目次

  1. プロペシアにはニキビができる副作用があるって本当!?
  2. プロペシアの服用によってニキビができる場合、考えられる原因とは?
  3. こんな人のニキビはプロペシアによる副作用ではないかも!
  4. プロペシアを服用してもニキビを気にしないための対策方法
  5. ニキビなどのプロペシアによる副作用について情報が欲しい人はこちら
  6. プロペシアの服用によるニキビは気にしすぎる必要はありません!
  7. プロペシアの関連記事はこちら

本来ならばプロペシアを服用すると、皮脂の分泌を抑えられる傾向があるので、ニキビが出来る可能性は低いはずです。

プロペシアの公式サイトでも、服用によってニキビの副作用が起こるという発表はありません。 ですが、実際に服用して、ニキビが出来たという人は少なからずいるということがわかります。

果たしてこれは本当にプロペシアによる副作用なのでしょうか?

プロペシアを使いはじめて頭の脂質が増え顔にニキビが出始めました。以前同じ質問をしていた人がいて回答は「聞いたことがない」ということでしたが、因果関係があるように思えます。同じ方いませんか。

プロペシアを使いはじめて頭の脂質が増え顔にニキビが出始めました。以前同じ... - Yahoo!知恵袋
おや?
おや?

こんなところにニキビが・・・もしかして、プロペシアの副作用....??

公式の記載では、プロペシアによってニキビが引き起こされる可能性はないとされています。

しかし、それでもニキビができるようであれば、プロペシアではなく、別の育毛関連の薬剤に注目してみると、原因がわかるかもしれません。

プロペシアと併用しているの発毛剤を使用している場合には、その副作用に注目しましょう。

①リアップを併用している

プロペシアは抜け毛の抑制効果しかなく、発毛効果はありません

なので、発毛効果を促すために、おそらく頭に直接塗布するタイプの発毛剤を併用している方が多いのではないでしょうか?

とくにリアップを使っている方。

リアップには、実は副作用として頭皮の発疹、かぶれ、かゆみ、フケなどの肌の炎症が起こると、説明書にも記載があります。

つまりは、肌に炎症が起こる=肌荒れ=ニキビということ。

リアップでニキビが起きたという人も多いので、根拠としてニキビができやすい有力候補になります。

②ミノキシジルを併用している

上記のリアップと同じ考えで、ミノキシジルを併用している方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ミノキシジルといえば、薬剤を直接塗るタイプと、タブレットを服用するタイプで2種類あります。 これらをどちらか使用していた場合にもニキビが出来る恐れは十分に考えられます。

とくにミノキシジルの血管拡張作用が必要以上に毛穴を広げてしまい、皮脂の分泌を活性化させ、ニキビの元となるアクネ菌を増殖させる傾向にあるからだそうです。

もしかしたら・・・
もしかしたら・・・

一緒に使っている発毛剤が怪しいかも??

プロペシアが原因で引き起こされたと思いがちな頭皮ニキビですが

実は他の事が原因となる可能性があるのではないでしょうか?

それは主に自分自身の問題

以下に思い当たる人は、今すぐ改善していきましょう!

①ストレスを抱えている人

「ストレスは 万病のもと」 と言われているように、頭皮のニキビもまた、ストレスによって引き起こされているものかもしれません。

ストレスとニキビの関係は深く、これは薄毛で悩んでいる人もそうでない人も、ストレスとを抱えているだけで、頭皮ニキビは出来やすい状況になると言われています。

ストレスがニキビを引き起こす要因として、男性ホルモンの分泌が関わってきます。

男性ホルモンは、ストレスを抱えると分泌されます。

それによって皮脂の増加が促され、毛穴を塞いでしまい、ニキビを発症させるのです。

現代社会はストレスもたくさん!
現代社会はストレスもたくさん!

自分でも気づかないうちにストレスを貯めているかも・・・

②生活習慣が乱れている人

夜更かししたり、ジャンクフードばかり好んで食べている記憶はありませんか?

頭皮にニキビが出来る原因として、生活習慣の乱れも挙げられます。

とくに、油っこいものやお菓子を食べている人!

これらは薄毛に悩んでいなくても、ニキビの元となります。

他にも、便秘や飲酒・喫煙などもニキビの原因となってくるので、心当たりのある人は改善していくといいでしょう。

食生活も注意を!
食生活も注意を!

少しの心掛けで改善していきますよ。

③洗髪が正しくできていない人

外的要因ですが、正しい洗髪が出来ていないと、ニキビを引き起こす原因となる可能性があります。

シャンプーの多くには石油系界面活性剤というものが使用されています。

この石油系界面活性剤がきちんと洗い流せていないと、毛穴詰まりを起こし、ニキビを引き起こしてしまう恐れがあるのです。

正しい洗髪を!
正しい洗髪を!

毛穴を詰まらせないためにもきちんと洗髪しましょう

プロペシアを服用したことによってニキビが出来ると断言できませんが、

ニキビ対策を何もしないよりは、念のために行っておくのが得策です。

基本的なニキビ対策を下記(1)〜(3)までまとめましたので、プロペシアでニキビが出来ても気にしないにしましょう。

⑴ストレスを解消する

ストレスがたまっているなと思う場合には、定期的にストレスを発散の機会を設けるようにしましょう。

ストレスは自分の気づかないうちにどんどん溜まっているものです。

休みの日に家でゆっくり過ごしたり、何か没頭できる趣味に打ち込んでみたり、気の置ける友人たちと遊びに行ったり・・・ リラックスできる環境を作ることが大切です。

ニキビが出来たことによって、それがストレスの原因となっているようであれば、なるべくきにしない努力が必要かもしれません。

休みの日にジョギングも
休みの日にジョギングも

いい汗かいて、ストレス発散!

⑵規則正しい生活を心がける

生活習慣を整えるだけでも、ニキビは改善していきます

仕事で時間が不規則な場合や、忙しい学生さんにはなかなか生活リズムを正すことは難しいと思います。

そういう方は、まずは食生活から見直して、揚げ物やポテトチップスを控えたり、 お酒の量を減らしたりしていくようにしましょう。

質のいい睡眠を摂ることも大事ですね。 また、ニキビを触ってしまう癖がある方は触らないように気を付けましょう。

⑶丁寧な洗髪を心がける

シャンプーの洗い残しがある場合、それが毛穴に詰まり、ニキビの原因をなることが多いです。

なので、洗い残しのないように洗髪をするのが絶対条件となってきます。

しかし、洗いすぎもまた、ニキビの原因ともなります。

洗っている時に触ってしまうと、余計に悪化させてしまう恐れがあるので注意しましょう。

プロペシアやミノキシジルなど、内服の発毛剤は、日本の薬局やドラッグストアでは取り扱っておりません。

内服の発毛剤についてはお近くの皮膚科もしくは発毛専門クリニックでご相談の上、お求めください。 ※ヘアラボのポリシーにより個人輸入は推奨いたしません。

プロペシアにまさかの副作用?! ということで、今回はプロペシアの服用によって引き起こされるニキビについて解説していきました。

ほとんどがプロペシアが原因ものではないことがお分かりいただけたかと思います。

ニキビの原因はほんの些細なきっかけですので、あまり気にする必要はありません。

気にし過ぎは、余計にニキビを悪化させるだけですよ!