目次

  1. セレンの過剰摂取で薄毛になるって本当?
  2. 髪に良い?悪い?セレンってどんな成分?
  3. セレンは通常の食事で十分摂れるミネラルなんです
  4. 薄毛対策のはずが…セレンの過剰摂取と抜け毛との関係
  5. セレンの過剰摂取で抜け毛以外も…?注意すべき副作用とは
  6. セレンを正しく摂取して薄毛対策を!

セレンというと、時々サプリメントに入っているのを見かけるような… でも、知っている人はあまり多くないかもしれませんね。

実はセレンを過剰に摂取すると抜け毛を促して、薄毛になってしまうという噂があるんです。

今回はセレンと抜け毛の関係や、そもそもセレンとは何なのか。 こういった点について詳しくご説明していきますね。

セレンを過剰摂取すると薄毛に…?
セレンを過剰摂取すると薄毛に…?

セレンと抜け毛の関係に迫っていきます。

セレンと聞いても、何のことだかよくわからない…という人の方が多いかもしれませんね。 まずはセレンとはどんな物質なのか、どんなものによく含まれているのかなどをご説明していきましょう。

34番目の元素!?セレンとは一体なに?

中学や高校の理科の授業をちょっとだけ思い出してみてください。 周期表というのを覚えていますか? 原子番号順に水素、酸素、窒素…のように並べてある表のことです。

周期表の中ではセレンは34番目の元素。 セレニウムとも呼ばれていて、金属の1種と言われています。 栄養的にはミネラルとして考えられるセレン。 自然界では鉱物の形で存在していることが多いんですよ。

セレンにはどんな効果が期待できるの?

金属であるセレンは人間の体の中にも存在している物質です。 セレノシステインという形でタンパク質の中に入っていて、活性酸素から細胞を守ってくれる効果を期待できると言われています。

量としては少ないながらも非常に重要な役割を果たしているとされていて、セレンが不足するとセレン欠乏症という病気を引き起こすこともある成分なんですよ。

セレンって一体何?
セレンって一体何?

人体にとっても大事な成分なんですね。

亜鉛サプリに含まれていることが多い

人間の体にとって大事なセレン。 活性酸素から身を守ってくれるため若々しさを保つとも言われていて、サプリメントにも配合されている場合があります。

特に亜鉛サプリに含まれていることが多い様子。 もしお手元に亜鉛サプリがある人は、成分表をちょっと見てみて下さい。 セレンが入っていませんか?

亜鉛サプリと言うと抜け毛防止の目的で摂取する人も多いサプリメント。 ということはセレンにも抜け毛防止効果があるということでしょうか…?

セレンの1日の推奨量とは?

不足すると体に異常が出てしまうセレンですが、多く摂りすぎても良くないと言われています。 となると、気になるのは1日あたりの推奨量だと思いませんか?

セレンの1日あたりの推奨量は15歳以上の男性で約30㎍。 女性で約25㎍とされています。 1㎍は1gの100万分の1ですから、かなりの少量でいいということになります。

セレンは人間の体に必要不可欠であるというお話をしましたよね。 ということは、サプリメントなどで一生懸命摂取しないといけない… そう思う人もいるかもしれません。

でもその必要はないんですよ。

実はセレンは通常の食事で十分な量が取れるミネラルなんです。 必要とされる量もそれほど多くはありませんし、普通に食事ができている人はあまり気にしなくてもいいと言われています。

それでもセレンが気になるという人は、セレンを多く含む食べ物を知っておくといいかもしれません。 次の項目でご紹介しますね。

セレンが多く含まれている食べ物とは?

普通にしていればセレンを気にしなくても大丈夫…そう言われても、やっぱりセレンを多く含む食べ物を知っておきたい! そんな人のためにセレンが多く含まれる食べ物をご紹介しましょう。

セレンが多く含まれるのは魚介類。 マグロやズワイガニなど、お寿司屋のネタになるようなものだったら大体セレンが多く含まれていると思って大丈夫です。

他にも動物の内臓や卵にも多く含まれていると言われているんですよ。

セレンが多く含まれる食べ物は?
セレンが多く含まれる食べ物は?

セレンは魚介類に多く含まれると言われています。

さて、セレンについては大体わかったかと思います。

ここからはいよいよセレンと抜け毛との関係に迫っていきますよ! 果たしてセレンは抜け毛を増やすのか減らすのか…詳しく見て行きましょう。

セレンを過剰摂取すると抜け毛が起こるって本当?

先ほど、セレンは抜け毛防止の亜鉛サプリにも入っているというお話をしましたよね。

確かにセレンには抗酸化作用がありますので、適量であれば抜け毛防止にも繋がる成分です。 でも、過剰に摂取してしまうと全くの逆効果。 セレンの摂りすぎはむしろ抜け毛を増やす原因にもなると言われています。

抜け毛防止できるかと思いきや、抜け毛を促すことにもなるセレン。 意外と扱いが難しいんですね。

実際にサプリでセレンを摂りすぎてしまった人は…?

では、実際にセレンを摂りすぎてしまうとどういう症状が起こるのでしょうか。

まずは先ほどもご説明しましたが、抜け毛が増えるという現象が確認されています。 亜鉛サプリで薄毛対策を試みたのに、セレンを多く摂りすぎたせいで薄毛になってしまった…という人もいるようですよ。

セレンの過剰摂取で抜け毛が増える?
セレンの過剰摂取で抜け毛が増える?

せっかく薄毛対策しようとしたのに、セレンが多すぎて逆に抜け毛が増えてしまうという現象が確認されています。

セレンの過剰摂取では色々な症状が起きる可能性があるようですね。

ここではセレンを摂りすぎた時に注意するべき副作用についてまとめてみました。 よく確認して、覚えておくことをオススメします。

脱毛がおこりやすくなる

セレンの過剰摂取で気を付けるべき副作用の1つは、先ほどからご紹介しているように脱毛症状です。

セレンの1日の推奨量は30㎍程度ですが、もし200㎍を大きく超えるような量の摂取を続けてしまった場合、抜け毛が多くなってしまう可能性が高くなるようです。

㎍というのはかなり小さな単位ですので、気を付けないとすぐに許容量を超えてしまうかもしれませんよ。

下痢や関節痛などの症状

セレンを許容量以上に摂取した場合の症状としては、下痢関節痛などといった症状も確認されています。

こうした症状とセレンを結びつけて考える人はあまりいないかもしれませんね。 サプリメントを飲み始めてから何となく調子が悪い…という場合には、実はセレンが関係しているかもしれません。 ちょっとだけ気を付けてみてくださいね。

最近、何となく調子が悪い…
最近、何となく調子が悪い…

もしかするとその原因はセレンの過剰摂取かもしれません。

セレンと抜け毛との関係について、いかがだったでしょうか。

セレンは体に必要な成分ではありますが、普通に生活している分にはあまり気にしなくても大丈夫かも。

きちんとした知識を持って、正しく薄毛対策していきましょう!