目次

  1. ノコギリヤシって一体何?体毛やハゲに効果があるらしい?
  2. ノコギリヤシを服用すると体毛が濃くなる...?!
  3. そもそもノコギリヤシとは?どんな効果があるの?
  4. 逆にノコギリヤシで体毛が薄くなったという人も...
  5. ノコギリヤシの体毛への影響は人によって違う
  6. ノコギリヤシを服用するときに注意したいポイント
  7. さらに詳しいノコギリヤシの情報は動画をチェック!

ノコギリヤシをご存知ですか? ノコギリヤシは近年体毛が薄くなるということで体毛に悩みを持つ男性に注目を集めて、男性エステでも使われています。 元々は前立腺肥大症の治療薬に使われていたノコギリヤシが、どうして体毛に悩む男性に使われるようになったのか? ご説明したいと思います。

ノコギリヤシか・・・気になる
ノコギリヤシか・・・気になる

これからご説明します。

ノコギリヤシを使うと体毛が濃くなるという話がありますが、これは全くのデタラメではありません。 男性ホルモンが多いと体毛が濃くなりやすいですが、男性ホルモンには5aリゼクタリーセという男性ホルモンを活性化させる物質があるのですが、ノコギリヤシはこの5aリゼクタリーセの働きを阻害する働きがあると言われています。 それによって体毛が濃くなるということがあるようです。

ヒゲや体毛が濃くなる?
ヒゲや体毛が濃くなる?

バランスが崩れると濃くなります。

ノコギリヤシとは北アメリカの南東部が原産地でヤシ科の植物となるハーブの一種です。 インディアンの間では男性の強壮効果があるとして使われ、欧米では前立腺肥大症の治療などに使われ、中国では漢方の一つとして使われてきました

①ノコギリヤシによるテストステロンを抑制させてニキビを抑える効果

ノコギリヤシが前立腺肥大症に効果がある理由として男性ホルモンの動きを抑えるからと言われています

特に成長期やストレスは皮脂を過剰に分泌させてしまいますが、ノコギリヤシは皮脂の分泌の原因である男性ホルモンのテストステロンが皮脂の分泌となるジヒテストステロンに変換させる5aリゼクタリーセの働きを抑制させる効果があります。

②ノコギリヤシによる5aリゼクタリーセの働きによる排尿をお悩みを解決させる効果

ノコギリヤシは他にも男性ホルモンであるテストステロンの抑制させる効果として「排尿」にも効果があります。 排尿の悩みとして「尿をした後の切れが悪い」「夜中に何度も排尿に行ってしまう」などがありますが、これも男性ホルモンであるテストステロンの影響で引き起こされる事が多いのです。 ノコギリヤシはテストステロンを5aリゼクタリーセによってテストステロンからジヒテストステロンに変換させる働きがあるのでこの働きによって排尿の悩みを解決してくれる効果があるのです。

ノコギリヤシは男性ホルモンであるテストステロンを抑制させる効果があるのは上述のとおりです。 体毛を濃くするのは男性ホルモンは活発に働くことによって起きますので男性ホルモンが抑制されたことにより体毛が薄くなったという人もいます。 実際に体毛が薄くなったという人の体験談をご紹介します。

薄くなる人もいる
薄くなる人もいる

体毛は男性ホルモンが影響を与えます。

ノコギリヤシは男性ホルモンであるテストステロンを抑制させる効果があるのは説明済ですが、男性ホルモンは年齢によって減少しておきます。

この男性ホルモンの減少は個人によって変わってくるいきますし、ストレスによって急激に減少していきます。 人によっては70代くらいになっても男性ホルモンであるテストステロンを30代並に維持してる人もいます。

やっぱりストレスが・・・
やっぱりストレスが・・・

ストレスは人によって様々ですので変わってきます。

ノコギリヤシは排尿、前立腺肥大症の効果があることが欧米の研究によりわかってきていてます。 しかも自然食品で体毛にも色々な効果があるので日本でも需要が高まっています。 但し自然食品だからといって摂取する時に注意して欲しいことがありますのでそちらをご紹介します。

⑴併用してはいけないフィナステリド

ノコギリヤシを摂取する時はサプリメントとして摂取することになりますが、その時に組み合わせに注意して欲しいのが「フィナステリド」です。 ノコギリヤシとフィナステリドは組み合わせが悪く、ノコギリヤシと併用をすると精力減退などの副作用が起きる場合があります。 但し、その確率は低いとされていますが、併用をすると男性ホルモンに変調をきたす場合もあります。 他には気分が悪くなったりなどの不調をきたすことがあるのでノコギリヤシとフィナステリドの併用は避けたほうがいいでしょう。

⑵プロペシアとの併用もダメ!

ハゲの治療に効果があると言われてるプロペシアですが、これはノコギリヤシとの併用はしないでください。 ノコギリヤシはハゲの治療に効果があると言われてきて併用したくなる気持ちはわかりますが、併用をすると男性器に対して副作用が出る場合があります。 どちらも男性ホルモンであるテストステロンからジヒテストステロンを抑制させる効果がありますが、併用することによってプロペシアの副作用が他の男性ホルモンに出る可能性が高いのです。 よってノコギリヤシとプロペシアの併用はしないでください。

⑶過剰摂取による女性の男性化?

ノコギリヤシは男性ホルモンの抑制効果があるので体毛やハゲ防止にも注目されていますが、男性ホルモンの働きを抑えてバストアップもすると言われているようで最近では女性も摂取しているようですが過剰な摂取により逆に男性化が進んでしまいヒゲが生えてきたという報告もあるようです。 ノコギリヤシの標準的な摂取量は1日320mgと言われていますので過剰な摂取は止めましょう。

やっぱり気をつけないといけないんだね
やっぱり気をつけないといけないんだね

摂り過ぎと組み合わせにご注意を!

ノコギリヤシや排尿や頻尿やハゲの治療にも効果があると言われてきています。 その効果を更に良くしていく成分があります。 その成分とは何か?を動画で紹介していますのでご覧ください。

ノコギリヤシと亜鉛、一緒に摂ると・・・

ノコギリヤシと一緒に摂ると効果のある成分の紹介です。