目次

  1. ノコギリヤシに適切な摂取量はある?過剰摂取するとどうなる?
  2. そもそも「ノコギリヤシ」とは
  3. ノコギリヤシの適切な摂取量〈過剰摂取に注意!〉
  4. ノコギリヤシに育毛効果はある?
  5. ノコギリヤシは目安の摂取量を守りましょう!

最近、薄毛が気になってきた…とお悩みの方、「ノコギリヤシ」という言葉を聞いたことはありませんか?

実は「ノコギリヤシ」は、抜け毛や薄毛の予防に効果が期待されている植物で、その成分を含むサプリメントも多く販売されています。

しかし、サプリメントを摂取すればするほど効果が期待できるというものではありません。

今回はそのノコギリヤシの目安となる摂取量と、ノコギリヤシの効果についてご紹介します。

すでにノコギリヤシを使用している方も、検討している方も、ぜひご参考ください。

摂取量について見ていく前に、まずはノコギリヤシについてご紹介します。

ノコギリヤシは、米国東部原産の低木のヤシです。

一般的に想像する「ヤシの木」に比べて小さなヤシで、高さは2–4mくらいになります。

その果実から抽出したエキスは脂肪酸植物ステロール類(注1)に富み、抽出したエキスは前立腺肥大症の治療薬として研究がされています。

また、それだけでなく、冒頭でも述べたように、抜け毛や薄毛予防にも効果が期待されると言われているのです。

注1:植物ステロール類とは、植物に含まれる成分で、動物食品に含まれるコレステロールに相当するもの。コレステロールの低下目的で、健康食品などに用いられることが多い。

では、この「ノコギリヤシ」ですが、適切な摂取量というのはどれくらいなのでしょうか?

実は、ノコギリヤシの摂取量は、明確に「○○mgまで」と示されているわけではありません

しかし、ノコギリヤシの標準日用量について、厚生労働省の運営する『統合医療 情報発信サイト』では、

とされています。

つまり、1日の標準日用量はおおよそ106mgということになります。

もちろん、こちらはノコギリヤシの効果を試験する際の実験データの一部です。

実際は性別や体重などによって個人差がありますので、あくまで目安の摂取量として考えてくださいね。

また、同サイトには、ノコギリヤシの抽出エキスの副作用についても記載されています。

ノコギリヤシは、多くの人において忍容性が高いと考えられます。 胃の不快感など、軽度の副作用が認められる可能性があります。

ノコギリヤシ | 海外の情報 | 医療関係者の方へ | 「統合医療」情報発信サイト 厚生労働省 「統合医療」に係る情報発信等推進事業

このように、ノコギリヤシを適量摂取した場合には、副作用の心配が少ないとされていますが、まれに胃の不快感など軽度の副作用がみられる場合もあるようです。

しかし、過剰摂取した場合はこれ以上の副作用が認められる可能性もありますので、過剰に摂取することは避けましょう。

また、病院などで別の治療を受けている方は、ノコギリヤシを摂取する前にかかりつけの医師に相談してください。

さて、摂取量の目安はわかりましたが、「ノコギリヤシ」を摂取するにあたって、もう一つ知っておきたい、重要なことがあります。

それは、ノコギリヤシの薄毛や抜け毛に対する効果について。
実は、薄毛予防の効果に関する研究は進められているのですが、科学的根拠が示されていないのが現状です。

そもそもノコギリヤシが抜け毛や薄毛に効果的と噂されるのは、AGA(男性型脱毛症)と関係がありました。

というのも、AGAの主な原因は、男性ホルモンの一種であるテストステロン5α-リダクターゼという酵素と結びつくことで生成されるDHT(ジヒドロテストステロン)が髪の毛の成長を抑制し、脱毛のサイクルを早めることにあります。

そして、ノコギリヤシには、このAGAの原因となる強力な男性ホルモン「DHT」を生成する、5α-リダクターゼの活性を抑制する効果があると言われているのです。

5α-リダクターゼの活性を抑制することができれば、AGAの原因となるDHTが過剰に生成されることがなくなるため、ノコギリヤシの抜け毛、薄毛への効果が期待されているのですね。

しかし、先ほど述べたように、ノコギリヤシの抜け毛や薄毛予防の効果には科学的根拠がありません

効果がないと言い切れないものの、抜け毛や薄毛対策の効果は保証できないのです。

今回は、抜け毛や薄毛に効果があると噂されている「ノコギリヤシ」の摂取量についてご紹介しました。

1日の標準日用量はおおよそ106mgということで、使用するサプリメントは過剰摂取になっていないか、今一度確認をしてみましょう。

また、抜け毛や薄毛対策には育毛剤もおすすめです。

育毛剤には、育毛に不可欠な頭皮環境を整えたり、育毛・発毛促進効果があります。

さらに、育毛効果が国から認められている一方で、人体に対する作用が緩和で刺激が少ないので女性でも使用することができますよ。

ぜひ、自分にあった抜け毛、薄毛対策を見つけましょう。