目次

  1. ノコギリヤシで抜け毛予防ができる?
  2. そもそも「ノコギリヤシ」とは
  3. 【結論】ノコギリヤシに抜け毛予防の科学的根拠はない
  4. 抜け毛の予防には「育毛剤」がおすすめ!

「抜け毛予防にノコギリヤシがいい」という話を聞いたことはありませんか?

もともと、前立腺肥大の改善や予防のために用いられてきた植物なのですが、抜け毛薄毛にも効果があるのではと期待されているのです。

しかし、本当にノコギリヤシは、抜け毛や薄毛にも効果があるのでしょうか。
科学的な根拠があるのかどうか気になりますよね。

そこで今回は、そんなノコギリヤシが抜け毛や薄毛に本当に効果があるのかどうか、徹底調査してみました。


ノコギリヤシは抜け毛に効果があるのか、すぐに結論が知りたい方はこちら >> 【噂の真相とは】

ノコギリヤシは、米国東部原産の低木のヤシです。

一般的に想像する「ヤシの木」に比べて小さなヤシで、高さは2–4mくらいになります。

そして、その果実は脂肪酸植物ステロール類(注1)に富み、抽出したエキスは前立腺肥大症に効果があるとされています。

また、冒頭でも述べたように、ノコギリヤシの成分を摂取することは、抜け毛薄毛に効果的という意見もあります。

ノコギリヤシのエキスが入った薄毛対策サプリを見かけるのも、そのためですね。

注1:植物ステロール類とは、植物に含まれる成分で、動物食品に含まれるコレステロールに相当するもの。コレステロールの低下目的で、健康食品などに用いられることが多い。

ノコギリヤシが抜け毛予防に良いと言われる理由とは

ノコギリヤシが抜け毛や薄毛に効果的と噂されるのは、AGA(男性型脱毛症)と関係がありました。

というのも、AGAの主な原因は、男性ホルモンの一種であるテストステロン5α-リダクターゼという酵素と結びついて生成されるDHT(ジヒドロテストステロン)にあります。

このDHTが髪の毛の成長を抑制し、脱毛のサイクルを早めるため、抜け毛が促進されるのです。

そしてノコギリヤシには、このAGAの原因となる強力な男性ホルモン「DHT」を生成する5α-リダクターゼの活性を抑制する効果がある、と言われているのです。

5α-リダクターゼの活性を抑制することができれば、AGAの原因となるDHTが過剰に生成されることがなくなるため、ノコギリヤシの抜け毛、薄毛への効果が期待されているのですね。

AGA(男性型脱毛症)に効果的だと噂されるノコギリヤシですが、実は研究が行われているものの、明確に効果があると証明する結果は出てきておりません。

結論として、ノコギリヤシには、抜け毛や薄毛を予防するという十分な科学的根拠がない状態だと言えます。

もちろん、全くもって効果がないとは言い切れませんが、他に科学的根拠が示されている対策方法があるため、抜け毛や薄毛対策目的というだけで、ノコギリヤシを摂取することはあまり適切でないと言えるでしょう。

育毛剤を使ってみよう!
育毛剤を使ってみよう!

本格的に抜け毛、薄毛を予防したいなら、育毛剤を試してみてはいかがでしょうか?

育毛剤には、育毛に不可欠な頭皮環境を整えたり、育毛・発毛促進効果があります。

さらに、育毛効果が国から認められている一方で、人体に対する作用が緩やかで刺激が少ないのが特徴です。

そのため、抜け毛や薄毛を予防するには、科学的にもしっかりとした根拠のある育毛剤がおすすめ

ノコギリヤシが抜け毛予防に効果がないとは言い切れませんが、科学的根拠が示されていないうちは、他の自分に合った方法で抜け毛を対策してくださいね。


ヘアラボおすすめの育毛剤をご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。