目次

  1. ダイエットだけじゃない!ラズベリーケトンのスゴさとは!?
  2. 注目の集まるラズベリーケトンの育毛メカニズムに迫ります
  3. ラズベリーケトンってどんな成分?
  4. ラズベリーケトンと育毛・発毛の関わり
  5. IGF-1理論とは
  6. ラズベリーケトンはどう取り入れればいいの?
  7. ラズベリーケトンの取り入れ方
  8. 育毛・発毛効果の高いラズベリーケトン、上手に取り入れよう

ラズベリーの芳香成分、ラズベリーケトン。

ラズベリーケトンにはカプサイシンンの数倍もの脂肪燃焼効果があると言われていて、最近ではTVで特集されるほどダイエット食材として注目されています。

しかし、実はそれだけでなく、育毛・発毛にも効果が期待できるのです。 ではラズベリーケトンの育毛・発毛効果は一体どんなものなのでしょうか。

ラズベリーは身体にいいことがたくさん!?
ラズベリーは身体にいいことがたくさん!?

ダイエットにもなる上に、髪の毛も生えてくるかもしれないのなら、ぜひ生活に取り入れていきたいですよね!

ラズベリーと言えば、ケーキなどのデザートによく添えられている赤いフルーツ。 食べたことがある人も多いのではないでしょうか。

この小さくてかわいらしい赤い果実には、実は育毛・発毛効果があると言われるラズベリーケトンという成分が含まれているのです。

ラズベリーケトンとはどのような成分なのか、またラズベリーケトンがもたらす育毛・発毛効果や取り入れ方についてなど、その育毛メカニズムを詳しく解明していきます。

それではまず、ラズベリーケトンとは一体どういう成分なのかについて詳しくお伝えしていきましょう。

ラズベリーに含まれるラズベリーケトンは、芳香成分。ラズベリーのあの甘酸っぱいような香りの元ということです。

しかしラズベリーケトンはただの匂いの元というだけではなく、脂肪の吸収を緩やかにしたり、脂肪分解のスピードを上げるなどダイエットにも効果のある成分なのです。

トウガラシに含まれるカプサイシンと構造が酷似
トウガラシに含まれるカプサイシンと構造が酷似

トウガラシと違って大量に摂取しても胃に負担をかけなくて済むのも良いトコロ。

ラズベリーケトンの含まれるラズベリーには、色々な栄養素が含まれているのはご存じですか?

ラズベリーケトンには、育毛・発毛にかかせない鉄やマグネシウムなどのミネラルも豊富なのです。

ここではラズベリーケトンと育毛・発毛の関連性についてご説明いたします。

知覚細胞を刺激するラズベリーケトンの働き

アメリカやイギリスなどではダイエットサプリとして人気があるラズベリーケトン。

そのメカニズムは、あのキイチゴ特有の甘酸っぱい香りで胃や皮膚の知覚神経が刺激され、成長因子が増えるというものです。

その成長因子が何か、というのは後程触れますが、それが育毛・発毛に大きな効果をもたらしているというわけです。

ラズベリーケトンが生成を促すIGF-1とは

先述した通り、ラズベリーケトンによって知覚神経が刺激され、成長因子が増えるのですが、その成長因子というのがIGF-1(インスリン様成長因子)です。

IGF-1は皮膚や神経・筋肉に含まれているアミノ酸結合体なのですが、このIGF-1が減少すると薄毛や抜け毛につながります

ですから、ラズベリーケトンによってIGF-1の生成が促進されるということは、育毛・発毛に良い影響を与えうるのです。

IGF-1が減ってしまって抜け毛が増えたとしても…
IGF-1が減ってしまって抜け毛が増えたとしても…

ラズベリーケトンによって生成が促進されれば、抜け毛も止まるかもしれません!

それではここで、ラズベリーケトンが生成を促進させる成長因子IGF-1についてさらに詳しくお伝えしていこうと思います。

IGF-1理論のメカニズムや提唱者など、育毛と発毛にどのように関わっているのかについてもまとめてみました。

1)IGF-1理論の提唱者について

IGF-1育毛理論の提唱者は、血液学などの研究チームを組んでいた、あるクリニックの院長。 研究チームを組んでいた当時の研究中に知覚神経を刺激することで、体内のIGF-1が増加するということを発見したのです。

それが現在のIGF-1理論に発展し、育毛や発毛促進の為に生かされるようになりました。

2)IGF-1理論のメカニズム

ではIGF-1理論のメカニズムとは一体どのようなものなのでしょうか。

IGF-1を増加させる為にはCGRPという物質が必要になります。

イソフラボンやカプサイシンなどで知覚神経を刺激することで、CGRPは放出されます。

放出されたCGRPは、胃で得た刺激の情報を脊髄や脳幹、頭皮など身体全体に伝達し、CGRPが毛乳頭細胞に作用することで毛根にあるIGF-1を増加させる=育毛・発毛させる効果がある、というメカニズムなのです。

IGF-1理論、名前だけ聞くと難しいけど…
IGF-1理論、名前だけ聞くと難しいけど…

イソフラボンやカプサイシンが大きく関係していると考えればよいですね。

ラズベリーケトンはダイエットはもちろん、育毛・発毛にも効果がある、ということはおわかりいただけたと思います。

育毛・発毛の為にも、早速普段の生活にラズベリーケトンを取り入れたい!と思うかもしれませんが、ちょっと待って。

そもそもラズベリーケトンを取り入れるにはどうしたらよいのでしょうか?

毎食毎食ラズベリーを食べる訳にもいかないし…というか経口摂取する以外に何か方法があるのでしょうか? それについてはこのあとご紹介しますね。

ラズベリーケトンを取り入れるには?
ラズベリーケトンを取り入れるには?

ラズベリーを食べる? サプリメント? それ以外に方法はないの?

それではお待ちかね、ラズベリーケトンの取り入れ方についてご説明いたします。

経口摂取以外の方法もご紹介いたしますので、ご自分に合った方法でラズベリーケトンを生活の一部として、また育毛・発毛促進の一種の方法として取り入れられると良いですね。

1)生食やジャムで食べて取り入れる

一番手っ取り早いのがこの方法。

ラズベリーをそのまま食べたり、ジャムにしてパンなどに塗って食べて身体に取り入れるのです。

先述した通り、ラズベリーケトンはカプサイシンと構造が良く似ており、カプサイシンに比べて数倍の育毛・発毛効果があると言われています。

辛いのが苦手だけど、育毛・発毛に効果があるなら…と無理してカプサイシンを摂取していた人も、ラズベリーに乗り換えれば安心してたくさん食べられますね。

2)ラズベリーケトンが配合された育毛剤を利用する

経口摂取以外でラズベリーケトンを取り入れるもう一つの方法は、育毛剤を使うこと。

育毛剤なら、頭皮の知覚神経に直接ラズベリーケトンを浸透させ刺激を与えられることができます。 どうしてもラズベリーを食べるのが苦手!という方は育毛剤を挑戦してみてはいかがでしょうか。

より高い効果を得たいなら!
より高い効果を得たいなら!

ラズベリーケトンのサプリメント+ラズベリーケトン配合の育毛剤 のWパンチも良いですね!

ラズベリーケトンの育毛効果、なかなか期待出来そうですよね。

育毛以外にも脂肪燃焼効果など、わたしたちの健康に役立ってくれる成分も豊富です。

普段の食事に取り入れてみたりして上手に活用していけると良いですね。


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。