目次

  1. 髪を変えるパドルブラシ!
  2. 頭皮ケアにはパドルブラシがいい!?
  3. パドルブラシってどんなブラシ?
  4. パドルブラシの特徴とは
  5. 頭皮ケアにおすすめなパドルブラシの選び方
  6. 使い方色々!パドルブラシの使用方法
  7. 正しいケアで長持ち!パドルブラシのお手入れ方法
  8. パドルブラシを使って、頭皮ケアを!

髪に良いと話題のパドルブラシ。 決して安くはありませんが、売れ続けているのは、やはり効果が期待出来るからです。

パドルブラシで頭の半分だけブラッシングすると分かりやすいですよ。 髪がしっとりとまとまっていくそうなんです。

しかも頭皮マッサージ効果も得られるので、頭皮の健康にもつながります。

まとまらない髪に
まとまらない髪に

パドルブラシはおすすめです。 ブラッシングするだけで髪が美しくなるとか…!

パドルブラシはくせ毛やダメージヘアで悩んでいる人におすすめです。 ブラッシングだけでも髪がしっとりサラサラになるそうですよ!

また頭皮マッサージもパドルブラシなら簡単にできます。 パドルブラシがあれば頭皮を傷つけることなくマッサージできるので、頭皮ケア初心者さんでも安心ですね。

大きさ、形、素材が色々あるので、自分に合ったパドルブラシを見つけましょう。

パドルブラシはピンの部分は素材が違いますが、基本はクッション性のあるマッサージヘアブラシです。 一カ所、空気穴が開いているのも特徴です。

おなじみの無印良品、ボディショップでも販売していますが、代表的なパドルブラシはAVEDAのブラシです。

雑誌のおすすめ特集には必ず掲載されるほど人気の高品質。 これでバドルブラシにハマったという人も多いのではないでしょうか。

木製のピンタイプではハウスオブローゼの本つげ製のパドルブラシがおすすめです。 サイズが2種類あって選べるのも良いですね。

ブラシは色々ありますが

ブラシは色々ありますが

クッション性がないヘアブラシは パドルブラシではありません。

昔の日本人は、ツゲの木に椿油を染み込ませたクシで髪を結いあげながら、ツヤを出してきました。

パドルブラシには、どんな特徴があるのでしょうか? 皆がおすすめする理由を探っていきましょう。

クッション性に優れている

パドルブラシ、最大のおすすめポイントは優れたクッション性にあります。

パドルブラシは、ブラシとピンの土台に遊びがあるので頭皮への負担が少ないですが。 そのため頭皮マッサージにもおすすめ出来るのですね。

時間をかけずブローできる

パドルブラシは他のブラシに比べ、かなり大きいサイズでピンの間隔が狭くなっています。 最初はびっくりする人も多いのですが、慣れてしまえばブロー時間を一気に短縮できると評判。

ロングヘアの人には特におすすめです! 細い髪でも絡みにくいので、きれいなストレートヘアになりますよ。

抜け毛が減っていく

抜け毛が増えてきたというトラブル対策にもパドルブラシがおすすめなんです。

パドルブラシを使っていると頭皮の血行が良くなり、抜け毛を減らし、生えてくる髪の毛を太く健康にする効果が期待出来るそうなんです!

薄毛で悩んでいる人、頭皮の血行不良に悩んでいる人は、パドルブラシを使ってみてはいかがでしょうか。

ドライヤー時間は短いほどいい

ドライヤー時間は短いほどいい

濡れた髪に、長時間ドライヤーは ダメージが大きいので、 パドルブラシを使ったブローは おすすめです。

パドルブラシが髪にも頭皮トラブルにもおすすめなのは分かったけど、実際使うのは、どれがいいのでしょう?

色々なメーカーから出ていますから、悩むところですね。

おすすめポイントをご紹介しますので、パドルブラシ選びの参考にしてくださいね!

ポイント1 素材

パドルブラシは頭皮マッサージが出来るクッション性があれば、大きさ、ピンの素材はお好みで良いんです。

今までブラシの素材でトラブルがあった人や頭皮が敏感な人は木製のピンタイプがおすすめです。 ハウスオブローゼなどが出していますので、お店でチェックしてみてくださいね!

またMARKS&WEBからは竹製のパドルブラシが出ていますが、こちらも髪に良いと好評でおすすめです。

ポイント2 頭皮マッサージ

頭皮マッサージ効果を最大限にしたいなら、AVEDAパドルブラシがおすすめです。

パドルブラシならAVEDA、というくらい有名ですね。ブラシ部分だけで幅9㎝、長さ13cmというビックサイズで、やや重いのが難点ですが、実際に使った時の気持ち良さは格別と大人気なんですよ。

小さめ目がお好みなら、ボディショップや無印良品が使いやすくて、おすすめです。

ポイント3 形と大きさ

AVEDAなど、長方形のパドルブラシが多いようですが、昔ながらのブラシといった楕円形タイプもありますよ。

この形はジョンマスターオーガニックのベントパドルブラシが人気のようですね。 ブラッシング専用ならば、慣れているこの形もおすすめです。

大きさも色々あり、半分程度の幅のブラシもあります。 旅行用、職場用ならば、ミニサイズもおすすめですよ。

店頭ならば試せます。

店頭ならば試せます。

パドルブラシのお試しは おすすめです。 今までのブラシとの違いが 解りますよ。

パドルブラシを購入した人に、おすすめの使用法は頭皮マッサージ、スタイリングです。

それぞれの効果的な手順・方法をご紹介します。 わかりやすい動画も参考にしてくださいね!

頭皮マッサージ

頭皮マッサージは全方位にブラッシング後に行うのがおすすめです。

全方位ブラッシングとは、真ん中から左右側下に向かって、前から後ろに向かって、また下から頭頂部上に向かって行うブラッシングです。

その後は、動画のように頭皮のツボを刺激したり、押してみたり、タッピングしたりしてマッサージを。

血行が良くなるので耳まで赤くなるそうですが、*クッション性があるのでダメージはなので安心です。

パドルブラシで頭皮マツサージ

AVEDA公式、パドルブラシの使用方法動画です。 髪と頭皮ケアの方法がたった2分で解りますよ。

スタイリング

パドルブラシのおすすめポイントには、ブロー時間の短縮もありますが、スタイリングのしやすさ・仕上がりの美しさもあります。

ツヤのある、美しいストレートヘアを作りだすのもパドルブラシです。 ブロッキングをしてブローすると美容室のような仕上がりになるそうですよ!

下の動画では解りにくいブロッキングしてからのブロー方法もわかりやすく説明していますので、ぜひご覧くださいね。

きれいなストレートの作り方

5分で解る、きれいなストレートヘアの作り方動画です。 パドルブラシの登場は2分過ぎからですよ。

ブラッシング

スタイリングは関係ないという人でも、朝、起きた時やシャンプー前は絶対ブラッシングしますよね?

ブラッシング比較しても、パドルブラシはいいんです。 ぱさぱさヘアで悩んでいる人も髪にツヤが出ると好評。

シャンプー前にブラッシングすれば汚れが落としやすく、シャンプーの泡立ちも良くなるのでおすすめですよ!

高品質のブラシを使おう

高品質のブラシを使おう

安いヘアブラシとパドルブラシ 右左で使い分けると差が出ますよ。 未来の為にも、高品質ブラシを 使いましょう。

パドルブラシには、クッション性を高める為にピンとブラシの間に空気が入っています。

そのため空気抜きの穴が開いています。そこから水がはいるとカビが生えたり、劣化の原因になりますので、お手入れ時には要注意ですよ。

丸洗いは避け、乾いた布で拭くのがおすすめです。 汚れ取りシート、ガーゼでカバーするのもいいですよ。

お手入れもしっかり

お手入れもしっかり

水が入らないよう気をつけて、長く使えるようにしましょう

頭皮は敏感な部分なので、ゴシゴシこするようなマッサージはおすすめできません。

パドルブラシで簡単に、頭皮の血行促進と髪のお手入れをしちゃいましょう!


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。