目次

  1. 頭皮が固いと髪に影響が!?頭皮が固くなる原因と改善方法は?
  2. 頭皮の固さはどうやって分かるの?
  3. 自分でできる頭皮の固さチェック
  4. 頭皮が固くなる原因とは?
  5. 頭皮の固さ改善!頭皮のマッサージ方法
  6. 頭皮の固さ改善!正しいシャンプー方法は?
  7. 頭皮を柔らかくするためにできる他のことは?
  8. 頭皮はシャンプーとマッサージでゆっくり改善

頭皮が固いなんて耳にしたことがある人がいるでしょう。 頭皮が固いとどういったことが起きるの? こう思った方もいるでしょう。

頭皮が固いと実は髪の毛にとって良くありません。 どんな影響があって髪の毛はどうなってしまうのか?

そんな、頭皮が固くなる原因と改善方法について、詳しく見てみましょう。

どんな影響があるの?
どんな影響があるの?

これがまた髪の毛によくないんです

赤ちゃんの頭を触ってみるとものすごく柔らかくて、こんなに柔らかくていいの? と思ったことがある人がいるかもしれません。

それに引きかえ自分の頭皮は固いなぁなんて感じてしまったり、頭皮が固いってどういうことだろう?と考えたりしたことがある人がいるでしょう。

ここからは、頭皮が固いことはどんなことかをご説明します。

頭皮が固いってどんな状態?

頭皮が固いというのは、一体どんな状態なのか? 物凄くシンプルにいいますと、実際に自分の頭皮を触ってみて固いなぁと思ったら頭皮は固いと思ってもらっていいです。

もちろん、人によっては頭皮が生まれたての赤ちゃんのように柔らかい人もいますし、石のように固いという人もいます。

これは千差万別で自分で触ってみた感覚や人に触ってもらって判断してもらうのもいいかもしれません。

知らなかった!
知らなかった!

今からすぐに詳しくなれます

頭皮が固いとどうなるの?

頭皮が固いとどうなるか? これはズバリいいますと、抜け毛やフケの原因となる可能性があります。

健康的な髪の毛を伸ばすためには、頭皮の下にある毛母細胞を活発に働かせなくてはなりません。 しかし、日々の生活の悪習で血流がにぶくなると頭皮が固くなり、孟母細胞がうまく細胞分裂できなくなったりします。

また頭皮が固いのは不健康な状態で頭皮に皮脂が溜まりやすくなっており、にフケが出やすくなる状態になっているのです。

頭皮が固いとハゲやフケの原因になるのはわかった! でもどうやって判別すればいいの? 感覚と言われてもその感覚がわからない!

そういった方のために頭皮の固さをチェックする方法がありますのでご覧ください。

頭皮が固い?
頭皮が固い?

こうやってチェックができます

①頭皮を両手で軽くもち前後左右に動かす

頭全体を指を広げた状態で掴んで、指の腹で頭皮を軽く押さえましょう。 その状態のまま指の腹で頭皮だけを前後左右に動かして揺すってみましょう。

その動きをした時に軽く頭皮が動くのであれば頭皮は柔らかいですし、固いと動かなかったりします。

また頭蓋骨を触っているような感じだと固いと思ってもらっていいです。

②額を指で動かしたあと頭皮を動かす

もう一つの方法は先ずはおでこを指で触ってみて指で動かしてみましょう。 恐らくほとんどの人は指と一緒におでこの皮膚も動くでしょう。

その後におでこを触った時と同じように頭皮を指で触ってみて動かしてみてください。 その時に頭皮と一緒におでこの皮膚が動けば頭皮は問題ありません。 頭皮が固いとおでこの皮膚が動かず頭蓋骨が動いているような感じになります。

ここまで頭皮が固いとどうなるのか?や頭皮の固さをチェックする方法をご紹介してきました。 でも、どうして自分の頭皮が固いのか? 頭皮が固くなる原因って何?

こう思う方がいるでしょう。 その原因を探っていきましょう。

これが頭皮が固くなる原因
これが頭皮が固くなる原因

頭皮が固くなる原因は幾つかあります

血行が悪い

一番大きいのは血行不良です。 血行不良の原因は様々です。

例えばストレスが溜まると身体がこわばってしまっている状態で身体が硬くなります。 またデスクワークなど同じ姿勢で長時間いたりすると筋肉が硬直して血液の流れが悪くなったりします。

後は肩こりによって肩や首筋がはってしまって筋肉が委縮するとそれが頭皮にも影響を及ぼします。 こうした生活習慣により血流の流れが悪くなって頭皮が固くなってしまう可能性が高いです。

紫外線の浴びすぎ

次に紫外線です。 日差しの強い日に帽子を被らずに長時間外にいると頭皮は紫外線を大量に浴びることになります。 紫外線は皮脂が酸化して毛穴を詰まらせ、頭皮の血行を悪くしていることが原因になっていることもあります。

頭皮が固い人は紫外線予防のために日差しが強い日は帽子を被るなどをして紫外線予防が必要かもしれません。

肌に合わないシャンプーの使用

次に肌に合わないシャンプーを使用していると頭皮が固くなる原因になります。

例えば、洗浄力の強いシャンプーは皮脂が取れすぎてしまい、取れすぎた皮脂を新たに作ろうとします。 これにより大量の皮脂ができてしまうため、皮脂によっては毛穴を詰まらせて血流が悪くなることもあるんです。

なので、肌に合わないと感じたら、シャンプーを替えるようにしてください。

例えばこんなシャンプーがあります!

洗浄力が優しく、頭皮を保湿してくれるシャンプーをお探しならこちらを参考にしてみてください。

頭皮が固くなる原因もわかったし自分の頭皮が固いのもわかった! じゃあ頭皮を柔らかくするにはどうしたらいいのか?

頭皮を柔らかくする改善するためにマッサージをすることがお薦めです。

マッサージが大事なんだ!
マッサージが大事なんだ!

マッサージをして頭皮を柔らかく改善しましょう!

マッサージは「とにかく優しく」が基本

マッサージをする時に指を立てて強くする人がいますが、それはしない方がよいです。 マッサージをする時は指の腹を使ってやさしく揉みほぐすようにしてください。

またブラシなど使ったマッサージも止めましょう。 ブラシも刺激が強いのでマッサージには不向きです。

必ず指の腹を使ったマッサージにしてください。

頭皮マッサージ①

こめかみ部分に親指以外の4本の指をあてて円を描くようにくるくると指の腹を当てて強すぎない程度にマッサージをしましょう。

次にこめかみ近辺のマッサージが終わったら、少しずつ上にずらしていってマッサージをしていきます。

この時注意してほしいのは、先述したように指の腹を使って強く押しすぎないようにするという点です。

頭皮マッサージ②

また頭皮マッサージは他にも 前頭部から頭頂部、側頭部から頭頂部、後頭部から頭頂部と頭頂部へ頭皮を上に持ち上げるように指を使ってマッサージする方法もあります。

この時も先述したように強く押しすぎないようにするのがコツです。

他にはこんな方法もあるので試してみてください。

硬い頭皮を柔らかく!シャンプー中もOK「セルフ頭皮マッサージ」

今回は、アロマテラピーインストラクターでもある小林麻利子が、シャンプーしながらできる簡単セルフ頭皮マッサージをご紹介します。

首回りもマッサージすると効果的

頭皮マッサージだけではなく、首回りや肩回りのマッサージをするとより効果的です。

首回りのマッサージは首回りのマッサージは首を右か左のどちらかに首の筋が少し突っ張るくらい伸ばし、少し力を入れて突っ張らせて5秒くらいで元に戻します。 左右10回ずつくらい繰り返してください。

肩回りは肩を一度まっすぐに上へ持ちあげてストンと腕を落とす。 これだけです。これを繰り返し行ってください。

また反対に持ちあげて前に回すというのも行ってみて、上下と前後に行うといいでしょう。

シャンプーが合わないと頭皮が固くなる原因と上述しましたが、シャンプーを替えて、正しい使い方するのも頭皮が固くなるのを防げることになります。

その方法をどうぞ。

正しいシャンプーをして頭皮改善!
正しいシャンプーをして頭皮改善!

シャンプーの方法で頭皮が固くなるのが改善していきます

髪を洗う回数は一日一回

シャンプーを使った洗髪は一日一回にしてください。 一日二回三回と洗髪をすると必要な皮脂まで洗い流してしまい、頭皮は洗い流された皮脂を新たに作ります。

洗いすぎると必要以上に皮脂を作ってしまい、皮脂が毛穴に入り込んで血流を悪くなることがあります。

皮脂は頭皮を守る役割がありますが、必要以上の皮脂は頭皮を固くなる原因になるので洗髪は一日一回で十分です。

肌に優しいシャンプーに替える

石油系の成分を使ったシャンプーは洗浄力が強いので多くのシャンプーに使われています。 しかし洗浄力の強いシャンプーはそれだけ先述したように必要な皮脂まで洗い流してしまうのでお薦めできません。

また洗浄力の強いシャンプーは化学物質を使っている事が多いので肌に合わない人もいます。

シャンプーを肌に優しいアミノ酸配合や石鹸系の自然成分配合のものに替えるのも皮脂が固くなるのを改善させてくれます。

濡れた髪はドライヤーで早めに乾かす

洗髪をした後にそのままにするのも止めましょう。 タオルドライをしてからドライヤーで早めに乾かすことが大事です。

その時も頭皮に直接熱風を当てるとこれも頭皮が固くなる原因になります。 ドライヤーをする時は頭皮から離して熱風を一か所にではなく、全体的に当て、ある程度乾かしたら送風か冷風に変えて仕上げをしましょう。

頭皮マッサージをご紹介させていただきましたが、マッサージをする際にあるもの使うと、より効果的に頭皮の健康を保つことができるそうです。

もみほぐすだけではなかなか柔らかくならなかった…

そんな方は、一度試してみてはいかがでしょうか? さっそくご紹介します。

スカルプエッセンスを使う

スカルプとは頭皮のこと。

スカルプエッセンスは、頭皮の環境改善を目的と商品です。

頭皮の固さだけでなく、かゆみ・フケ・乾燥など、さまざまにある頭皮トラブルのケア用に使用が可能。

参考として、ヘアラボで一番人気のスカルプエッセンスをご紹介します。

男性向けスカルプエッセンス

女性向けスカルプエッセンス

ホホバオイルを使ってみよう

マッサージの際にオイルを使うとより効果的だと言われています。 特に「黄金のオイル」と呼ばれるホホバオイルは、肌になじみやすいうえに、刺激が少ないと言われているので、とっても使いやすいオイルとして知られています。

また、ホホバオイルは皮脂の分泌量を抑えて毛穴に詰まった汚れを浮かせてくれるので、頭皮マッサージを行う際に人気の高いオイルなんですよ。

シーブリーズを頭皮にかけると、やわらかくなってスッキリするって本当?

頭皮だって顔の皮膚の延長ですので、もちろんシーブリーズを使うことができます。

クールに引き締めて発汗を抑えてくれるのでスッキリ。 なおかつマッサージを行うことによって血行が促進されるので、健康的で清潔な頭皮を保つことができます。

シーブリーズであればコンビニですぐ手に入るので、取り入れやすいですよね。 ただし、シーブリーズは刺激が強いのでつけすぎには注意してください。

頭皮が固くなるのは血流の流れが悪くなるのが原因です。 原因を取り除いて改善するには時間がかかりますので 頭皮マッサージをしてみたり、オイルを使ってみたり、頭皮に良いシャンプーに替えてみたり…。

頭皮の健康を保つための対策をしつつ、 長い目で改善していくようにしましょう!

健康的な頭皮を保つためのおすすめシャンプーもご紹介しますので、 ぜひ、参考にしてみてくださいね!