目次

  1. プロペシアって処方してもらわないといけないの?
  2. プロペシアとは?
  3. プロペシアにはどんな効果があるの?
  4. 新宿でプロペシアを処方してもらうならおすすめはここ!
  5. なぜ新宿でプロペシアを処方してもらうならAGAスキンクリニックがおすすめなの?
  6. プロペシアはこんな人に効果的
  7. さらに詳しいプロペシアに関する情報は動画をチェック!
  8. 新宿でプロペシアを処方してもらうときの参考に!

プロペシアの服用を考えている人なら、恐らくAGAなのではと悩んでいるのではないでしょうか。 ネットで検索すると、プロペシアを販売しているところもあって、必ずしも処方してもらわなくてもいいように思っているかもしれませんね。

でも待ってください。

プロペシアは医薬品です。 日本で販売されているプロペシアはクリニックの処方のみとなっています。 個人で買えるプロペシアは、輸入品ということになります。 個人輸入は、偽物だったなどのトラブルもあるので気をつけなければいけません。 リスクを考えると、処方してもらうべきと言わざるを得ません。

プロペシアは個人輸入より国内処方
プロペシアは個人輸入より国内処方

新宿のクリニックで処方してもらいましょう。

そもそもプロペシアとはどんな薬なのでしょうか。 まずは、プロペシアについて簡単に説明しましょう。

プロペシアは世界初の飲む育毛剤としてアメリカのメーカーであるメルク社によって開発されました。 今では60か国以上の国で承認され、有効成分フィナステリドを配合したAGA治療薬として有名になりました。 日本では2005年12月よりMDS株式会社が国内販売を開始しています。 プロペシア0.2mgとプロペシア1.0mgの2種類があります。

プロペシアとは
プロペシアとは

AGA治療薬なんですね。

プロペシアを処方してもらう新宿のおすすめクリニックをご紹介する前に、プロペシアはどんな効果がある薬なのかを知っておきましょう。 服用するのは自分自身なので、成分や効果についての知識は、少なからず持っているほうがいいですね。 それでは、見ていきましょう。

①フィナステリドによる発毛効果

AGAの原因は男性ホルモンであるジヒドロテストステロンということが分かっています。 身体の中にもともと存在する男性ホルモンのテストステロンが5αリクターゼという酵素によってジヒドロテストステロンに還元させるためです。 ジヒドロテストステロンは毛髪の正常なサイクルを狂わせてしまいます。

プロペシアの主成分であるフィナステリドは、その5αリクターゼがテストステロンと結びつくのを阻害し、ジヒドロテストステロンが過剰に生成されるのを防ぐ効果があります。 またフィナステリドの効果で、ヘアサイクルが正常化され、本来のヘアサイクルより早い段階で抜けてしまっていた毛髪が、脱毛期に入ってから抜けるようになり、健康な毛が生えるようになってきます。

②頭皮環境の改善による皮脂分泌減少

プロペシアを服用し始めてから皮脂が減少したという報告が幾つもあります。 AGAになっている人の多くに、頭皮環境の悪化が見られます。 AGAを引き起こすジヒドロテストステロン以外の原因として、頭皮環境の悪化による皮脂分泌過剰もあります。 皮脂が過剰分泌すると、毛穴のつまりを引き起こしたりして、抜け毛につながる可能性があります。 またジヒドロテストステロンにも、皮脂の分泌を促す作用もあります。 プロペシアを服用して、頭皮環境が改善すれば過剰すぎる皮脂の分泌が減少します。

プロペシアがAGAに有効だということがよくわかりましたね。 まず前提としてプロペシアは医薬品なので、日本で発売されているプロペシアを入手する場合はクリニックへ行く必要があります。 危険が伴うため、ハゲラボのポリシーにより個人輸入は推奨いたしません。 ハゲラボのポリシーはこちら

新宿でプロペシアを処方してもらうなら、ずばりAGAスキンクリニックがおすすめです。

それでは、なぜ新宿でプロペシアを処方してもらうのは、AGAスキンクリニックがおすすめなんでしょうか。 新宿にはかなりの数のAGAクリニックがあります。 たくさんある中でなぜAGAスキンクリニックがおすすめなのか、 その3つの理由について説明していきます。

⑴低価格で始められる

全国に薄毛治療のクリニックはたくさん存在します。 大都市である新宿に至っては、どこを選べばいいのか迷ってしまうほどです。 その中でAGAスキンクリニック新宿院をおすすめする理由の1つ目は、低価格でプロペシアでの治療を始められるという利点があるからです。

ご存知のように、病気で脱毛症以外の薄毛治療は保険がききません。 その為、どこのクリニックであっても自費治療をすることになります。 薄毛治療は長期間通院する必要があり、プロペシアも毎日服用するものです。 価格が高ければ負担も大きくなります。 やはり4200円という低価格で始められるAGAスキンクリニック新宿院はおすすめです。

⑵AGA専門クリニックである

新宿でAGAスキンクリニックがおすすめな理由3つ目は、AGA専門クリニックであることです。 AGAは皮膚科でも治療は可能ですが、やはりAGA治療薬であるプロペシアを処方してもらうのは専門家を受診した方が安心でしょう。 AGAスキンクリニックは、総括診療部長が実際にAGAで治療している経緯から、親身になって相談になってくれることもあり、自身がAGA治療を色々経験しているので、AGA専門クリニックの中で専門的であると言えます。

新宿でプロペシア処方してもらうなら・・・
新宿でプロペシア処方してもらうなら・・・

AGA専門クリニックであるAGAクリニック新宿院が安心です

新宿でプロペシアを処方してもらうなら、AGAスキンクリニックがおすすめだとお話ししました。 では、プロペシアはどんな人が服用すれば効果が出やすいのでしょうか。 服用を考えている人にとっては気になるところですね。 どんな人に効果的なのか、3つのポイントに絞って説明します。

①AGAが原因の脱毛症の人

先ほどより説明しているようにプロペシアはAGAに対する治療薬です。 薄毛には様々な原因があり、AGA以外の脱毛症は脱毛の原因が異なるため、プロペシアの主成分フィナステリドは効果がありません。 逆に言えば、脱毛の原因がAGAであれば、個人差はあるにしても効果があると言われています。

②毛根が健康な人

AGAは進行性の脱毛症です。 ヘアサイクルが乱れ、毛髪が成長せずに抜けてしまうと、抜け毛が多くなります。 そして毛髪がだんだん細く薄くなっていき、最終的には毛根が死滅してしまいます。 毛根が死滅してしまうと、毛は生えてこなくなります。

プロペシアは毛根が死滅する前に服用すれば効果的なのですが、毛根が死滅してしまうといくら毛母細胞が活発的に働いても、発毛は望めません。 プロペシアは毛根が元気な人には効果的です。

毛根が死滅してしまったら
毛根が死滅してしまったら

プロペシアも効果がない?!

③頭頂部が薄い人

AGAには薄毛になる部位に違いがあります。 頭頂部であったり、髪の生え際であったりと同じAGAでも違いがあるのです。 プロペシアの成分は、特に頭頂部の薄毛に効果的だと言われています。 なぜかと言うと、5αリクターゼにはⅠ型とⅡ型の2種あり、プロペシアはⅡ型の5αリクターゼにのみ有効で、Ⅱ型の5αリクターゼは頭頂部に多く、生え際や前髪にはⅠ型の5αリクターゼが多いのです。 そのため、頭頂部が薄い人にはプロペシアは有効的です。

プロペシアについて理解が深まったと思いますが、さらに興味を持った人もいるでしょう。 新宿でプロペシアを処方してもらう前に、自分でも勉強しておくことが大切です。 そこで、もっと詳しい情報が得られる動画をご紹介します。 専門家による説明もあるので、プロペシアの知識がもっと深まるはずです。

うす毛の治療、プロペシアはどんな薬?どれくらいの期間を飲むの?【男性型脱毛症004】

患者さんによく聞かれるプロペシアの疑問について答えています。

いかがでしたか? 今回はAGA治療薬であるプロペシアについてご紹介してきました。 今まで以上にプロペシアについて理解が深まったのではないでしょうか。

もし新宿でプロペシアを処方してもらいたいと思った時には、参考にしてプロペシアでAGA対策していきましょう。