目次

  1. 男性の薄毛予防には頭皮ケアが重要!正しいケアはできていますか?
  2. 頭皮ケアが男性の薄毛予防に効果的な理由は?
  3. メンズ向け!男性の薄毛予防に【7つの頭皮ケア】
  4. 【要注意】メンズの頭皮ケアに多い勘違いとは…?
  5. 頭皮ケアは、毎日のちょっとした工夫から!

あなたの頭皮ケアは本当に正しい?

男性の薄毛予防方法を調べると「頭皮ケアが重要」といった記事や情報がよくみられますよね。

実際に、そうした情報を参考に、頭皮ケアをしている男性も多いのではないでしょうか?

でも頭皮ケアを本当に正しくできている人は、意外と少ないのです。

では、どんな頭皮ケアが、薄毛の予防に繋がるのか…?
今回は、その疑問を解消すべく、正しい薄毛予防のための頭皮ケア方法をご紹介します。

最後に間違った頭皮ケアの方法などもお伝えするので、自分の頭皮ケアが本当に正しいものなのか、ぜひチェックしてみてくださいね。

頭皮ケアはなぜ薄毛予防につながるの?
頭皮ケアはなぜ薄毛予防につながるの?

薄毛予防に頭皮ケアが重要と言われる理由は、ちゃんとあるんです。

男性の薄毛予防には、頭皮ケアが大切といわれますよね。

では、なぜ頭皮ケアが男性の薄毛予防につながるのでしょうか?

正しい頭皮ケアや、正しい薄毛予防をするためにも、まずは頭皮ケアが薄毛予防に効果的といわれる理由を理解していきましょう。

頭皮ケアと薄毛予防の関係がわかれば、正しい頭皮ケアもしやすくなりますからね。

抜け毛を防ぐことができる

頭皮ケアを正しく行えば、抜け毛を防ぐことができます。

抜け毛は、薄毛の大敵ですよね。

抜け毛が起こる理由は、頭皮トラブルや生活習慣などさまざまですが、正しい頭皮ケアができれば、この抜け毛を防ぐことができるのです。

髪の毛に栄養が行き届きやすくなる

また、頭皮ケアは髪の毛にしっかりと栄養を送るためにも大切なのです。

髪の毛の栄養不足は、抜け毛や髪の毛が細くなるといった薄毛の原因の一つ。

これには、食事や血行が関わっていますが、頭皮ケアでこれらを解消することができるのですよ。

男性の薄毛予防に対する頭皮ケアの効果がわかったところで、さっそく頭皮ケアの方法をみていきましょう。

今回は、日常の中で簡単にできる頭皮ケアを7つご紹介。

気軽にできるものばかりなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1)シャンプー選びの見直し

シャンプーの成分に着目
シャンプーの成分に着目

なにげなく使っているシャンプー。 実は頭皮や毛髪にダメージを与えるかも。

男性の薄毛予防のための頭皮ケアとして、まずおさえておきたいのがシャンプー選び

男性用のシャンプーには、「スカルプケア」や「頭皮に優しい」とうたっているものも多いですよね。

でも、大事なのはそのシャンプーが本当に自分の頭皮に合っているのかどうかという点。

いくら「スカルプケア」と書いてあるシャンプーでも、自分の頭皮に合っていなければ、頭皮環境は悪化するばかり

頭皮の環境が悪化すると、髪の毛に栄養が行き届きにくくなるだけでなく、抜け毛の原因になることもあるのです。

たとえば、乾燥肌の人がフケをとるために、洗浄力の強いシャンプーを使っていると、必要な分の皮脂まで洗い流してしまいます。
その結果、さらにフケが増え、フケが毛穴をふさいで炎症を起こし、抜け毛になるといったことも。

こういった場合は、保湿力の高いシャンプーを使う必要があります。

「スカルプケア」「頭皮に優しい」などの文言に惑わされることなく、自分の頭皮の状態を見極め、それに合ったシャンプーを選ぶようにしましょうね。


正しいシャンプー選びは、こちらの記事を参考にしてください!

2)シャンプーを正しく行う

シャンプー選びだけでなく、シャンプーの方法も大切
シャンプー選びだけでなく、シャンプーの方法も大切

シャンプーを正しく行えているかどうか、チェックしてみてくださいね。

シャンプーのやり方によっても、頭皮のケアができます。

正しい方法で行うことで、頭皮を清潔に保つことができ、髪の毛が成長しやすい環境を整えられるのです。

シャンプーの方法を間違えると、頭皮に汚れやシャンプーが残り、炎症を起こすなど頭皮環境の悪化につながるので、シャンプーは正しく行いましょう。

正しいシャンプーの方法は、こちら。

  • 1:シャンプーをつける前に、シャワーだけで予洗いをしゴミやホコリを取る

  • 2:シャンプーは直接頭につけず、手で泡立ててからつける

  • 3:爪をたてないように気をつけながら、指の腹でマッサージするように洗う

  • 4:すすぎ残しがないように、シャワーで丁寧に流す

さらに詳しく知りたい方は、下記の動画も参考にしてくださいね!

自分でできる正しいシャンプー編

自分でも簡単にできる正しいシャンプー方法を解説した動画です。

3)ドライヤーを正しく行う

最近はスカルプドライヤーも
最近はスカルプドライヤーも

遠赤外線や低温ドライで頭皮をケアする

シャンプー同様、ドライヤーにも正しい方法があります。

男性だと、そもそもドライヤーを使わないという方もいるかもしれませんが、それは薄毛の原因になるので注意しましょう。

髪の毛が濡れている状態、湿っている状態だと、頭皮で雑菌が繁殖しやすくなります。

頭皮の雑菌は、場合によっては髪の毛の成長周期を乱し、薄毛を招くことも。

また、お風呂上がりに濡れた髪の毛をそのままにすることで、頭皮が冷え、血行不良になるので、髪の毛への栄養が行き届きにくくなるのです。

短髪だったとしても、しっかりとドライヤーをしましょう。

正しいドライヤーの方法はこちら。

  • 1)ドライヤーの前にしっかりタオルドライをします
  • 2)ドライヤーは頭から20〜30cm離して髪の根元から乾かします
  • 3)常にドライヤーを動かしながら、乾かしましょう
  • 4)最後に冷風で、頭皮をクールダウンさせます

根元から乾かすことで、しっかりと地肌を乾かすことができます。

ただ、あまりドライヤーが髪の毛に近いと、熱によって髪や頭皮にダメージを与えてしまうので、注意しましょうね。

4)頭皮マッサージ

頭皮マッサージ
頭皮マッサージ

ちょっとした時間にリフレッシュとしても

頭皮マッサージは血行促進の効果があります。

頭皮の血行が良くなることで、髪の毛の成長に必要な栄養がしっかりと髪に行き届き、抜け毛の予防や健康な髪を育てることに繋がるので、男性の薄毛予防に効果的。

頭皮ケアとしても、最近取り上げられることが多い頭皮マッサージですが、爪を立てたり、力を入れすぎると逆効果なので、気をつけましょう。

頭皮マッサージのやり方はこちら。

  • 1)親指を首の付け根に置き、残りの4本の指で耳を覆います
  • 2)親指は固定して、残りの4本の指で、円をかくようにマッサージしてください
  • 3)そのまま、少しずつ上に押し上げるようにして、頭頂部に向かってマッサージします

これを、1日に数分間行うだけでも、頭皮の血行を良くすることができますよ。

5)育毛剤

頭皮ケアのために、育毛剤もおすすめです。

特に頭皮マッサージと合わせて行うことで、血流の低下を防止するので、髪の毛の栄養不足を防ぐことができるのです。

また、毛穴の炎症を防止し、脱毛を予防

薄毛対策としてはもちろん、頭皮ケアとしてもおすすめですよ。

ハゲラボで人気の育毛剤は、チャップアップ

保湿を目的とした成分など、頭皮環境を整えるための成分がたくさん含まれているので、頭皮ケアとしてもおすすめですよ。

気になる方は、公式サイトでその成分や効果をチェックしてみてくださいね。

6)脂質・アルコールを控えたバランスの良い食事

バランスの良い食生活も、立派な頭皮ケアの1つです。

特に、髪の毛の主成分であるタンパク質、頭皮の健康を維持するビタミン、髪の毛を生み出す時に必要な亜鉛が、男性の薄毛予防に有効といわれています。

これらだけをとっていれば、頭皮ケア・薄毛予防ができるということではないので、バランスのとれた食事の中に、取り込むようにしましょうね。

反対に、アルコールや脂質は頭皮や髪の毛に良くありません。

アルコールは、頭皮や髪の毛に必要な栄養素を消費するので、髪の毛の栄養が足りなくなってしまうのです。

また脂質をとりすぎると、皮脂の分泌が増え、頭皮のベタつきや臭いの原因になります。
ひどい場合は、皮脂によって毛穴がふさがれ、頭皮が炎症を起こすことも。


脂質などの適切な摂取量を知りたい方は、下記の厚生労働省のホームページをご覧ください。

7)生活習慣の改善とストレスの解消

十分な睡眠で頭皮ケア
十分な睡眠で頭皮ケア

最近、十分な睡眠時間はとれていますか?

生活習慣の解消や、ストレスの解消もまた、頭皮ケアに重要です。

寝不足や質の悪い睡眠は、頭皮環境を悪化させる原因の一つ。
また、運動不足も頭皮の血行不良に繋がります。

そのため、十分な睡眠をとることや睡眠の質を高めること、適度な運動は頭皮ケアになるのです。

また、ストレスも頭皮環境の悪化を招きます。
ストレスが溜まることで、血行が悪くなり、髪に十分な栄養を届けられなくなるのです。

特に男性は、仕事でのストレスもありますし、寝不足にもなりがち。

寝る前のスマホの使用やカフェインの摂取を控え、質の良い睡眠をとったり、通勤時に歩く時間を増やしたりと、生活習慣の見直しをしていきましょう。

運動は、ストレスの解消にもなるので、適度な運動も心がけてくださいね。

8)喫煙を控える

タバコにふくまれるニコチンはいろんな弊害も
タバコにふくまれるニコチンはいろんな弊害も

男性だと、タバコを吸っている方も多いですよね。

実は喫煙者の場合、喫煙を控えることも、頭皮ケアになります。

喫煙は、頭皮環境を悪化させ、薄毛を進行させる原因の一つ。

タバコに含まれるニコチンはが、血管を収縮させることは、広く知られていますよね。
これが、頭皮の血行不良を招くのです。

また、ニコチンは頭皮の健康維持や髪の生成を手伝うビタミンを破壊するともいわれています。

喫煙を控えることで、血行不良の原因や、ビタミンの破壊をおさえられるのであれば、確かに頭皮ケアになりそうですよね。

ただ、無理やりすぐに禁煙しようとすると、それが逆にストレスになり薄毛に繋がる可能性もあるので、まず本数を減らすなど、できる範囲から進めていきましょう。

間違った頭皮ケアをしている男性も多い…
間違った頭皮ケアをしている男性も多い…

正しい頭皮ケア方法と共に、間違ったケアについても理解しておきましょう。

ここまで、8つの頭皮ケア方法をみてきました。

シャンプーの方法やドライヤーなど、今日から始められるものも多くありましたよね。

でも実は、これらの頭皮ケアとは別に、正しいと思われがちな間違った頭皮ケアの方法もあるのです。

こちらでは、その間違ったケア方法をご紹介。

あなたも行ってしまっていないか、チェックしてみてくださいね。

1日に何度もシャンプーをする

頭皮の汚れをしっかり落とすために、1日に2回シャンプーをしている方もいるかもしれません。

でもこれは、頭皮ケアや薄毛予防には逆効果

1日に何度もシャンプーをすると、その分皮脂が洗い流されます。

皮脂には、頭皮の潤いを保つ働きもあるので、洗いすぎると、頭皮の乾燥やフケにつながるのです。
また洗いすぎによる乾燥を防ぐために、皮脂が過剰に分泌され、ベタつく原因にも。

運動をして汗をかいたなどの理由がない場合は、シャンプーは1日1回にしましょう。

そうすることで、頭皮の潤いを保つことができますよ。

爪・ブラシなどで頭皮に刺激を与える

頭皮の血行を良くするために、爪を立ててシャンプーをしたり、ブラシで頭皮を叩いたりしていませんか?

確かに、頭皮に刺激があり気持ちよさもあるため、効果があるように感じられます。

でも、これも頭皮を傷つけてしまうため、逆効果なのです。

頭皮に傷がつくと、そこから炎症がおきたり、かさぶたができ頭皮環境が悪化してしまうので、注意しましょう。

血行を良くしたいなら、尖ったものではなく、頭皮マッサージ用のブラシや指の腹など、頭皮を傷つけない柔らかいものを使ってくださいね。

海藻を食べる

海藻は髪に良いと聞いたことがある方は多いはず。

でも、海藻を食べていれば、頭皮環境が改善される、薄毛にならないといったことはありません。

確かに海藻に含まれるミネラルは、髪の毛の主成分となるタンパク質を合成し、髪の毛にする上で大切な栄養素。

けれど、先ほどお話したように、髪に良い栄養をとるだけでなく、全体的な食事のバランスというのも大切です。

海藻も、食事のバランスを整えるための一つや、バランスの取れた食事にプラスするといった形で取り入れるようにしてくださいね。

正しい頭皮ケアで、薄毛を予防!
正しい頭皮ケアで、薄毛を予防!

頭皮ケアは難しいものばかりではありません!できることをやって、薄毛を予防しましょう。

頭皮ケアの正しいやり方と、間違った頭皮ケアについて、ご紹介してきましたがいかがでしたか?

もし、間違った頭皮ケアの中でこれまでやっていたことがあれば、ぜひ今日から改善してみてくださいね。

頭皮ケアは、男性の薄毛予防に深く関わっています。

これらの正しい頭皮ケアを日常的に行っていけば、薄毛予防につながっていきますからね。

とはいえ、これらをやっていれば100%薄毛にならないというものではありません。

頭皮で気になることがあれば、皮膚科やAGA治療をおこなうクリニックなど、早めに専門家に相談しましょうね。