目次

  1. 飲むと髪の毛が早く伸びる?プロテインと髪の関係とは
  2. 聞いたことはあるけど…プロテインってそもそも何?
  3. 髪の毛と栄養素の関係とは?
  4. 髪の毛を早く伸ばす方法はない!なぜ?
  5. 【結論】プロテインを飲んでも髪は早く伸びません!

「プロテインを飲んでいたら髪が早く伸びた!」

そんな噂を耳にしたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

プロテインを飲むだけで髪が早く伸びるなら、試したい方も多いはず。

しかし、プロテインを摂取したからといって髪は早く伸びることはありません!

今回はその理由を、皆様に理解していただけるように順を追って解説していきます。

まず気になるのは、そもそもプロテインはどのようなものなのか?というところ。

一緒に見ていきましょう。

プロテインとは何かというと、ずばり食品です。

粉末状のタイプのものが主流であり、多くのプロテインは水や牛乳などと溶かして飲む仕様になっています。

プロテインといえば、スポーツ選手が筋肉を作るために摂取するもの、といったイメージを持たれている方が多いかもしれませんね。

では、実際のところプロテインは体にどのような影響を与える食品なのでしょうか…?

それを知るためには、プロテインがどんな成分から作られているかを理解する必要があります。

どんな成分でできてるの?

プロテインは主に、牛乳や大豆などのたんぱく質でできています。

プロテインにはさまざまな種類がありますが、多くのプロテインは主にたんぱく質でできていると覚えてください。

つまりは、プロテインを摂取=たんぱく質を摂取、といっても過言ではないのです。

プロテインの主成分
プロテインの主成分

プロテインの主成分は牛乳や大豆など。

プロテインを飲むことによる体への影響は?

江崎グリコが運営する『POWER PRODUCTION MAGAZINE』によると、プロテインを飲むことによる体への影響について、

・臓器、筋肉、皮膚、骨や歯、毛髪や爪など体の材料となる ・ペプチドホルモンや神経伝達物質を構成 ・免疫機能を高める ・酵素を構成する(消化酵素など)

POWER PRODUCTION MAGAZINE

と記載されています。

ここで気になるのは、「臓器、筋肉、皮膚、骨や歯、毛髪や爪など体の材料となる」という記述ですよね。

つまりは、たんぱく質を摂取すればするほど、髪の毛が伸びるということなのでしょうか…?

この疑問に対する答えは、髪の毛と栄養素の関係を理解することで導くことができます。

続いて、髪の毛と栄養素の関係について見ていきましょう。

髪の毛の主成分は、ケラチンと呼ばれるたんぱく質です。

主成分がたんぱく質なら、たんぱく質ををたくさん摂取すればいいのでは?と短絡的に考えてはいけません。

というのも、髪の毛を構成するケラチンを生成するまでに、たんぱく質以外の重要な栄養素も関わっているからです。

ケラチンの生成に関わる栄養素

摂取したたんぱく質がケラチンになるまでの過程を説明する中で、ケラチンの生成に関わる栄養素をご紹介しましょう。

たんぱく質がケラチンになるまで

  • 1.たんぱく質を摂取
  • 2.胃や十二指腸でビタミンによってアミノ酸に分解される
  • 3.血液とともに全身(頭皮)へ運ばれていく
  • 4.ビタミンやミネラルによって、ケラチンへと再合成される

上記の通り、摂取したたんぱく質がケラチンになるためには、ビタミンミネラルといった栄養素も不可欠。

なぜなら、ビタミンやミネラルといった栄養素がなければ、せっかくケラチンのもととなるたんぱく質を摂取しても、分解→ケラチン再合成に至らないからです。

ですから、決して「 たんぱく質を摂取すれば髪の毛が成長する」とは言えないのです。

ただし、髪の毛の主成分がケラチンと呼ばれる「たんぱく質」であることからも、たんぱく質を摂取しないことには髪の毛が健全に成長しないのも事実。

しっかりとたんぱく質を摂取することと合わせて、ミネラル・ビタミンもバランス良く摂取することが大切なんですよ。

ここまでの説明で、たんぱく質を摂取すれば髪の毛が成長する、というわけではないことはお分りいただけたと思います。

つまりは、たんぱく質を主成分としたプロテインを摂取しただけでは、髪の毛は成長しません。

しかし、ここで疑問なのは、「たんぱく質とビタミン・ミネラルをバランス良くとっていたら髪は早く伸びるのか?」というところ。

「髪を早く伸ばしたい…」と願う人にとっては期待したい点でしょう。

しかし、冒頭でお伝えした通り、髪の毛を早く伸ばす方法は存在しないのです。

次にその理由を解説しますね。

髪の毛が早く伸ばす方法が存在しないことを理解していただくために、髪の毛がどのように成長するかをお話しします。

髪の毛の成長には、毛根下部にある「毛乳頭」と、毛母細胞の集まりである「毛母」が関わっています。

「毛乳頭」は、周囲の毛細血管から、髪の毛の生成に必要な栄養を受け取る器官。

そして、受け取った栄養を調整しながら、毛母に伝達する役割を持ちます。

毛乳頭から信号を受けた「毛母」では、毛母細胞が分裂を繰り返し、毛の生成をしていきます。

簡単に整理すると、毛乳頭が受け取った栄養を元に、毛母で毛が生成されるという仕組み。

…つまりは、髪の毛をはやく伸ばすためには、「毛乳頭が毛母に対して、細胞分裂を通常より多く繰り返すよう指示をだせばいい」ということです。

しかし、現時点では科学的に根拠があり、認められている方法は何一つありません。

ですから、髪の毛を早く伸ばす方法はないと断言できます。

もちろん、プロテインを飲んでも髪の毛が早く伸びることはないんですよ。

今回の記事では、「プロテインを飲んだら髪が早く伸びる」という噂の真相について、解説いたしました。

繰り返しになりますが、プロテインを飲んでも髪が早く伸びることはありません。

しかし、髪の主成分がケラチンと呼ばれるたんぱく質

髪の成長にたんぱく質が必要なのは間違いありませんので、プロテインで効率的にたんぱく質を摂取してみてもいいかもしれませんね!

本記事が皆様の疑問の解決に繋がったなら幸いです。