目次

  1. スカルプDシャンプーって実際どうなの?
  2. スカルプDシャンプーは頭皮環境によって選べます!
  3. スカルプDシャンプー オイリーをご紹介!
  4. 気になるのは実際の評価!ヘアスタイリストに評価してもらいました
  5. 頭皮ケアを検討している方は一度試してみては?

さあ立ち上がれ〜髪の毛たちよ〜スカルプDで〜頭皮にやさしく〜

スカルプDシャンプーと聞いて、知らない人は少ないはず。

お笑い芸人、雨上がり決死隊の宮迫さんが出演しているスカルプDシャンプーのCMを、誰もが1度は見たことがあるのではないでしょうか。

キャッチーなメロディーが印象的なCMなので、ついつい耳が覚えてしまっていますよね。

しかし、一般的にはCMの印象が強いあまり、「スカルプDシャンプーがどんなシャンプーなのか」といった点には、なかなかスポットライトが当たらないのも事実。

シャンプーとしての効果・実力は、実際のところはどうなのでしょうか?

髪の毛は本当に立ち上がるのでしょうか?

今回は男性専門の美容室にご協力いただき、ヘアスタイリスト目線でスカルプDシャンプー オイリーを評価していただきました。

まずは、スカルプDシャンプーがどのようなシャンプーかご説明しますね。

スカルプDシャンプーは、「頭皮の健康を整えることが健康な髪を育てる」というコンセプトの元、開発されています。

もちろん、頭皮の悩みは人それぞれ異なります。 頭皮の脂っこさに悩んでいる人もいれば、乾燥してかゆみに苦しむ人もいますよね。

スカルプDシャンプーは人によって異なる頭皮のトラブルを解決するために、頭皮のタイプに合わせて3種類から選べるのが特徴です。

  • ストロングオイリー(超脂性肌用)
  • オイリー(脂性肌用)
  • ドライ(乾燥肌用)

そして、なんと今回のスカルプDシャンプーシリーズは、2005年に一般発売されてから「12代目」。 一般発売されて以降、ドクターとの共同研究の結果、改良を重ねてきました。

TVのCMでは汲み取ることのできない努力が、シャンプー1本に詰まっているのです。

ここで気になるのは、スカルプDシャンプーにはどのような効果があるのか?というところ。

次にご紹介しますね。

スカルプDシャンプー
スカルプDシャンプー

3種類のラインナップがあります!

今回ヘアスタイリストに評価をしていただくのは、『スカルプDシャンプー オイリー』。

こちらのシャンプーの特徴は、べたついた頭皮をスッキリと洗浄してくれること。

アンファー独自が開発した、洗浄成分アミノウォッシュ+(プラス)には、余分な皮脂を洗浄し、頭皮・毛髪のうるおいを保つ効果があります。

また、頭皮・毛髪を清浄にする効果があるのはもちろん、必要な皮脂を落とすことはないので、安心して使っていただける商品なんですよ。

さて、気になるのは実際の評価。

髪に悩みを抱えるお客様と向き合ってきた、男性専門美容室『INTI(インティ)』の代表を務める宮本洋平(みやもと ようへい)様(以下、宮本様)のご協力のもと、5日間のあいだに来店された脂性肌のお客様に、スカルプDシャンプー オイリーを使用していただき、その感想を取材させていただきました。

【取材協力】
【取材協力】

男性専門の美容室『INTI』代表 宮本様

––スカルプDシャンプー オイリーを使っていただいて、泡立ち具合はどうですか?

泡立ちはすごく良いイメージがありますね。普段使っているシャンプーと比べても、すごく泡だつなって感覚があります。

頭皮のことを考えると、手で泡立ててからシャンプーをする必要があるので、泡立てやすいと助かりますよね。

ハゲラボ運営スタッフ(20代後半)
ハゲラボ運営スタッフ(20代後半)

シャンプーをする際は、手で泡立ててからにしましょうね。

手で泡立てる際には、泡立ちやすいシャンプーだと助かりますよね。

※頭皮につけてから泡立ててしまうと、シャンプーの残りカスが頭皮の毛穴に残ってしまう可能性があるので注意してください

––ありがとうございます。シャンプー時の髪の毛の指通りはいかがですか?

一般的なシャンプーと比べるときしむなと、感じました。

指通りとしては、するするっと抜ける感じではなかったです。

––では、シャンプー後のスタイリングのしやすさの点ではいかがしょうか?

髪の長さを選ぶなという印象です。

きしみが原因の一つだと思うのですが、髪を乾かすと、結構ボリュームがでるんですよね。

髪が長い人にとっては、ボリュームがでてしまうので、スタイリングがしずらいデメリットがあるかもしれません。

ただ、髪の毛が短い人にはオススメですね。ボリュームがでるので、スタイリングもしやすいと思いますよ。

ハゲラボ運営スタッフ(20代後半)
ハゲラボ運営スタッフ(20代後半)

シャンプーによって、ボリュームがでるものとボリュームがでない(まとまる)ものがあります。

どのようなスタイルを目指したいかによって、選ぶものは異なってきますよ。

––髪の毛が短い人とは、具体的にどれくらいでしょうか?

5cm未満の方にとって、オイリーはすごく良いと僕は思いますね。

髪が5cm未満の短い方で、産毛が多い方にはオススメしたいです。

––産毛が多い方にオススメなのは、なぜでしょうか?

産毛が立つからですね。

生え際の産毛であっても、しっかり立ってくれる。

髪の毛の少ない人にとってはボリューム感がだせるので、とても良いと思いますよ。

––「きしみ」というポイントが気になったのですが…

私としては、良いきしみです。

このきしみが、良くも悪くも捉えられる商品だと思うんですよ。

「きしむ」特徴が、良く言えばボリュームアップに活きていますし、悪く言えば嫌な人は嫌だろうなという印象です。

––普段使いのシャンプーとしてはいかがですか?

僕個人の意見としては、お世辞抜きで大好きですね。

普段使いのシャンプーとして、とても良い商品です。

––商品を使う上でのデメリットになりうると思った点はありましたか?

ヘアスタイリストの仕事は毎日複数のお客さんをシャンプーするので、手荒れするなと思いました。

––手の油分が結構取られたということでしょうか?

そうですね。ヘアスタイリストを続けていると、手の油分が取られるとすぐわかります。

一般の方が使う分には、お湯で落ちるものなのでそんなに気にすることはないと思います。

ただ、手の油分の取られ方をみて、1日に何度もシャンプーをするのは避けた方がいいなと感じました。

頭皮に負担がかかる可能性があります。

余分な皮脂がとれる良いシャンプーなので、使い方には気をつけてもらいたいですね。

ハゲラボ運営スタッフ(20代後半)
ハゲラボ運営スタッフ(20代後半)

頭皮のことを考えるなら、1日に何度もシャンプーをするのは避けましょう。どんなに良いシャンプーでも、洗いすぎると頭皮に必要な油分まで洗い流してしまうことがあるので、注意が必要ですよ。

––最後に、宮本様としてはこのシャンプーをどんな人にオススメしたいですか?

薄毛の人、もしくは抜け毛が多くなってきた人ですかね。 「頭皮の洗浄」という点では、予防として使ってもいい商品だと思います。 ただ、予防というよりもすでに薄毛になってしまった人が、残っている髪を活かせるシャンプーという印象の方が私にとって強いですね。

––取材のご協力ありがとうございました

頭皮環境を整えたいと考えている方にとって、日々の頭皮のケアにも、スタイリングの際のボリュームアップにも役立つなんて、まさに一石二鳥。

男性専門のヘアスタイリストから高評価を受けた『スカルプDシャンプー オイリー』。CMでは伝わらない商品の魅力があるのは、間違いなさそうです。

「さあ立ち上がれ〜髪の毛〜たちよ〜スカルプDで〜頭皮にやさしく〜」

『スカルプDシャンプー オイリー』はヘアスタイリストの視点から見ても、頭皮にやさしく、髪の毛が立ち上がる商品でした。

シャンプー選びに迷っている方は、ぜひ一度お試しください