目次

  1. 髪の毛や頭皮の気になる臭いをなくしたい!
  2. 髪の毛や頭皮の臭いの原因とは?
  3. 臭い対策①【正しいシャンプー方法と種類】
  4. 臭い対策②【正しいドライヤー方法】
  5. 気になる臭いは早めに対策しよう
髪の毛の臭いが気になる…!
髪の毛の臭いが気になる…!

ちゃんと洗っているつもりなのに、臭いが気になるという人も。

「なんか頭がちょっと臭う気がする…」「身近な人に髪の毛の臭いを指摘されてしまった…」

髪の毛や頭皮の臭いが気になって、困っていませんか。

でも、毎日きちんとシャンプーしているのにどうして?

そんな、髪の毛や頭皮の臭いで悩んでいる方のために、臭ってしまう原因や対策についてまとめました。

臭いを解消するシャンプー方法やドライヤーの方法も解説していますので、チェックしてみてくださいね!

不潔にしているわけではなくても、臭ってしまう髪の毛や頭皮。

間違ったシャンプーやドライヤーのかけ方による臭いの原因は以下の3点です。

  • (1)頭皮の皮脂の酸化
  • (2)髪の毛や頭皮の蒸れ
  • (3)髪の毛の傷み

それぞれ詳しく解説していきましょう!

(1)頭皮の皮脂の酸化

皮脂は増えすぎると良くない
皮脂は増えすぎると良くない

最初は、頭皮の皮脂の酸化です。

皮脂とは毛穴から出る脂肪分を含む液体のこと。頭皮の水分蒸発を防ぐ大切な役割をします。

しかし、皮脂が過剰に分泌され酸化することで脂ぎったような不快な臭いに変わるんです。

その原因の一つがシャンプーによる洗いすぎ

皮脂はシャンプーで洗い落とす必要がありますが、実は洗い落としすぎてもいけません。

なぜなら、必要量の皮脂まで洗い流すと、頭皮が乾燥を防ごうと過剰に皮脂を分泌しようとするからです。

(2)髪の毛や頭皮の蒸れ

髪を濡れたまま放置するのはNG!
髪を濡れたまま放置するのはNG!

2つ目の原因は髪の毛や頭皮の蒸れ

汗をかいたり通気性が失われ、髪の毛や頭皮が蒸れることで雑菌が繁殖し、悪臭の原因となります。

なので、汗や汚れをシャンプーで洗い落とす必要があります。

また、きちんとドライヤー乾燥せず、髪の毛が濡れたままになり頭皮が蒸れることも原因。

後で紹介するシャンプーやドライヤーの方法を実践してみてくださいね。

(3)髪の毛の傷み

その傷みが実は臭いの原因かもしれません。
その傷みが実は臭いの原因かもしれません。

最後は髪の毛の傷み

髪の毛の傷みは、臭いとは関係ないように思う方もいるかもしれませんが、実は臭ってしまう原因なんです。

髪が傷むと、キューティクルがはがれてしまいます。

すると、髪の表面積が増えてしまうために、臭いの原因となる物質が髪につきやすい状態に。

その結果、外からの臭いも付着しやすくなってしまうのです。

正しい方法で洗うことが大切!
正しい方法で洗うことが大切!

臭い対策としてできることは、まずシャンプーの種類や方法を変えること。

ここでは、正しいシャンプーの方法と、おすすめの市販のシャンプーについてご説明していきます。

正しい方法でシャンプーをしよう

【正しいシャンプーの方法】

  • (1)シャンプーの前にブラシをかけておく

事前に髪の表面についた汚れを落としやすくなります。

  • (2)ぬるま湯で1〜2分、素洗いをする

素洗いだけで、髪についたほとんどの汚れを落とすことができます。

さらに、ぬるま湯によって頭皮の毛穴を開くことができるので、シャンプーで毛穴の汚れを落とすための準備ができます。

  • (3)手のひらでシャンプーを泡立てる

シャンプーを頭皮に直につけてしまうと、シャンプーの液が頭皮に詰まってしまうことも。

なので、シャンプーは手のひらで泡立てることを心がけてください。

  • (4)髪の毛ではなく頭皮につけるつもりで広げる

シャンプーの主な目的は、頭皮の洗浄です。(髪の汚れは素洗いでほとんど落ちています)

頭皮全体にまんべんなく塗布していきましょう。

  • (5)爪をたてず、優しく指の腹でマッサージをするように洗う

頭皮の毛細血管は非常に繊細。

爪をたてて力をいれて洗浄してしまうと、傷ついてしまうこともあるのです。

なので、指の腹で頭皮を優しくマッサージするように洗いましょう。

  • (6)すすぎ残しのないよう、髪の毛の根元や頭皮からしっかりと流す

シャンプーの洗浄カスも、頭皮の毛穴詰まりの原因となります。

ですので、すすぎ残しがないように、2~3分かけてしっかりとお湯で流してくださいね。

臭いが気になる人におすすめの市販のシャンプー

しっかりと臭い対策をしたいのであれば、シャンプーの方法だけでなく、シャンプー自体を変えるのもひとつの選択肢です。

ここで、臭いが気になる人におすすめしたい、市販のシャンプーをいくつかご紹介しましょう。

頭皮ケアができるシャンプーとして有名なスカルプD。

いくつか種類がある中でも、こちらの「スカルプDオイリーシャンプー」は、頭皮の脂っぽさが気になる方向けのシャンプーです。

独自開発成分であるアミノウォッシュがしっかりと汚れを洗い流し、黒豆や黄大豆、緑大豆などの成分がうるおいを保ってくれます。

こちらのマイナチュレシャンプーは、アミノ酸系・弱酸性のシャンプー。

無添加で自然派の成分にこだわっており、髪の毛がギシギシしないなめらかな洗い心地が特徴。

ただ汚れを落とすだけでなく、うるおいを保ち、頭皮環境を整えることを考えてつくられています。特に女性におすすめのシャンプーです。

また、以下の記事でもおすすめのシャンプーを詳しく紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

正しいドライヤー方法とは!?
正しいドライヤー方法とは!?

シャンプーの次は、ドライヤーを使った臭い対策について説明していきます。

ドライヤーもきちんとかけないと、湿ったまま髪の毛を放置することになり、臭いの原因となってしまうのです。

洗い方を見直すと同時に、乾かし方も見直してみましょう。

正しいドライヤーの方法はこちら。

  • 1)ドライヤーの前にしっかりタオルドライをします
  • 2)ドライヤーは頭から20〜30cm離して髪の根元から乾かします
  • 3)常にドライヤーを動かしながら、乾かしましょう
  • 4)最後に冷風で、頭皮をクールダウンさせます

タオルドライはやさしく頭に押し当てるようにすることがポイント。

ドライヤーが髪の毛に近いと、熱によって髪や頭皮にダメージを与えてしまいます。

冷風を交互にあてる理由は、その方がキューティクルが閉じやすくなるから。

キューティクルが閉じると、髪の毛の表面積が小さくなるので、臭いが付きにくくなります。

また、髪の毛の表面にツヤがでやすくなるというメリットもあるので、おすすめの方法です。

臭い対策をして爽やかな気持ちで毎日を過ごしたい!
臭い対策をして爽やかな気持ちで毎日を過ごしたい!

頭皮や髪の毛の臭いは、自分だけでなく周りの人たちも気にしてしまうもの。

これまで紹介してきた髪の毛や頭皮の臭いの原因と対策方法を参考に、日頃のケアを行ってみてはいかがでしょうか。

シャンプーの方法ドライヤーのかけ方を変えるだけなら、今日からでもすぐにできます。悩んでいる方はぜひ、早めに対策してみてくださいね。