目次

  1. プロペシアとザガーロ、どちらを選ぶかで悩んでいる方必見!
  2. プロペシアとザガーロの違いを要素別に調査しました!
  3. プロペシアとザガーロの違い:①有効成分について
  4. プロペシアとザガーロの違い:②効果範囲について
  5. プロペシアとザガーロの違い:③錠剤の形状や用量について
  6. プロペシアとザガーロの違い:④代表的なジェネリック薬について
  7. プロペシアとザガーロの違い:⑤副作用について
  8. プロペシアとザガーロを入手したいなら?
  9. プロペシアとザガーロは併用してもいいの?
  10. ただし、併用によって副作用の危険性が高まることはお忘れなく…

薄毛・抜け毛治療の救世主、フィナステリド配合のプロペシア

AGAの原因、DHTを作り出す5aリダクターゼを阻害するのですが、同じような効果のある、いやそれよりも強力なデュタステリドを配合したザガーロがついに発売されました!

どっちが薄毛・抜け毛にはいいのでしょうか?

王道プロペシアと新星ザガーロを徹底比較してみましたよ。 どちらにしようか悩んでいる人は、是非ご覧ください。

どっちがいいんだろう…
どっちがいいんだろう…

プロペシアか?ザガーロか?

いよいよ日本でもデュタステリドがAGA治療薬として認定され、ザガーロが発売されました。

プロペシアとの差を調べるため、「有効成分」「効果範囲」「錠剤の形状や用量」「代表的なジェネリック薬」「副作用」の5つの要素別に詳しくご説明します。

それでは、プロペシアとザガーロの違いを具体的にご紹介します。

まずはその有効成分から。

AGA治療薬の心臓部ともいうべき有効成分、プロペシアとザガーロに配合されているのはどんな成分なのでしょうか?

プロペシアの主要有効成分

プロペシアの有効成分は「フィナステリド」です。

抗アンドロゲン薬で、テストステロンをDHT(ジヒドロテストステロン)に変換する2型5aリダクターゼを阻害する作用があります。

もともと前立腺がんや前立腺肥大症の治療薬として開発されたフィナステリド。 その後、AGAに効果があるとしてプロペシアが発売されました。

ザガーロの主要有効成分

ザガーロの有効成分は「デュタステリド」です。

フィナステリドと同じ抗アンドロゲン薬ですが、フィナステリドは2型5aリダクターゼのみを阻害するのに対し、デュタステリドは1型、2型の両方を阻害し、なおかつその効果も高いと言われます。

効果はザガーロが上?
効果はザガーロが上?

1型と2型、両方の5aリダクターゼに効く

続いては、プロペシアとザガーロが効果を及ぼす範囲の違いについてご説明します。

AGAによる薄毛や抜け毛が起こるのは頭頂部や前頭部ですが、プロペシアとザガーロでは効果の現れ方は違うのでしょうか?

プロペシアの効果範囲

プロペシアの有効成分、フィナステリドは主に頭頂部の薄毛や抜け毛に効果があると言われています。

生え際・前頭部は2型5aリダクターゼの影響が強いのですが、血流が届きにくい場所のためプロペシアの効果が現れにくいようです。

頭頂部はそれよりも太い血管に近いため効果が出やすいとのことですよ。

ザガーロの効果範囲

それに対してザガーロは、頭頂部にも前頭部にも効果があらわれるそうです。

ザガーロは1型2型どちらの5aリダクターゼにも効果があるとされていますし、効果も高いので生え際・M字部分にもある程度効果が期待できます。

さらに、プロペシアはある程度進行したAGAには効きにくかったのですが、ザガーロはそういった薄毛・抜け毛にも効くそうですよ。

生え際にも効く?
生え際にも効く?

前頭部に効果があるかどうかの違い

次は、プロペシアとザガーロ、錠剤の形状の違いとその用量の違いについてご紹介します。

2つの薬は製造する製薬会社も違いますし、そのも大きく違います。 一目で見分けられるくらいです。

形状と用量の違いをそれぞれご説明します。

プロペシアの形状や用量

プロペシアは、フィルムコーティングされた丸い錠剤でたとえるならボタン電池のような形状です。

大きさとしては、直径7.2mmで、厚みは3.5mmです。 飲みやすい大きさかも知れません。

0.1mgと1mgとがあり、なお服用は24時間おきが望ましいとされています。 1日1回飲めば良い計算ですね。

ザガーロの形状や用量

ザガーロは、やわらかいカプセルタイプの薬で細長い形をしています。

大きさですが、長さが19.3mmで、幅が6.6mmとかなり大きめです。

下の比較写真を見ていただくと一目瞭然! これはちょっと飲みにくいかも知れませんね。

用量は0.1mgと0.5mgのものとがあります。 コチラも服用は24時間おきが望ましいそうですよ。

同じ成分で価格が安いジェネリック薬、後発医薬品ともいわれますが継続して使う人にとってはとても有り難い薬です。

プロぺシアとザガーロの代表的なジェネリック薬をご紹介します。

プロペシアの代表的なジェネリック薬

プロペシアのジェネリック薬として有名なのが、インド・シプラ社が販売する「フィンペシア」や「エフぺシア」。 他にも最安値と思われる、インド・インタス社販売の「フィナロ」があります。

日本にも正規ジェネリック薬として、ファイザー社販売の「ファイザー」と、つい先頃発売された沢井製薬が販売する「サワイ」がありますよ。

ザガーロの代表的なジェネリック薬

厳密にいうと、ザガーロは2016年6月発売のまだ新しい薬なのでジェネリック薬は存在しません。

ですが、前立腺肥大症の薬DSK社の「アボルブ(アボダード)」が以前からありました。 他に、シプラ社から「デュプロスト」というザカーロと同じデュタステリドの薬が出ています。

やっぱり高いし…
やっぱり高いし…

少しでも安い方がいい

最後に、一番気になる副作用についてご紹介します。

プロペシアの有効成分「フィナステリド」、ザガーロの有効成分「デュタステリド」、ともに抗アンドロゲン薬です。

2つの薬の副作用は?

プロペシアの主な副作用

プロペシアの代表的な副作用は、性欲の減退や勃起不全、精子量の減少といった男性機能障害です。

他にも倦怠感などがあり、肝機能障害の恐れもあると注意喚起がされています。

副作用の発現率はかなり低い値になっているようですが、やはり副作用は心配ですよね。

ザガーロの主な副作用

ザガーロもプロペシアと同じように、勃起不全や性欲の減退、精子量の減少などの男性機能の低下が主な副作用です。 その他の症状も報告されているようです。

副作用、怖い!
副作用、怖い!

しっかり把握しておきましょう

プロペシアは医薬品の為、危険が伴います。 ですので、お近くの皮膚科もしくは発毛専門クリニックでご相談の上、お求めください。 ※ハゲラボのポリシーにより個人輸入は推奨いたしません。」ハゲラボのポリシーはこちら 

では、プロペシアとザガーロを併用しても大丈夫でしょうか?

併用の禁止がされているわけではありませんが、両方とも副作用があるものですし、何が起こるかはわからないのであまりおすすめはしません。

プロペシアとザガーロ、併用すれば効果が上がる可能性がありますが、副作用の危険性も高くなることは覚悟しなければいけません。

リスクがあることは忘れないでいて下さいね。 異常を感じたらすぐに服用を中止し、医師に相談しましょう。