目次

  1. リアップを使うと心臓に影響が出る?噂の真相が気になる…
  2. 【結論】リアップは心臓に影響する可能性あり
  3. リアップの《その他の注意点》
  4. 副作用が気になる方には“育毛剤”もおすすめ
  5. 副作用のリスクを理解して、リアップを使用しよう!

CMなどでもおなじみ、ミノキシジルを有効成分とする発毛剤「リアップ」

薄毛でお悩みの方の中には、使用を検討している方も多いのでは?

ですが、そんなリアップの副作用の中には、心臓に影響するものもあるという噂が。

薄毛の悩みは深刻とはいえ、心臓への影響が考えられるのであれば使用は控えたいところですよね…。

そこで今回は、本当にリアップが心臓に影響を与えるのかについて、詳しく説明していきます。

そんなに危険な副作用が…?!
そんなに危険な副作用が…?!

結論として、リアップは心臓に影響するリスクがあります。

リアップの添付文書を読んでいただくと分かるのですが、胸の痛み・心拍が速くなる、といった副作用が注意喚起されています。

ですが、この心臓への副作用、ネット上では「実際にそういった報告はない」という情報もあります。

今回はこの噂を検証すべく、販売元の大正製薬に問い合わせました

その結果、「実際に心臓への影響は今のところ報告されていない」ということが分かりました。(2017年10月現在)

それにもかかわらず、添付文書に副作用として記載されている理由は、「そのリスクが0とは言えないから」とのこと。

リアップの主成分であるミノキシジルは、もともと高血圧用の薬であるため、心臓への影響が考えられますが、リアップは外用薬であるため臓器への影響は出にくいのです。

※心臓への影響を感じたら

前述した通り、リアップの心臓への影響は報告されていません。

とはいえ、リスクが存在するのは事実です。

もしも胸の痛みや心拍が速くなる、といった副作用を感じた場合は、すぐさま使用を中止し医師や薬剤師に相談するようにしましょう。

リアップには、心臓への影響以外にも2つ注意点があります。

  • その他の副作用

  • 初期脱毛

それぞれ、順番にご説明していきますね。

その他の副作用

リアップには、心臓への影響以外にもその他の副作用のリスクが考えられます。

注意喚起されている、主な副作用は以下の通り。

  • 頭皮の発疹・発赤
  • かゆみ・かぶれ
  • ふけ
  • 頭痛・めまい
  • むくみ

特に発疹や発赤、かゆみ・かぶれの報告は少なくないようです。

これらの症状が見られた場合、心臓への影響と同じくすぐに使用を中止し、医師や薬剤師に相談するようにしましょう。

初期脱毛

リアップの使用を始めると、一時的に抜け毛が増える「初期脱毛」という現象が起こることがあります。

「発毛剤なのに脱毛するの…?」と思うかもしれません。

ですが、これは新たな髪を生やすために、古い毛が押し出される形で抜ける現象です。
抜け毛は増えますが、ミノキシジルの発毛効果が現れている証拠とも言えます。

事前に理解しておけば悲観するような現象ではないので、過度に心配する必要はございません。

リアップの副作用や初期脱毛のことを知り、少し抵抗を感じた方もいるかもしれません。

そんな方は、育毛剤の使用がおすすめです。

育毛剤には、リアップのような発毛効果はありませんが、発毛促進・育毛・抜け毛予防効果が認められています。

さらに、リアップのネックである副作用のリスクも低いなので、薄毛対策の第一歩として利用しやすいのです。

育毛剤選びで迷うという方には、ヘアラボで最も人気の「チャップアップ」がおすすめ。

永久返金保証があるので、「とりあえず育毛剤を試してみたい」という方でも手を出しやすい商品です。

気になった方は、ぜひ公式サイトをチェックしてみてくださいね。

メリット・デメリットを加味して、しっかり検討しよう。
メリット・デメリットを加味して、しっかり検討しよう。

リアップの副作用によって、心臓に影響を与える可能性があるということが分かりました。

現時点で報告がないとはいえ、これからもないとは言い切れません。

リアップを使用する際は、発毛効果だけでなく副作用のリスクにも目を向けることが大切です。

育毛剤などの活用も視野に入れて、慎重に判断しましょう。