目次

  1. 頭皮から大量の汗が出てこまる! 汗をどうにかして止めたい!
  2. 頭皮から多くの汗が出るなら多汗症を疑った方が良いかも?
  3. 頭皮から汗が大量に出る原因
  4. 頭部多汗症の治療方法とは?
  5. ひとりでもできる頭皮の多汗症対策や対処法
  6. 頭皮から汗が止まらない・多汗症が疑われるなら早期の診断と対策を

いつも大量の汗が出てきて困る...

「気づいたら頭から大量の汗が出てこまる!」「止まらない汗をどうにかしたい!」と悩んでいる方。もしかすると、多汗症を疑ったほうが良いかもしれません。

大量の汗が頭皮だけでなく、手や足裏から出てきてベタつくし、ときにはかゆみも伴います。

日常生活にも支障をきたす頭皮からの汗は厄介だからこそ、ここではその原因や対策、対処法を紹介します。

もしかして...多汗症?

人間にとって汗は体温調節に欠かせない役割をしています。皮膚表面から適度な湿度を供給したり、自然な免疫などによって、ウイルスから体を守ってくれます。

しかし、日常生活に影響を与えるほど、大量の汗が体から出てしまうのが多汗症という病気です。

また、多汗症には全身に汗が出る全身性多汗症と、体の一部分だけの(原発性)局所多汗症の2種類があります。特に(原発性)局所多汗症は手のひら、足底、腋窩(えきか)、頭皮などの体の各部位が種類として含まれます。

その中でも重症な局部多汗症の患者数は2010年の統計で約223万人以上とされています。

治療が困難な重症の原発性局所多汗症患者は手掌で約 61.6 万人、足底で約 32.3 万人、腋窩で約223.9 万人と推測され、非常に多くの患者が多汗の症状のために日常生活の質を低下させていることがうかがわれた。

学位論文の内容の要旨 | 藤本 智子

また、多汗症には全身に汗が出る全身性多汗症と、体の一部分だけの局所多汗症の2種類があります。特に局所多汗症は手のひら、足底、腋窩(えきか)、頭皮などの体の各部位が種類として含まれます。

頭皮から汗が大量に出る原因は、局所多汗症の可能性が高く頭部・顔面多汗症が考えられます。

局所多汗症の中の「頭部・顔面多汗症」という症状は、毛髪が生えている頭皮から汗が多くなる状態です。

主に精神面ストレスが症状の原因と考えられています。

熱い食べ物や飲み物の摂取後あるいは物理的ないし情動的ストレスによって,頭髪は洗髪後,前額部は洗顔後のごとく汗がしたたり落ちることがある

原発性局所多汗症診療ガイドライン 2015 年改訂版

時代にが進むにつれて社会的活動範囲が広がっていく中で、多汗症の人たちも外に出て会社に行ったり、遊びにいく機会が増えます。

ですから、頭部・顔面多汗症の人たちは外出先でも大量に汗をかくような状態が発生するため、他人に迷惑をかけてしまうのではと感じてしまう場面が多くなるのです。特に、頭皮からの汗は手のひらや脇などの多汗症とは違い、隠すのが大変難しくなります。

患者は精神的な苦痛を受けており、またこの疾患では恥ずかしいといったような精神的要素が多くの患者にみられ、多汗症の治療前後で不安症や、対人恐怖症、QOL が有意に改善した報告が数多くでている。その一方で患者の 3 人に 2 人は多汗であることを主訴に病院を受診できていないという統計もあった。

原発性局所多汗症診療ガイドライン 2015 年改訂版 | 日本皮膚科学会ガイドライン

引用にもあるように、このような症状の人たちは、他の人に迷惑をかけたくないなどの精神的な苦痛とストレスが原因となってさらに発汗がましてしまうのです。

また、患者の3人に2人は自分自身が汗が多く出る事実を恥ずかしさから主張できなかったり、病院に受診しにいくのも躊躇(ちゅうちょ)してしまう現状があるのです。

あなたが頭部・顔面多汗症の症状を発症していた場合、本格的な治療が必要になります。主に3つの方法があります。

  • 塩化アルミニウム

  • ボツリヌス毒素注射法

塩化アルミニウムが含まれた薬の湿布

塩化アルミニウムが20%含まれた薬を皮膚に塗ると、汗が止まるとされています。皮膚に問題ない方の場合に、よく試される方法です。

しかし、汗が止まるかは個人差があることや、頭部の場合は頭皮に塗るのが難しいというデメリットもあります。

ボツリヌス毒素注射法

ボツリヌス毒素注射法とは、痙攣疾患(けいれんしっかん)のための治療薬ですが、皮膚に注射すれば注射した箇所の周辺の発汗を抑えることに有効です。

多汗症の治療方法として、多くの病院やクリニックがボツリヌス毒素注射法を推薦しているものの、デメリットが多いのも事実です。どのようなものがあるか見てみましょう。

  • 注射での施術
  • 効果の持続が数か月
  • 治療費が高額

まず、注射での施術のため、汗がたくさん出る患部箇所に針を刺します。頭皮多汗症の場合は、頭に注射するため、敬遠する方も多いようです。

また、効果はあるものの平均して4か月〜9か月で再発をしたり、保険対象外となるため1回につき約3万円〜9万円の治療費がかかります。

上記2つの他にも、胃潰瘍(いかいよう)の薬として服用される薬を服用して発汗を止める薬として使う方法や、交感神経に麻酔をかけブロックして汗を止めたり、軽減させたりする方法もあります。

治療法があまり確立されていないため、ひとりでも可能な対処法を取るが現状ではおすすめです。多汗症の対策や対処法を紹介します。

  • 常にタオルを持ち歩く

  • 正しくシャンプーを行う

  • 十分な睡眠や休息、適度な運動など交感神経を刺激しない

  • 食生活の改善する

常にタオルを持ち歩く

頭皮の多汗症の場合、タオルは必須です。ハンドタオル、もしくはミドルサイズのタオルを携帯しておきましょう。さらに、予備となるタオルも2枚〜3枚持っておくと良いです。

タオルでこまめに汗を拭けば、流れる汗を止めるだけでなくあせもなどの肌トラブルも防げます。

タオル自体はこまめに交換しつつ、汗で濡れたタオルは雑菌が増えて臭いが発生するため、別の袋に入れておくなどしておいてください。

シャンプーを行う

頭皮の多汗症では、抗菌作用のあるシャンプーを使うことが大切です。

頭皮に汗をかいた日は、帰宅後そのままにせず、抗菌作用のあるシャンプーをして頭皮を清潔にしておきましょう。なぜなら、汗をかいたままの頭皮を放置しておくと、雑菌の温床となり、かゆみやフケの発生の原因になるからです。

タオルで拭き取ったままの頭でも問題はありませんが、シャンプーをすれば頭皮からの汗の臭いやかゆみを抑えるだけでなく、自分自身のすっきりとした感覚になれますよ。

【シャンプーの選び方がわからない方はこちらが参考になります】

十分な睡眠や休息、適度な運動をして交感神経を刺激しない

多汗症の原因は、ストレスなどの精神的な面からの影響が主だと先述しました。

頭皮の多汗症はストレスによる影響を多く受けるため、できるだけストレスは溜めないようにしておくのが良いでしょう。

例えば、十分な睡眠を取ったり、休日の日は自分の時間を取って余裕を持って休んでください。

また、適度な運動をしてリフレッシュするのも大切です。

1日中走り回って、余計に発汗を促すような運動はおすすめできませんが、じわっと汗をかける程度の運動ならおすすめです。少なからず汗はかきますが、それ以上にストレス軽減となります。

食生活の改善する

頭皮の多汗症は日頃の食生活にも影響を受けます。交感神経を刺激するような食事は控えて、食生活を改善してみてください。

頭皮の多汗症に良いのは、交感神経を抑える「豆腐」「納豆」、自律神経系を整える「もやし」「青葉」「アボカド」を取り入れてみてください。

逆に、交感神経を活発にさせる刺激の強い食材や、辛いものや酸っぱいものといった濃い味は避けてください。

また、コーヒーに含まれるカフェインも交感神経を刺激する「中枢神経興奮剤」が含まれるため、控えたほうが良いでしょう。

汗が止まらないなら、早めの診断を!

汗をかく原因と対策法を紹介しました。夏場は特に、通常より頭から汗が多く出るため「頭部・顔面多汗症」の場合には気づきにくい場合があります。

ですから、気づいたときは早めの診断や対策をおすすめします。

また、すでに頭皮の多汗症であると診断を受けた方は、治療の実施したり、日々の対策の継続をし続けていきましょう。