭皮が本来持っているバリア機能が低下しています。

もともとあったはずの必要な皮脂や常在菌が不足している状態なので、洗浄力や脱脂力の強いシャンプーを使用するとさらに肌は潤いを失い、自身の頭皮を守れなくなってしまうのです。


②アレルギーに気をつける

シャンプーは、どのような物質が使われているかが成分表に記されています。

例えば、天然由来のエキスやオイルであったとしても、体質によっては炎症などのアレルギー反応が出てしまう可能性もあるので、いくら「無添加・低刺激」と謳っていても、敏感肌の方はシャンプーに入っている成分が自分の体に合っているかを事前に確認しておくことが大切です。

選ぶべきシャンプーや、シャンプーを購入する時の注意点についてご理解いただけたところで、いよいよ【敏感肌の方におすすめなシャンプーTOP5】をご紹介していきたいと思います。

ヘアラボ内のシャンプー販売数から、アミノ酸系弱酸性シャンプーの人気ランキングを導き出しました!

敏感肌な肌をやさしく洗い上げる低刺激なシャンプーをお求めの方は、ぜひ参考にしてみてください。

1位:チャプアップシャンプー

2位:モンゴ流シャンプー

3位:ウーマシャンプープレミアム

4位:マイナチュレシャンプー

5位:プレミアムブラックシャンプー

正しいシャンプーのやり方

せっかく敏感肌に適した“低刺激シャンプー”にこだわるのなら、そのシャンプーの効果をきちんと活かせる洗い方を習得しましょう。

髪の毛を正しく洗う方法の手順は、以下の通りです。

  • ブラッシング
  • 素洗い(予洗い)
  • 手で泡立てる
  • 指を立てて優しく洗う
  • よくすすぐ
  • 乾かす

一つひとつの工程に“細かいポイントやコツ”もありますので、正しいシャンプーのやり方の記事で詳細を確認してみてください!

敏感肌の方はお湯の温度に気をつけよう!

シャンプーをするときは、お湯の温度に気をつけましょう。

いくら低刺激なシャンプーにこだわっていても、お湯の温度調節ができないと頭皮や髪の毛は傷む可能性があります。

熱すぎるお湯は“頭皮の乾燥を促進”させ、温度が低すぎるお湯は、“頭皮の毛穴が開きにくくなり皮脂汚れを落とすことができなくなってしまう”ため、丁度いい温度を保つ必要があります。

38℃程度を目安にしましょう。

ここまで、敏感肌の方におすすめの低刺激シャンプーについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

これまで中々思うような低刺激シャンプーに巡り会えなかったという方も、このランキングを参考にしていただければ、きっと自分の敏感肌に合うシャンプーに巡り会えるはずです。

ご自身の頭皮に合った低刺激シャンプーで正しいシャンプーをして、敏感肌の頭皮環境を整えて健やかに保ちましょう。

通販でシャンプーを購入するのも良いけど、できるなら市販の低刺激シャンプーをさっと手に入れて、すぐにお手入れを始めたい…。

そんな方のために、薬局ですぐ入手できる“市販のおすすめのアミノ酸系弱酸性シャンプー”もご紹介します。

こちらも、ぜひチェックしてみてくださいね!