目次

  1. 胸毛やすね毛がプロペシアで濃くなるの!?
  2. そもそもプロペシアってどんな治療薬?
  3. プロペシアの服用で胸毛やすね毛が濃くなるって本当?
  4. 実際にプロペシアを服用した人の声は…?
  5. 胸毛やすね毛がプロペシアで濃くなった場合の対策方法はあるの?
  6. 毛が濃くなるだけじゃない?プロペシアの注意すべき副作用は?
  7. プロペシアは副作用も把握した上での服用を!

「プロペシアを飲んだら胸毛やすね毛が濃くなった」 そんな声を耳にしたことはありませんか?

AGA治療薬として主流のプロペシアですが、胸毛・すね毛など体毛にまで影響を与えることはあるのでしょうか。

プロペシアの働きと体毛に及ぼす影響を見ていくことで、噂の真偽を探っていきましょう!

服用すると、胸毛やすね毛が濃くなると言われるプロペシア。 ではまず、プロペシアという薬について基本的なことを知っておきましょう。

プロペシアとはどんな薬で、主成分は何か。 以下で見てみましょう。

プロペシアとは?

プロペシアは、米メルク社から発売されているAGA治療薬です。

フィナステリドを主成分とし、本来は前立腺肥大の治療薬として開発されました。 しかし研究の過程で薄毛の改善効果が認められ、AGAの治療薬として発売されたのがプロペシアなのです。

日本でも2005年に認可され、2007年から全国の医療機関で処方されています。

主成分フィナステリドの発毛効果とは?

上記のように、プロペシアの主成分はフィナステリドです。 ではこのフィナステリドには、どのような発毛効果があるのでしょうか。

AGAの原因となるのは、DHT(ジヒドロテストステロン)という活性化男性ホルモンです。 DHTは男性ホルモンのテストステロンと5αリダクターゼという酵素が結合してできるのですが、フィナステリドは5αリダクターゼの働きを抑えることで、DHTの生成を阻害するのです。

こうして抜け毛の原因であるDHTを抑制することで、発毛するわけですね。

プロペシアの効果が現れるまでの期間はどのくらい?

では、プロペシアを飲み始めてから効果が現れるまで、どのくらいの期間がかかるのでしょう?

効果には個人差もありますが、一般的には早くて3~4カ月、通常で半年ほどはかかると言われています。 これは髪の成長にはヘアサイクルと呼ばれる決まった周期があり、プロペシアの服用を始めたからといって髪の成長が早まるわけではないためです。

またこの間も効果が出始めてからも、服用はずっと続ける必要があります。

プロペシアの購入方法はこちら

プロペシアやミノキシジルなどの内服の発毛剤は、日本の薬局やドラッグストアでは取り扱っておりません。

発毛効果の期待できる医薬品についてはお近くの皮膚科もしくは発毛専門クリニックでご相談の上、お求めください。 ※ヘアラボのポリシーにより個人輸入は推奨いたしません。

それではここから、プロペシアで胸毛やすね毛が濃くなるということについて見ていきましょう。

AGA治療薬として薄毛の改善に役立つはずのプロペシア。 胸毛やすね毛が濃くなるというのは果たして本当なのでしょうか?

フィナステリドには体毛を濃くする作用はない?

実は、プロペシアの主成分であるフィナステリドには、体毛を濃くする効果はないと言われております。

フィナステリドの効果は先述しましたが、DHTを生成する5αリダクターゼの働きを抑えるというものでしたね。 しかしこの5αリダクターゼ(2型)は、前頭部や頭頂部といった体の限られた部分にしか存在しないのです。

つまり胸毛やすね毛部分には、フィナステリドの効果は関係ないということです。

プロペシアの服用でAGAは改善されるの?

胸毛やすね毛の発毛には関係しないというプロペシア。 では、AGAに対しては本当に有効なのでしょうか。

上で説明したように、AGAの原因となるのはDHT。 フィナステリドは5αリダクターゼ2型という酵素の働きを抑えることで、抜け毛の原因であるDHTを抑制します。

つまり、プロペシアは脱毛の主犯DHTを抑えることで、AGA改善に効果を発揮しているのです!

ではここで、実際にプロペシアを服用した人の声を聞いてみましょう。

実際のところ、プロペシアの服用で胸毛やすね毛などの体毛が濃くなったと感じている人はいるのでしょうか? それについて見てみましょう!

体毛が濃くなったと感じた人の声

上に挙げたのは、プロペシアで体毛が濃くなったという口コミでした。 やはりプロペシアで胸毛やすね毛が濃くなるといったこともあるのでしょうか。

ただこれらの人たちは、実際にはプロペシアと共にミノキシジルタブレットも併用しており、体毛が濃くなったのはそちらの方が影響しているのではないでしょうか。

ミノキシジルは血管拡張作用があり、毛根への栄養補給を促すことで育毛する効果があります。 さらにミノキシジルタブレットは全身に効果が現れるので、体毛が濃くなる副作用もあるのです。

体毛の変化はないと感じた人の声

体毛を含めた副作用は特になかったという人の口コミもありました。

薬の効果は個人差があり、副作用の出方も一様ではありません。 ただ胸毛やすね毛が濃くなるといった副作用に限らず、何か体に異常を感じた場合はすぐに医師に相談した方がよいでしょう。

場合によっては健康を損なう恐れもあるので、いずれにしても服用は医師の診断の下で行いましょう!

逆に体毛が薄くなったと感じる人も…

こちらは逆に、プロペシアで体毛が薄くなったという人の意見。

前にも述べた通り、フィナステリドは男性ホルモンの働きを抑える効能があります。 胸毛やすね毛は男性ホルモンの分泌によって生えているので、、プロペシアを服用すれば薄くなるのが理屈としては合っているのです。

ただ、やはり効果には個人差があるので、誰もがプロペシアで体毛が薄くなるわけではありません。

ここまで見てきたように、本来プロペシアで体毛が濃くなることはありません。 しかし、実際にプロペシアで胸毛やすね毛が濃くなったという人もいないわけではないようです。

その場合、何か対策法はあるのでしょうか?

プロペシアが体毛にもたらす影響は人それぞれ

メカニズムとしては、プロペシアで胸毛やすね毛が濃くなるといったことはないはず。 しかし実際に使用した人の中には、プロペシアで体毛が濃くなったという意見も見られます。

これについては薬の作用の個人差もあり、体毛への影響も人それぞれということのようです。 あるいは併用しているミノキシジルタブレットのせいとも考えられますが、プロペシア単体での影響も考えられなくはありません。

濃くなってしまった場合の対策法とは?

理屈としてはともかく、実際に胸毛やすね毛が濃くなってしまった場合、どうすればよいのでしょう。 薄毛に対して効果が出ている場合、少々の体毛の濃さは我慢できるかもしれませんが、あまり気になる場合はやはり対策が必要です。

その一つとしては、カミソリで剃ったり、除毛クリームで処理したりといったものがあります。 また1日の服用量を減らすなども考えられますね。

さらにどうしても気になる場合は、医師に相談してみた方が良いでしょう!

ここまではプロペシアと体毛の濃さの関係について見てきました。 しかし、胸毛やすね毛だけでなく、プロペシアには他にも注意すべき副作用があるのです!

では、それについて見てみましょう。

プロペシアの副作用①性機能の低下

プロペシアの注意すべき副作用として、EDや性欲減退など性機能の低下があります。

割合としては2%に満たない数字ですが、実際には口コミでも性欲の減退を訴える人は多く、決して無視できない副作用です。 他にも精子量の減少なども報告されています。

これらの性機能障害とフィナステリドとの詳しい因果関係はまだ不明ですが、服用をやめると回復することがほとんど。 もしこのような副作用がある場合は、まず医師に相談をしましょう。

プロペシアの副作用②女性の服用は禁止

プロペシアの副作用として最も危険なのは、胎児への影響です。 もし妊婦がプロペシアを服用した場合、胎児の性器の発達に障害が出る危険があるのです。 服用だけでなく、触るのもNG!

また妊婦だけでなく女性の服用自体禁じられています。 そもそもプロペシアはAGA(男性型脱毛症)の治療薬なので、女性が飲んでも意味はないのです。

いかがでしたか?

プロペシアはAGA予防に効果が期待できる薬です。 しかし、胸毛・すね毛など体毛の濃さだけでなく、様々な副作用の危険もあります。

服用は副作用を把握した上で、必ず医師の処方で行いましょう!

※発毛剤の副作用に関しては諸説あり、ヘアラボでは「具体的な症状に関する保証はできないが、副作用が起こりうる可能性は十分にある」というスタンスを取っています。利用の判断を行う場合は、まず専門のお医者様に相談しましょう。