目次

  1. なんとかして頭皮を柔らかくしたい!
  2. まずは、頭皮が硬くなる主な原因を知ろう
  3. 頭皮を柔らかくする方法7選!
  4. 【セルフチェック】あなたの頭皮は柔らかい?頭皮の硬さチェック方法
  5. ちなみに…頭皮が硬いと薄毛になる可能性が!?
  6. 頭皮を柔らかくする方法を日常に取り入れよう

「頭皮が硬くなってきた…」 「なんとか、頭皮を柔らかくしたい…」

と悩まれていませんか?

頭皮が硬いと、髪の毛の健康にもよくありません。

では、頭皮を柔らかくする方法にはどのようなものがあるのでしょうか?

そこで今回は、簡単にできる頭皮を柔らかくする方法をご紹介。 自分でできる頭皮の硬さチェック方法もお伝えするので、ぜひ最後までお読みくださいね。

頭皮を柔らかくする方法をチェックする前に、まずは頭皮が硬くなる原因を理解していきましょう。

この原因がわかれば、頭皮を柔らかくする方法も分かりやすくなりますからね。

主に、頭皮が硬くなる原因とされているのが、こちら。

  • 血行不良
  • 乾燥
  • 紫外線

では、それぞれの原因が、どのように頭皮を硬くしているのか、詳しくみていきましょう。

血行不良

頭皮が硬くなる原因の1つが血行不良です。

血液は、頭皮に栄養を運ぶ重要な役割を担っています。

けれどその流れが滞ると、頭部に栄養が行き届きにくくなり、頭頂部周りの筋肉が衰えます。

実は頭頂部には筋肉がありません。
代わりに「帽状腱膜(ぼうじょうけんまく)」という、頭蓋骨の帽子のような薄い膜が頭を守っています。

ただ、頭頂部の周りの筋肉が衰えると、頭頂部の帽状腱膜が引っ張られ頭皮の柔軟性がなくなり、硬くなったように感じるのです。

乾燥

2つ目の原因は頭皮の乾燥です。

乾燥することで頭皮のうるおいが失われ、皮膚がカサカサして硬くなっていきます。

頭皮以外でも、肌が乾燥して硬くなった経験がある方もいらっしゃいますよね。
同じように、頭皮も乾燥によって硬くなるのです。

頭皮が乾燥する原因は乾燥肌などの体質もありますが、洗浄力の強いシャンプーで、頭皮の脂(皮脂)が洗い流されてしまっているなど、いくつかの原因も考えられます。

紫外線

紫外線は頭皮の奥まで…

出典「KOSE」

3つめの原因は紫外線

紫外線にもいくつか種類があるのですが、その中のA紫外線(UV-A)は、頭皮の奥まで達します。

UV-Aが頭皮の奥に届くことで肌の弾力・柔軟性を生むコラーゲンや、それを支える繊維のエラスチンを破壊
そのため、頭皮が硬くなるのです。

これまで頭皮が硬くなる原因をみてきました。

頭皮を柔らかくするためには、これらの頭皮を硬くする原因を防ぎ、改善する必要があります。

それでは、さっそくこれらの原因を防ぎ、改善できる頭皮を柔らかくする方法をご紹介していきますね。

1)頭皮マッサージ【血行促進】

頭皮マッサージを習慣に
頭皮マッサージを習慣に

頭皮を柔らかくする方法の1つ目は頭皮マッサージです。

頭頂部の周りの筋肉をもみほぐすことで、血や栄養素のめぐりが良くなる血行促進の効果が期待できます。

ポイントは爪を立てず、指の腹で行うこと。
爪を立てると、頭皮を傷つけてしまうので、注意してくださいね。

頭皮を柔らかくするマッサージのやり方は次の通りです。

  • 1:親指を首の付け根に置き、残りの4本で耳を覆う

  • 2:親指は動かさず、残り4本で円を描くようにマッサージする

  • 3:少しずつ上に向かって押し上げ、頭頂部に向かってマッサージしていく

これを1日数分おこない、血行を良くしましょう。

2)ツボ押し【血行促進】

血行促進に良いツボ「百会」

両耳をつないだ線と、額の中央から首の後ろのラインが交わる点

2つ目の頭皮を柔らかくする方法は、頭のツボを押し

血行改善の代表的なツボは「百会(ひゃくえ)」と呼ばれ、両耳をつないだ線と、額の中央から首の後ろのラインが交わる点にあります。

ここを両手の中指でゆっくり、やさしく押し、離しましょう

これを20回ほど繰り返してください。

手軽にできる、頭皮を柔らかくする方法の一つですよ。

3)頭皮に良い食事【血行促進】

食事でも頭皮を柔らかく
食事でも頭皮を柔らかく

頭皮を柔らかくする方法、3つ目は食事です。

中でも、頭皮の新陳代謝を良くするといわれる成分、ビタミンAビタミンB6を摂ることがおすすめ。

ビタミンAはニンジン、ほうれん草、イクラなど。
ビタミンB6はマグロ、レバー、パセリ、バナナなどに含まれます。

また、頭皮の弾力性、柔軟性を生む成分のグリコーゲンを摂取するのもいいですよ。

グリコーゲンはエビ、貝類、レバーなどに含まれますが、食事からは摂取しにくい成分ですので、サプリメントから摂ることがおすすめです。

逆に過度のアルコールの摂取はひかえましょう。

アルコールを分解するために、肝臓がタンパク質、亜鉛とともに、上記のビタミンA、ビタミンB6を消費してします。

せっかく頭皮を柔らかくする食材をとっても、アルコールで台無しになってしまったら意味がないですよね。

4)ストレッチ、適度な運動【血行促進】

スマホ、パソコン30分に1回はストレッチを 
スマホ、パソコン30分に1回はストレッチを 

頭皮を柔らかくする方法としてストレッチもおすすめです。

仕事中にずっと同じ姿勢でいると、全身が硬くなってしまいますよね。
頭皮も体と同じように、硬くなってしまうのです。

また、ウォーキング、ジョギング、サイクリングなど、軽めの有酸素運動も血行促進を活発にし、頭皮を柔らかくすることができます。

運動h、運動不足解消やストレス発散にもいいですよね。

逆に、姿勢が悪いと血流が悪くなるので、猫背などにならないよう、気を付けましょう。


ストレッチは下の動画もを参考にしてみてくださいね。

5)正しいシャンプー選び【乾燥対策】

頭を柔らかくする方法の5つめはシャンプー選びです。

頭皮が硬くなる原因の一つ、頭皮の乾燥をふせぎましょう。

乾燥対策におすすめのシャンプーはアミノ酸系シャンプーです。

洗浄力が強い種類を使うと、頭皮の潤いに必要な脂(皮脂)を洗い流してしまい、乾燥の原因となります。

アミノ酸系のチャップアップシャンプーは、頭皮の保湿因子を保護する5種類のアミノ酸洗浄成分を使い、頭皮環境を整え、ハゲラボでも人気があります。

また、1日に何度もシャンプーをする方がいますが、それも皮脂を洗い流し、乾燥の原因となっているかもしれません。

回数も見直してみてください。

6)ドライヤーのかけ方【乾燥対策】

ドライヤーにもやり方が…
ドライヤーにもやり方が…

ドライヤーを正しく行うことも、頭皮を柔らかくする方法の一つ。

シャンプーだけでなく、正しくドライヤーをすることも乾燥対策になります。

髪や頭皮をしっかり乾かすことは大事ですが、逆にドライヤーの熱を当てすぎても頭皮を痛めてしまい、乾燥の原因となるのです。

正しいドライヤーの方法はこちら。

  • 1)ドライヤーの前にしっかりタオルドライをする
  • 2)ドライヤーは頭から20〜30cm離して乾かす
  • 3)常にドライヤーを動かし、熱を一か所に集中されない
  • 4)最後に冷風で、頭皮をクールダウンさせる

毎日行うことですが、簡単なのでぜひ今日から実践してみてくださいね。

7)スカルプエッセンスを使う

スカルプエッセンスとは頭皮ケアを目的とした化粧品です。

頭皮の環境を改善することが期待されます。

また、髪にハリ・コシをもたらすことまで。

普段の生活に何かプラスしたい方は検討してみてはいかがでしょうか?

参考として、ハゲラボで一番人気のスカルプエッセンスをご紹介しておきます。

▼女性向けスカルプエッセンスはこちら

8)日傘と日焼け止め【紫外線対策】

頭皮を柔らかくする方法の最後は、紫外線対策。

日傘や日焼け止めについて紹介します。

UVカットをするための日傘でおすすめは裏側が黒色のもの。

神戸で日傘を製造・販売している会社「サンバリア100」さんにお話を聞くと、黒は紫外線を吸収してくれる色とのこと。

でも、表面は自分の好きな色にしたいという方も多いと思うので、「日傘の裏側が黒色のものを選ぶだけでも効果が上がります」とのことでした。

また、日傘も帽子もかぶらないという方には、ヘア用の日焼け止めクリームやスプレーもおすすめですよ。

ローションタイプ、ジェルタイプなど、さまざまな種類のアイテムがあります。

ただし、頭皮に付着することもありますので、肌荒れになりやすい方は注意しましょう。

あなたの頭皮は硬い? 柔らかい?
あなたの頭皮は硬い? 柔らかい?

ご参考までに、自分で頭皮の硬さをチェックする簡単な方法を紹介します。

両手で頭を押さえ、頭皮を前後、左右、円を描くように動かしてください。

  • 指といっしょに頭皮が動く

  • 弾力があって痛みを感じない

それなら柔らかいといえるでしょう。

硬いなと思った方は、今回ご紹介した頭皮を柔らかくする方法を試してみてくださいね。

頭皮が硬いと薄毛になりやすい傾向が…

出典「ライオン株式会社」

こちら表は、ライオン株式会社が行った「男性の毛髪と頭皮に関する研究」の薄毛の状態別の頭皮の硬さを表したもの。

薄毛でない方よりも、薄毛の方のほうが、頭皮が硬いという検証結果になっています。


また、最初にご紹介した頭皮が硬くなる原因。
こちらに、血行不良がありましたよね。

実は血行不良は薄毛の原因の一つでもあるのです。

これは、血液の流れが悪いと、髪の毛に十分な栄養が行き届かなくなり、髪の毛の成長が滞ってしまうため。

そう考えると、頭皮の硬さと薄毛に関係があることも頷けますよね。

頭皮が硬いかもしれない…と感じた方は、薄毛になる可能性もあるので、ぜひ頭皮を柔らかくする方法を実践してみてください。

頭皮を柔らかくする方法は、薄毛予防にも繋がりますからね。

今回、「頭皮を柔らかくする7つの方法」を紹介してきました。

すぐに実践できる、身近な習慣に関することが多くありましたよね。

ぜひ、今日からでも頭皮を柔らかくする方法を実践してみてください!

頭皮が柔らかくすることには、血行の改善や薄毛の予防など、さまざまなメリットもありますからね。