目次

  1. プロペシアを飲み忘れると大変なことに…?!
  2. プロペシアの飲み忘れは“抜け毛”を再発させる!
  3. 飲み忘れないための対策方法とは?
  4. プロペシアを飲み忘れた時の【注意点】
  5. 「プロペシアの飲み忘れはNG」決まった時間に飲む習慣を!

プロペシアを飲み忘れるとどうなるかご存知ですか?

実は、プロペシアを飲み忘れることで、せっかくのAGA治療の努力が報われなくなることがあるのです…!

この記事では、

  • プロペシアを飲み忘れると、具体的にどのような事が起きるのか

  • 飲み忘れないようにするための対策

  • プロペシアを服用する際の注意点

などについて説明していきます。

プロペシアを飲み忘れて「どうしよう…」とお悩みだった方は、必見ですよ!

見出しでもお分かりの通り、プロペシアを飲み忘れると、抜け毛が再発してしまう可能性があります

せっかく「薄毛を改善させたい」と思ってプロペシアを飲んでいたのに、なぜ飲み忘れただけで再び抜け毛が始まってしまうのでしょうか…?

AGAによって抜け毛が起こってしまうメカニズムについても説明しながら、その理由を紐解いていきます。

抜け毛が再発してしまう理由とは?

AGA(男性型脱毛症)の主な原因は、男性ホルモンのテストステロンが酵素5αリダクターゼと結びつき、DHT(ジヒドロテストロン)と呼ばれる脱毛ホルモンが生まれてしまうことにあります。

このDHTが髪の毛が生まれ変わるサイクルを乱し、髪の成長を妨げてしまうため、薄毛になってしまうのです。

プロペシアには、この5αリダクターゼの働きを邪魔するフィナステリドという有効成分が含まれています。

テストステロンが5αリダクターゼと結びつくのさえ防げれば、髪の成長を妨げるDHTへの変化も防げるということですね。

しかし、5αリダクターゼの働きを抑制する効果は、フィナステリドが効いているうちにしか作用しません
そのため、プロペシアを飲み忘れると薬の効果が切れ、再び抜け毛が始まってしまうのです。

1日飲み忘れた程度で大きな影響はない!けれど…

プロペシアの飲み忘れが抜け毛を再発させるとはいえ、「昨日、薬を飲み忘れた…。また薄毛に戻ってしまう!」と、過剰に心配する必要はありません。

プロペシアの有効成分“フィナステリド”が体内に残り、作用が続いているうちは、すぐに抜け毛が起きてしまうような状態には戻らないのです。
つまり、1日薬を飲み忘れた程度で抜け毛が再発することはない、ということ。

ただし、安心しきるのは良くありません!

プロペシアの効果を存分に発揮させたいなら、1日1錠の服用はマスト。

「1日くらい飲み忘れても問題ないんだ〜」と気を緩めてしまうと、プロペシア本来の効果が得られなくなる可能性があります。

1日1錠、毎日の服用を忘れないようにしましょう。

とはいえ、うっかり飲み忘れることもありますよね…。

そこで、プロペシアの飲み忘れを防ぐために行いたい《対策》について説明していきます。

まず、大事なのは服用リズムです。

プロペシアは、毎日の服用時間が決まっていた方が、効果を実感しやすくなります。
そのため、プロペシアを服用する時間はある程度習慣化することが大切になるのです。

ではこの服用リズムは、どのように工夫すれば守りやすくなるのでしょうか?

2つの対策をご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください!

余裕のない時間・行動パターンが一定でない時間に薬を服用しない

一つ目の対策は、忙しく余裕のない時間日によって行動パターンの変わる時間帯に、プロペシアを服用しないようにすることです。

例えば、朝の時間帯

朝は会社に行く準備や身支度で忙しいですよね。

時間に余裕がないと、会社に間に合わないから「今日は良いや」とプロペシアの服用がおろそかになったり、単純に飲み忘れたりします。

また、休日に遅く起きたりすることを考えると、平日と休日でプロペシアの服用リズムにズレが生じてしまうので、やはり朝はおすすめできません。

このように、余裕のない時間帯はプロペシアを服用しないようにしましょう。

習慣化しやすい時間帯に服用する

二つ目の対策は、行動パターンがおおよそ毎日同じ、なおかつ時間に余裕のあるタイミングを狙ってプロペシアを服用するようにすること。

例えば、

  • 毎日お昼を食べた後(おおよそ13時前後など)に薬を飲む
  • 毎晩、お風呂上がりの頭皮マッサージと一緒に薬も服用する
  • 寝る前の歯磨きの前に薬を飲む

など…自分の生活習慣に合わせて習慣化できる服用時間を考えてみてください。

プロペシアを飲み忘れてしまった際は、「服用を忘れてしまったから次の日に2日分飲む」など、飲み忘れた分を他の日で補填しないでください。

プロペシアは、一気にたくさん飲んだからといって効果が高まることはありません

服用していない分、弱まってしまった薬の作用が補える。
なんてこともありませんので、気をつけてください。

もし、飲み忘れてしまった場合でも、慌てず反省を生かして、次の日から確実に毎日1錠を飲むようにしていけばいいのです。

ここまで、プロペシアを飲み忘れないための対策や服用時の注意点をお伝えしてきました。

プロペシアは、長期的に服用し続ける必要があります。
「髪のためとはいえ、めんどくさいなあ…」と、思う方も多いかもしれません。

しかし、飲み忘れは抜け毛再発の原因になります。

飲み忘れが多い方も、一度飲み忘れてしまった不安からこの記事にたどり着いた方も、まずはプロペシアの服用時間を決めて、確実に薬が飲める習慣づけを行いましょう。

続けていくうちに、一日一回、薬を飲むことが毎日の生活サイクルに加わるので、飲み忘れも防げるようになるのではないでしょうか?

【注意】ヘアラボでは個人輸入は推奨しておりません

プロペシアは、日本の薬局やドラッグストアでは取り扱っておりません

プロペシアの使用を考えている方は、お近くの皮膚科もしくは発毛専門クリニックでご相談の上、お求めください。
ヘアラボのポリシーにより個人輸入は推奨いたしません。