目次

  1. 赤い光を浴びると毛が生える…そんなことってあるの?
  2. そもそも赤色LEDって何?
  3. 赤色LEDの育毛効果をマウスで実証?!
  4. 赤色LEDの育毛効果をヒトでも実証?!
  5. 赤色LEDによる育毛を実際に試すには?
  6. 赤色LEDの育毛効果、今後の研究に注目!

赤い光を浴びるだけで毛が生える? 薄毛が気になるあなたに、画期的な情報をお届けします!

薄毛が気になりだすと、育毛剤を塗ったり、頭皮をマッサージしてみたり、いろいろ大変ですよね。

ところが最近、常識をくつがえす育毛法が登場したという情報が…。

なんと「赤色LEDを浴びると育毛が促進される」というではありませんか!

それが本当ならとってもお手軽。育毛計画をイチから練り直したくなりますよね。

実際のところ、どうなんでしょう? 赤色LEDには育毛効果があるのでしょうか?

真相に迫ります!

LEDといえば、従来の白熱電球や蛍光灯と比べて省エネで、熱を持たず、コンパクトで長寿命。
そんな良いことづくめの照明機器が頭に浮かびます。

ちなみに、日本語では「発光ダイオード」。
特定の波長発光する半導体のことです。

赤色LEDとは、その中でいちばん最初に発明された赤い光源です。
続いて緑色、青色のLEDが発明されたことで、自由な色を演出できるようになり、一般家庭へも一気に広がりましたね。

そんなLEDに、生体に対する作用があることが明らかになりつつあります…!

LED効果をいち早く取り入れたのは、美容業界でした。

美容分野で実用化が進行中!

美容業界ではニキビケアやアンチエイジングなどの目的で、すでにLEDが実用化されています。

レーザー治療フォトフェイシャルなどで成果を上げてきた美容業界は、いちはやくLEDの効果に注目。

さすがの先見性ですね。

注目されたポイントは、LEDの光は肌の深部までエネルギーを届けることができる、ということ。

  • 青色LED=ニキビケア
  • 赤色LED=アンチエイジング
  • 白色LED=リフトアップ

など、光の色ごとに目的に合わせた施述ができるというメリットもあるんですって!(参考1)

治療後の痛みや赤みがないので、すぐにお化粧できるのも、女性にとってはうれしいですよね。

育毛の夢は赤色LEDでかなうのか?

ニキビケアアンチエイジング傷の治癒まで、LEDにはによっていろんな働きが期待されているんですね。

でも、このサイトに来てくださった皆さんにとって最も重要なのは、LEDの育毛効果ですよね。

ズバリ!

育毛効果が期待できるのは「赤色LED」。まさに元気になる色ですね。

次の章では、現在までの研究成果を具体的に見ていきましょう!

大学における「皮膚・毛髪再生医学」の研究に大注目!

赤色LEDは頭皮の深部まで届く波長を持っています。

このため、ヘアサイクルをコントロールする「毛乳頭細胞」を活性化してくれるのだとか!

赤色LED毛髪の関係を研究している、大阪大学医学系研究科・皮膚・毛髪再生医学寄付講座の乾重樹(いぬい・しげき)准教授

その報告(参照1)に注目してみましょう!

2週間以上の照射でマウスに毛が生えた!

乾准教授らは、ヘアサイクルが休止期に入っているマウスの毛を剃り、赤色LED光を照射するグループと、照射しないグループに分けて実験を行いました。

2〜3日おきに週3回ほど照射を行ったところ、2週間を過ぎた頃から目にも明らかな変化が。

赤色LEDを浴びていないマウスの皮膚は白いままですが、照射した方のマウスは黒くなっているではありませんか!

これは、毛が生えてきたことを示すものだったのです。

育毛を目指すなら、見逃せないニュースですよね!

いよいよ、ヒトを対象とした研究の最前線に迫ります!

マウスに効果があったとしても、ヒトだとどうなの?という疑問もありますよね。

もちろん、ヒトを対象とした臨床試験も進められているんです。

それがこちら。

ミニョンベルクリニック院長の小笠原正弘医師の研究報告(参照2)をご紹介しましょう!

100%の人で有効性を確認!

男性モニター患者の育毛推移を見ると、有効率100%という驚くべき結果が!

小笠原医師は、独自に開発したLED照射装置を使って、薄毛に悩む男性患者10人の頭皮に20分間、週1〜3回、3〜8カ月間の照射を実施しました。

すると、10人全員に毛髪の増加が認められ、「著しい効果」が見られた人は7人にのぼり、3人に至っては「治療」と呼べるほどの効果が見られたといいます!(参照4)

小笠原先生によると、抜け毛が減るだけでなく、長い間照射し続ければ、かなりの確率で毛が生えることが期待できる、とのことです。

注1:「著しい効果」の定義は、「脱毛により頭皮の見える領域の50%以上の低下」。「治療」は同じく「90%以上の低下」(超狭帯域LED光源の開発とその皮膚医学応用

赤色LED効果はかなり期待度が高いんですね。

これは絶対に試してみたい!

そう感じる方も多いでしょう。

お任せください。

実際に試せる方法を調べてみました!

専門のクリニックで赤色LEDによる「治療」が受けられます

育毛クリニックや皮膚科など、赤色LEDを活用している専門機関に相談してみるのがいちばんの近道!

いちばん安心で確実なのは、赤色LEDを活用した薄毛治療を行っているクリニックです。

育毛専門のクリニックだけでなく、皮膚科でも赤色LEDを使った治療を受けることができるんですよ。

ただし、自由診療になるため、費用は全額自己負担となってしまうことが、ネックといえばネック。

まずは、お近くのクリニックに足を運んで、相談してみませんか。

たとえば、こちら!

[関東地区]

メディエススキンクリニック(新宿、銀座)

秋葉原中央クリニック

横浜中央クリニック

[関西地区]

心斎橋メディカル ケア クリニック

ウェルネス ビューティ クリニック 大阪院

注意!一般に市販されているLEDではダメ!

一般家庭用のLED照明の光は、いくら浴びても育毛効果はありません。

「LEDライトならうちにもあるけど…これじゃいけないの…?」

そう思われた方もいらっしゃるでしょう。

実は、育毛効果が期待できるのは、特別な波長のLED光だけなんです。

クリニックなどで使用されているのは、波長の幅が狭く、まっすぐで純粋な赤色LED光だけを作ることができる、特殊なLED照射装置

一般家庭にあるLED照明では、光が干渉しあってしまうため、残念ながら効果は期待できません。

赤色LEDの「夢の育毛法」としての期待は高まるばかりですよね。

現在のところ「なぜ赤色LEDで育毛効果が得られるのか」という明確なメカニズムは、まだわかっていません。

小笠原医師は「毛乳頭細胞だけでなく、すべての細胞を活性化させている可能性がある」と言っています。

つまり、さまざまな細胞が関係して最終的に抜け毛が減り、毛が生えてくる、と考えられるのです!

こうした研究がさらに進むことを願いましょう。一方では、LED自体の技術革新にも、大いに期待したいところですね。

青色LEDの発明者がノーベル賞を受賞したのに続いて、「LED光による発毛でノーベル賞」が実現する日は近いのか…。

今後の進展に、大いに期待しましょう!