目次

  1. 思春期でも抜け毛に悩む人が増えている...?
  2. 増えてます、中高生の抜け毛
  3. 思春期に起こる抜け毛の原因
  4. 思春期に起こる抜け毛への対策方法
  5. 抜け毛対策をしてあげたいけれど、思春期の子どもに育毛剤って使えるの…?
  6. 新陳代謝が活発な思春期なら回復も早いから…ぜひ早めの抜け毛対策を!

自分の抜け毛が気になっている人はたくさんいるでしょう。 それが最近は抜け毛とは無縁と思われる思春期の若い人も抜け毛に悩んでいる人が増えているそうです。

異性の視線が一番気になるこの時に抜け毛に悩むというのは大人よりも深刻な悩みになることもあります。 ですが、しっかりとした対策がありますのでご覧ください。

最近抜け毛が増えてきたな・・・
最近抜け毛が増えてきたな・・・

早めに対策をしてくださいね

抜け毛といえば中高年の悩みと思われる人も多いと思います。 昔、週刊ヤングマガジンで「ハゲしいな!桜井くん」というラブコメ漫画が連載されてしましたが、思春期の抜け毛というのは縁が遠いという印象があるから成り立ったといえます。

しかし最近では思春期に抜け毛が増える人が男女ともに増えてきてインターネット上でも悩み相談が多く寄せられています。 思春期の抜け毛、一体どんな原因で起きるのでしょう?

思春期の抜け毛の原因は大きく分けて3つになります。 一つ目は脂漏性脱毛症。 二つ目はAGA(男性型脱毛症)。 三つ目は生活習慣の乱れ これが主な理由になります。

これから主な原因の理由をみていきましょう。

脂漏性皮膚炎の場合

脂漏性脱毛症は頭皮がべたつくことから起きることが多いです。 思春期は身体の中でホルモンバランスが変わっていく過程でホルモンの分泌が多く、頭皮や髪の毛がべたつきやすくなります。 そんな時に髪の毛を洗わずにいるとさらにべたつきやすくなるのです。

脂漏性脱毛症は頭皮や髪の毛のべたつきから頭皮が痒くなり、べたついたフケが出てから、頭皮が化膿し、抜け毛になります。

AGAの場合

AGA(男性型脱毛症)は男性ホルモンに遺伝子型の脱毛症なのはご存知の通りです。。 30代以降の男性に発症することが多いと言われてきましたが、最近では男性ホルモンの動きが活発化する思春期以降なら誰にでもなると言われています。 例でいえばイギリスのウイリアム王子です。 ウイリアム王子は高校生の頃から額が広がっていて20代でAGAとわかるくらいです。

つまり、AGAは男性ホルモンが活発化する年齢でもある思春期にも起きる可能性があるいうことです。

生活習慣の乱れ

睡眠時間や偏った食生活、また生活習慣の乱れによって、身体の中のホルモンバランスが崩れて抜け毛になることもあります。 最近の高校生は学校生活以外にも色々な活動をしている事が多く、生活習慣が乱れやすかったり、ストレスも溜まりやすい環境なのでそういった生活を続けると身体の中でホルモンバランスが崩れて、抜け毛に繋がることも。

そんなことで起きるんだ!
そんなことで起きるんだ!

大人の抜け毛の原因と変わらない部分があります。

脂漏性皮膚炎もAGAも症状が悪化すればお医者さんに治療を受けるのが一番ですが、その前にできる対策はあります。 基本的には脂漏性皮膚炎もAGAもお医者さんにかかる前にやることは同じですので、それをご紹介します。

バランスの良い食生活を心がける

思春期の頃は脂っこいものや濃い味のものを食べたがりますが、それは髪にとってよくないものも多いです。 特に思春期はホルモンバランスが変わっていく最中で皮脂が大量に発生します。 抜け毛が気になってきたのであればバランスの良い食事をするように心がけるようにしてください。

睡眠を十分にとる

髪の毛が生える時間は寝てる時になります。 睡眠不足だと育毛のサイクルが乱れてしまい、しっかりと育毛ができない可能性があります。

髪の毛は日中紫外線などのダメージを受けます。 そのダメージを回復させるのも睡眠時間になりますので育毛や髪の毛のダメージ回復にはしっかりと睡眠を取ることが大事です。

適度に運動する

抜け毛の原因として挙げられるのにストレスがあります。 思春期でももちろん様々ストレスを抱えているのでストレス発散が必要です。 ストレス発散としてお勧めするのが運動になります。

身体を動かずことでストレスも発散できますし、成長ホルモンの活性化を促します。 成長ホルモンが活性化すると血流がよくなり、血流がよくなれば髪の毛に栄養を行き渡らせることもできます。

これでいいんだ!
これでいいんだ!

強力があれば意外と簡単にできます。

シャンプーを見直す

思春期は頭皮の皮脂の分泌が気になり洗浄力の強いシャンプーを選びがちですよね。

ですが、その強い洗浄成分が刺激となって薄毛になっている可能性もあります。

薄毛や抜け毛が気になる場合は頭皮に優しく適度な洗浄力のあるアミノ酸系の洗浄成分のシャンプーを使ってみるといいかもしれません。

頭皮の皮脂が気になる場合はしっかりマッサージするようにシャンプーをして、すすぎも丁寧に行ってみましょう。

育毛剤でケアする

抜け毛が気になってきたら育毛剤を使うのも対策になります。 使用する育毛剤は当然頭皮にも優しいのを選ぶのは当然ですが、それ以外に頭皮を清潔にしてくれたり、血行を促進する作用があるものを選ぶとよいでしょう。

育毛剤を使用する際は頭皮や頭髪が清潔な状態で使用することが大切です。 お風呂に入った後などに使用をして頭皮マッサージも一緒に行って、育毛剤を頭皮に馴染ませてください。

シャンプーと育毛剤も!
シャンプーと育毛剤も!

マッサージを忘れずに!

先ほど述べたように育毛剤を使用する際に注意してほしいのは刺激が強いものではなく、頭皮にやさしいものを選ぶのがいいでしょう。 天然成分のみが配合された無添加の育毛剤はありますので、 そちらを選んで使用してみてください。

思春期の子どもでも使える育毛剤の特徴

思春期の子供でも安心して使用できる育毛剤は同じことの繰り返しになってしまいますが、いくつか挙げますと

天然成分由来の育毛剤無添加系育毛剤医薬品となる成分を含んでいない育毛剤

以上のようなポイントを踏まえて育毛剤を選んでくださいね!

ちなみに、上記の条件をすべてクリアした育毛剤のひとつが 【チャップアップ】です。 厚生労働省も認可している育毛効果など、その実力は折り紙付きなんですよ。

大人でも気になる抜け毛。 思春期だと周りが思っているより抜け毛が気になるでしょう。 ですが、ホルモン分泌が盛んな思春期の抜け毛は早めに対策をすれば治る可能性が高いです。 抜け毛が気になったら素早く対策をして抜け毛など吹き飛ばしてしまいましょう!