目次

  1. おいしいラーメンの後ろに忍び寄るハゲの影…
  2. ラーメンを食べすぎるとハゲるって本当...!?
  3. ラーメンを食べすぎるとハゲると言われているのはなぜ?
  4. こんな人はラーメンを食べるとハゲてしまうかも!?
  5. ラーメンは我慢できない。でもハゲたくない。そんなあなたへのおすすめ対策法
  6. ラーメンとハゲの関係についてもっと知りたい方は動画を参考に!
  7. ラーメンの食べすぎには気をつけましょう

カップ麺を含め、ラーメン好きの方は、私を含めて多いのではないでしょうか?

しかしこのラーメン、食べ方に依ってはハゲてしまうかもしれないんです。

私も大のラーメン好きです。 ですが、もちろんハゲたくありません! 少しでも自覚のある方、私と一緒にラーメンとハゲの関係について 是非一緒に学びましょう!

可能性としては高いと言えます。

と言うのも、ラーメンに含まれる大量の脂分塩分。 どちらもハゲの原因と言われておりますので 食べ過ぎるとハゲてしまう可能性が高くなってしまうと言えます。

ただ、あくまでもラーメンが直接的な原因という事ではなく、ラーメンに含まれる成分の過剰摂取、言わば食べ過ぎが問題である、という事を念頭に置いておいて頂きたいのです。

ラーメンを食べ過ぎるとハゲるかもというのは分かったと思います! では実際に、ラーメンの食べ過ぎがハゲに繋がるメカニズムを見て行きましょう!

大きな原因は二つあると言われています。

①塩分

ラーメンには非常に多くの塩分が含まれております。

塩分を大量に摂取してしまうと、血流が悪くなり、高血圧の原因になってしまいます。 血管の動きが悪くなってしまうと、当然頭皮の血流も悪くなってしまう為 結果的に頭皮の栄養不足から、ハゲてしまうと言われております。

あと人間には、しょっぱい!と感じる知覚神経があります。 この感覚を日常的に感じてしまうと、CGRPと言われている物質が減ってしまいます。 このCGRPという物質は、育毛を助ける物質の材料です。

これらの理由から、塩分の過剰摂取は、頭皮へのダメージが考えられることに事になりますね。

②脂分

脂分もラーメンには多く含まれております。 お店によっては、油が浮いて見えるくらいのラーメンもありますよね。

こちらの脂分、太るイメージは皆さん持っておられると思いますが 実は頭皮にも影響があると言われているんです!

余分に脂分を摂取してしまうと、頭皮から油として出てしまい 結果として油で毛穴を塞いでしまうんです。

特にラーメンの食べ過ぎに注意して欲しい人が居ます。 次に当てはまる人は、ラーメンばかり食べているとハゲてしまうかもしれません。

大きく分けて、要素が二つありますので、実際に見ていきましょう!

①高血圧な人

まず一つ目の要素として、高血圧です。

ラーメンに多く含まれる塩分ですが、過剰に摂取してしまうと、血圧が高くなってしまい、高血圧の原因になってしまいます。

頭皮には毛母細胞というものがあります。 簡単に説明すると、血管から流れてくる栄養を髪の毛へ変える細胞です。

高血圧だと頭皮の血流が悪くなり、毛母細胞へ十分な栄養が行き渡らない事があると言われており、結果的にハゲへ繋がると言われているのです。

身体に悪いとされている高血圧ですが頭皮にも悪影響があるようです…。

高血圧は髪にも悪い!
高血圧は髪にも悪い!

高血圧と診断されている人は ラーメンを食べ過ぎない方がいいみたいですね…。

②肥満気味な人

二つ目の危険な人は肥満体質の人です。

ラーメンには非常に多くの脂質が含まれていますよね。 太っていると、摂取した栄養が脂肪に吸収されてしまい、頭皮への栄養が少なくなりがちです。 頭皮への栄養が少なくなってしまうと育毛が抑制され、ハゲへ繋がってしまう可能性も…。

先ほども書きましたが、余分な脂分は頭皮を塞いでしまい、髪の毛が生えづらい状況が生まれてしまいます。 肥満体質の人もラーメンの食べ過ぎには十分注意しましょう!

肥満の人も要注意!
肥満の人も要注意!

太っていてハゲていると 女性からの印象は悪いですよね…。

ラーメンは大好き!やめられない!でもハゲたくない

そうですよね…大好物をいきなり食べるな!なんて言われても… いくら髪の為とは言え、我慢できる人はそうそう居ないと思いますし かえってそれがストレスになってしまい、身体にも悪いかもしれません。

ラーメン絶ちをせずに行えるハゲ対策をしましょう。 下で三つの対策法をご紹介します!

⑴日頃の食生活の改善

先ほども書いた通り、ラーメンは塩分脂分が多く含まれております。 ラーメン以外の食事にも気を付けなければ、栄養が偏ってしまい、ハゲになりやすいと言えます。

髪の毛に良いと言われているタンパク質ですと、例えば鶏肉大豆に多く含まれていますので積極的に摂取したいところですね。

あとはラーメンでいつの間にか摂取してしまう糖分。 この糖分を摂り過ぎてしまうとビタミンB2を多く消費してしまい、結果的に髪に良くないと言われています。

ビタミンB2を補う為には納豆レバーなどがあります。 ビタミンB2に限らずレバーかつおなどに含まれるビタミンB6も 髪に良いと言われている為、バランス良く摂るようにしましょう!

バランスの良い献立
バランスの良い献立

何事もバランスの良い食事です。 意識して自炊をするようにすると良いでしょう!

⑵適度な運動

運動とハゲ、あまり関係の無いように感じませんか? 実は関係があると言われているんです!

高塩分のラーメンを日頃食べていると血液がドロドロになってしまいます。 血液がドロドロの状態だと、毛根の血流が悪くなってしまい、結果ハゲに繋がる可能性が…。

そこで日常生活に運動を取り入れる事で、血流を良くし、ハゲの抑制をするという事です。

生活に取り入れやすく、かつ効果の高いウォーキング水泳などの、身体への負担が小さく、酸素の巡りが良くなる有酸素運動が良いとされています。

休日など、時間のある時に無理なく運動をする習慣をつけると良いですね!

適度な運動
適度な運動

無理なく運動をし、ハゲを抑制しましょう!

⑶ラーメンを食べ過ぎないよう自制

やはり、最後は食べ過ぎないように注意する事をお勧めします。

例えば週4で食べているラーメンを週2に減らす事で、頭皮への負担も軽減されます。

物足りない!と思い、外食でのラーメンを減らした分、自宅でカップラーメンやインスタントラーメンを食べてしまっては、あんまり意味がありません。

慣れるまでは苦痛に感じるかもしれませんが、ハゲへの防止の為と考え、ラーメンの食べ過ぎを意識してやめてみましょう!

ラーメン好きはハゲるという都市伝説を医学的に解説している動画です。

ラーメンは食べ過ぎなければ問題が無いという事がわかる動画ですね。

さらにリスクを減らしたい人は、タンパク質を摂る事も動画では推奨されていますね。

ラーメン好きはハゲるは本当?

この動画でも説明されておりますが、食べ過ぎに注意しつつ タンパク質を摂取していれば問題無いとされています。

ラーメンは毒ではありません。 食べ過ぎがハゲを招く可能性が高いと言われているのです。

少しでもラーメンの食べ過ぎに自覚がある人は、食べる量を減らした上で、タンパク質やビタミンB2・B6の摂取、適度な運動をすることで、しっかり髪の毛をケアしていきましょう!

本記事がラーメンとハゲの関係について不安だった方々の一助になっていれば幸いです。