目次

  1. 頭皮の乾燥をなんとかしたい!でも、どんな保湿方法がいいの?
  2. そもそも、なぜ頭皮の保湿は大事なの?
  3. 自宅で簡単!頭皮の保湿方法4選
  4. 保湿方法①シャンプーの見直し
  5. 保湿方法②頭皮専用の保湿ローション
  6. 保湿方法③天然オイルの活用
  7. 保湿方法④生活習慣や住環境の改善
  8. 頭皮の保湿方法を実践するとき、注意したいこと
  9. 【動画も参考に】男性も頭皮を保湿した方が良い!
  10. 自分に合った保湿方法をマスターして、潤い頭皮を手に入れよう!

顔や体は、化粧水やクリームでしっかり保湿しているあなた。

頭皮もちゃんと保湿していますか?

頭皮の乾燥は良くないという話は聞くけど、特に何もしてないという人が多いのではないでしょうか。

でも、頭皮の潤い不足のサインを無視していると、抜け毛など重大なトラブルに繋がるという噂があるんです…!

「そうは言っても、頭皮なんてどうやって保湿するの?」

とお悩みの方のために、頭皮の保湿方法をご紹介します。

自宅で手軽にできる方法ばかり厳選しましたので、ぜひトライしてみてくださいね!

頭皮って顔のように目立つところではないし、ちょっとカサカサでも問題なさそうですよね。

それなのに、どうして潤いが必要なんでしょうか?

保湿方法を学ぶ前に、まず頭皮が乾燥すると何が問題なのか、確認しておきましょう。

頭皮の保湿を怠ると、こんな問題が…!

頭皮の乾燥がひどくなると、主に次のようなトラブルが出てくることがあります。

  • フケ

  • かゆみ

  • 湿疹

この中の一つ、あるいは複数の症状が発生していたら、頭皮の乾燥が進んでいる可能性が…。

まず一つ目のフケは、わかりやすい乾燥のサインです。

フケの原因はさまざまですが、乾燥によって起こるタイプのフケは、頭皮表面が乾燥して潤いがなくなり、表皮細胞が大きい塊のまま剥がれ落ちたもの。

この状態からさらに乾燥が悪化すると、肌のバリア機能が低下し、二つ目にあげたかゆみが引き起こされることもあります。

三つ目の乾燥性の湿疹も同じように、頭皮の乾燥が悪化することで起こるものですが、ここまでくると普段の生活に支障が出てしまうことになりかねません。

ひどくなる前に、早めの保湿ケアが重要ですよ!

頭皮が乾燥すると、薄毛につながるかも!?

実は、乾燥は頭皮だけでなく、髪にまで悪影響を及ぼすと言われているのです。

それは、保湿されていない頭皮の表面には、潤いだけでなく皮脂も足りなくなっていることと関係しています。

皮脂というと、毛穴を詰まらせるなど悪いイメージもありますが、適度な皮脂は頭皮を雑菌・刺激から守るために必要なもの。

皮脂も潤いもない頭皮はバリア機能が落ちて、ダメージを受けやすくなることで頭皮環境が悪化します。

頭皮環境が悪くなることは、髪の毛にとっても良くないことは、みなさんも容易に想像できますよね。

ではいよいよ、頭皮の効果的な保湿方法をご紹介します。

ご紹介するのは以下の4つ。

  • ①シャンプーの見直し
  • ②頭皮用の保湿ローション
  • ③天然オイル
  • ④生活習慣・住環境の改善

どれも自宅で簡単にできる方法なので、早速試してみてくださいね!

もしかして、洗浄・脱脂力が強すぎるシャンプーを使っていませんか?

汚れを落とす洗浄力や脱脂力は大切ですが、その力があまりに強いと必要な水分や皮脂まで奪ってしまい、頭皮が乾燥が乾燥する原因になります。

フケなど乾燥のサインを感じたら、もっと洗浄力のマイルドなシャンプーに変えてみましょう。

それだけで頭皮の乾燥が改善されるかもしれません。

また、洗い方も要注意。

ガシガシこすって洗っていると頭皮が傷つき、そこからさらに潤い成分が失われてしまいますよ。

シャンプー後のドライヤーの当てすぎによる乾燥にも気をつけましょう。


頭皮へ潤いを!女性向けシャンプー

女性の頭皮・毛髪の悩みに応えるべく開発されたのがこちらの『マイナチュレ シャンプー』

29種のアミノ酸系・天然植物由来の成分が配合。

具体的に、保湿を目的としてはヒラルロン酸・トレハロース・コラーゲン・ゼニアオイエキスなどが採用されています。

頭皮の乾燥に悩んでいる女性の方は、ぜひ一度ご検討くださいね。


頭皮へ潤いを!男性向けシャンプー

チャップアップシャンプーは、5種類のアミノ酸系と10種類のオーガニック成分を配合。

これらの成分が配合されていることによって、頭皮を保湿し、潤いを与えてくれます。

アミノ酸系でかつ、人の肌と同じ弱酸性のシャンプーですので、刺激が少ないのも嬉しいポイント。

頭皮の乾燥が気になる男性の方は、ぜひ一度公式サイトをのぞいてみてくださいね。


次にご紹介するのは、頭皮専用のローション

こちらは手っ取り早く保湿したい人におすすめです。

最近は、保湿力の高いものをはじめ、フケ・かゆみ対策に特化したもの、敏感肌用のものなど、さまざまな頭皮ローションまで発売されているのですよ。

自分にあったものを探すことが大切だと言えるでしょう。

使い方のポイントは、シャンプー後の清潔な頭皮に使用すること。
先にドライヤーで乾かしておくことも、保湿成分をしっかり浸透させるために大切です。


以下でおすすめの頭皮ローションをご紹介しますので、ぜひチェックしてみてくださいね。


頭皮ローションおすすめ商品

花王の「キュレル 頭皮保湿ローション」は、洗い流す必要のない保湿ケアローション。

頭皮に潤いを与えることを目的とした成分を配合し、乾燥した頭皮をケアします。

弱酸性・無着色無香料・アルコールフリーなのでも、敏感肌の方は嬉しいのではないでしょうか。

気になる方は、公式サイトを詳しくご覧くださいね。


次にご紹介するのは天然オイルです。

昔から椿油やオリーブオイルといった天然オイルは肌に良いとされ、クレンジングや保湿化粧品として使われてきました。

「天然オイルって顔や体にしか使えないのでは?」と思われるかもしれませんね。

でも実は、天然オイルは肌によく馴染むので、頭皮への使用も可能です。

ただしやはり油ですから、つけすぎるとベタつくので、少量を手にとって馴染ませるのがポイントです。

この場合もシャンプー後がおすすめですが、濡れた状態の方が均等に伸びやすいため、ドライヤー前に使用しましょう。


おすすめ天然オイル

「大島椿」は天然椿油100%という贅沢なオイル。
椿油によって、乾燥から肌を守り、健やかな頭皮に導いてくれます。

大島椿は、独自の精製技術でにおいやベタつきがありません。

さらに、人の皮脂にも含まれる「オレイン酸トリグリセリド(保湿成分)」を多く含むので、頭皮に自然に馴染むのが特徴。

また大島椿は頭皮ケアにだけでなく、全身の保湿ケアにも使用できるので、乾燥肌の方の強い味方と言えますね。


栄養も大切
栄養も大切

忙しくても、バランスの良い食事を心がけて頭皮に栄養を!

最後は、生活習慣や住環境の改善についてお話しします。

まずは生活習慣ですが、実は、栄養不足やストレスでも頭皮の乾燥が起こるんです。

体が栄養不足になれば、当然頭皮へも栄養が行かなくなりますよね。

すると頭皮の新陳代謝が低下して皮脂が足りなくなり、乾燥につながる結果に。


また、ストレスは体の血流量を低下させることが知られていますが、頭皮の血行が悪くなれば栄養分も届きません。

頭皮の保湿を考えるなら、ストレスはできるだけ軽いうちに解消する、バランスの良い食事を心がけるなど、生活習慣にも気をつけましょう。


さらに住環境ですが、空気の乾燥も頭皮に悪影響を及ぼす問題の一つです。

特に空気が乾燥しがちな冬場は、注意が必要。

加湿器を利用するなどの乾燥対策をすると良いですね。

ここまで、自宅で簡単にできる保湿方法をご紹介してきました。

でも、これらの方法がすべての人の肌質に合う訳ではありません

頭皮にしみる、湿疹が出るなどトラブルが起こったり、自分には合わないと思ったら、すぐに中止しましょう。

また、保湿方法を試してもフケやかゆみが改善しない場合は、何かの病気かもしれません。

その場合は自己流の保湿では治らないので、早めに皮膚科を受診することを推奨します。

次は、頭皮の保湿の大切さを説明している動画をご紹介します。

「保湿なんて、自分には必要ない!」と思っている男性もぜひご覧ください。

今は問題なくとも、将来の頭皮と髪の毛のためには保湿が重要なことがわかりますよ!

頭皮の化粧水「スカルプケアサプリ」

頭皮・髪のケア製品で有名なマンダムが作成した動画。

頭皮の乾燥は、フケやかゆみだけでなく、最悪の場合、薄毛につながってしまう可能性もあります。

乾燥のサインを感じたら放ったらかしにせず、早めに保湿ケアを始めましょう。

今回紹介した方法を振り返ると

  • シャンプーの見直し
  • 保湿ローション
  • 天然オイル
  • 食事の改善

こういった方法をご紹介していきました。

継続していくのが大事なので、ご自身に合った方法を選んで頭皮の潤いを保っていきましょう。

関連記事