目次

  1. 福岡でプロペシアを購入する、一番の方法は?
  2. 福岡でプロペシアを購入するなら必ずクリニックで処方してもらうのがいい...?
  3. そもそもプロペシアとは?
  4. プロペシアにはこんな効果がある!
  5. ただ、プロペシアには注意するべき点も...
  6. なぜプロペシアはクリニックで処方してもらうべきなのか?
  7. 福岡でプロペシアを処方してもらうのにオススメのクリニックはここ!
  8. 福岡でプロペシアを購入するときに参考に!

「福岡に住んでいるけど、プロペシアを買うにはやっぱり個人輸入?」 と考えているあなた。 ちょっと待ってください。

確かに個人輸入は簡単で便利。 でも、重大な問題があるのです。 一方、クリニックでの処方は…?

福岡でプロペシアを購入するのに最適な方法をご紹介します!

福岡でプロペシア…
福岡でプロペシア…

買うなら個人輸入?クリニック?

福岡でプロペシアの購入を考えている方。

プロペシアを手に入れる方法は2種類あります。 一つは個人輸入。 そしてもう一つはクリニックでの処方です。

個人輸入はクリニックでの処方に比べ、簡単でコストも安く済みます。 しかし、それでもクリニックでの処方がおすすめなのです。

その理由はなんでしょうか? プロペシアの使用と購入に関する注意点と、クリニックでの処方の利点について見ていきましょう。

ヘアラボのポリシーにより個人輸入は推奨いたしません。

始めにプロペシアについて、大まかに説明しておきましょう。

プロペシアはアメリカの製薬会社メルク社から発売されているAGA治療薬です。 内服薬で、1錠1㎎。 1日1錠を服用する形になります。

主な成分はフィナステリドといい、元々は前立腺肥大の治療薬として開発されました。 しかし、副作用として発毛作用があることがわかり、AGA治療薬として転用されたのがプロペシアなのです。

プロペシアは…
プロペシアは…

飲むAGA治療薬です

AGA治療薬として高い効果を持ち、国内でも承認されているプロペシア。 具体的にどんな効果があるのでしょうか?

プロペシアの主成分であるフィナステリドが持つ効能を、詳しく見ていきましょう!

フィナステリドによるDHT(ジヒドロテストステロン)の抑制

前述のように、プロペシアの主成分はフィナステリドといい、元々は前立腺肥大や前立腺がんのための治療薬でした。 しかし開発の途中で副作用として発毛効果があることが分かり、発毛薬として転用されたという経緯があります。

フィナステリドがAGA改善に効果を発揮するメカニズムは以下の通りです。

AGAの最大の原因となるのはDHTと呼ばれる物質。 DHT(ジヒドロテストステロン)は、毛乳頭の受容体と結びつくことで髪の成長を阻害し、脱毛の原因となります。 このDHTは、男性ホルモンのテストステロンと5αリダクターゼという酵素が結びつくことにより変換されて生成されます。 フィナステリドはこの5αリダクターゼの働きを阻害する効能があるのです。

詳しく言うと、5αリダクターゼには1型と2型があり、AGAの主な原因となるのは2型の方なのですが、フィナステリドはこの5αリダクターゼ2型を阻害する働きがあるのです。

つまり、プロペシアの有効成分であるフィナステリドは2型5αリダクターゼを阻害することで、脱毛原因であるDHTの生成を抑制

こうしてプロペシアは抜け毛を抑え、髪の成長を促す効果を発揮するのです!

AGA治療薬として高い効果をもつプロペシア。 しかしメリットばかりではなく、デメリットもあるのです。

プロペシアの副作用など、注意すべき点について見てみましょう!

性欲減退の副作用がある

プロペシアは効果の高い内服薬ですが、思わぬ副作用もあります。 その一つが、性欲の減退です。

先述の通り、プロペシアの主成分フィナステリドは男性ホルモンテストステロンの働きに関係していますが、テストステロンには精力増強の役割があります。

しかしフィナステリドはテストステロン自体に働きかけるわけではなく、5αリダクターゼを阻害する成分なので、理屈としては精力を弱める効果はないと言えます。

ですがフィナステリドによる性欲の減退は臨床データでも、また使用者の感想などからも見られるので、無視できない副作用なのは確かです。

勃起不全の副作用がある

こちらもプロペシアによる性機能の副作用です。

上述のように、フィナステリドは男性ホルモンに働きかけるものではないので、理論上勃起不全が起こるとは考えられません。

しかしデータ上1.3%の人が勃起不全を訴えており、少ないとはいえやはり無視できない副作用なのは否めません。

症状がひどいときは、使用を中止しましょう!

女性や妊婦、未成年の服用は禁止

プロペシアの注意点、3つ目は女性や妊婦についての弊害です。

そもそもフィナステリドは男性ホルモンに関係した薬なので、女性の使用は効果がないばかりか、重大な危険が。

フィナステリドは胎児の発達に異常を起こす可能性があり、妊婦は触るのも厳禁なのです!

妊婦でなくても婦人科系の病気を引き起こす可能性もあり、また未成年も服用は禁止されています。

それでは、なぜプロペシアはクリニックで処方してもらうのが良いのでしょうか?

理由はズバリ安全性個人輸入の危険性とクリニックでの処方の安全性について見てみましょう!

個人の判断での服用は危険!

プロペシアを国内で購入するには、医師の処方が必要です。 それより簡便な方法として個人輸入がありますが、その際は自己責任での使用になります。

前に述べたように、プロペシアには副作用の危険があります。 薬の作用は個人差がありますから、どのような副作用が起こるかは判らないのが実情なのです。

個人の判断でプロペシアを使用した場合、経過を冷静に判断してくれる人はいません。 すべて自己責任での使用になるので、思わぬ事態が生じた場合対応は困難です。

こうしたことから、個人使用は危険であると言えます。

医師の判断に基づくので安全!

一方、クリニックでの処方はどうでしょうか。

この場合、専門の医師による丁寧な診断があります。 そこでプロペシアの特性や危険性も説明があり、患者の理解の上で処方されることになります。

定期的に経過もチェックされますので、副作用が出た場合でも対応が可能。 このように、クリニックであれば安全が担保されているのがわかります。

個人輸入には危険も!

上で述べたように、個人輸入は自己責任での購入になります。 この場合、中身が本物である保証はありませんし、成分が違っているなどの危険もあります。

毎日服用する薬が中身を信用できないのでは安心できませんよね。 この点からも、クリニックでの処方がよいということが分かります。

個人輸入は危険も!
個人輸入は危険も!

福岡で買うならやっぱりクリニックで

それでは、福岡でプロペシアを処方してもらうのにオススメのクリニックをご紹介しましょう。

AGAスキンクリニック福岡院は、全国にネットワークを持つAGAスキンクリニックの一つ。 AGAに特化した専門の治療を行っており、豊かな実績を誇ります。 プロペシアの処方はもちろん、オリジナルの発毛薬も用意されています。

福岡でプロペシアの処方を受けるなら、ぜひAGAスキンクリニック福岡院で!

いかがでしたか? プロペシアは安全を守って服用すれば、高い効果を発揮します。 それにはやはり、クリニックでの処方が安心。

福岡でプロペシアを購入する際には、ぜひここでおすすめしたクリニックを参考にして見て下さい!