目次

  1. 目立つので、悩みも深い前髪の薄毛…
  2. フィナステリドが配合された発毛薬、プロペシアとは?
  3. プロペシアが薄毛に効果的とされるメカニズム
  4. なぜ起きる?前髪の薄毛が起きる原因について
  5. プロペシアに前髪の薄毛への回復効果はあるの?
  6. プロペシアを購入するには?
  7. さらに効果的に前髪の薄毛を回復させる方法は?
  8. プロペシアには副作用もある?
  9. 原因をしっかり把握して、前髪の薄毛を効果的に回復しましょう!

おでこのハゲが目立つから前髪を伸ばして隠してはみたものの、結局ハゲは隠しきれずに悩みは深くなるばかり・・・

前髪が薄いと、どうしても薄毛の辺りを見られてるような気がして気になってしまうものですよね。

プロペシアAGAに効果を発揮するといわれている発毛薬ですが、はたして前髪の薄毛を回復させる効果もあるのでしょうか。

ここで、ご存知のない方にプロペシアとはどんな発毛薬なのか、先に説明しておきますね。

プロペシアとは、米国メルク社が開発した男性型脱毛症(AGA)に効果がある発毛薬で、フィナステリドが配合されていることからフィナステリドとも呼ばれています。

プロペシアは、世界で初めて医師が処方する発毛薬で、世界60カ国以上で処方されています。

日本では、

  • 2005年10月11日 製造販売承認取得
  • 2005年12月14日 国内発売開始

されており、日本国内正規品のプロペシアはMSD株式会社(旧:万有製薬)のものになります。

フェナステリド配合のプロペシアにはどんな効果があるの?
フェナステリド配合のプロペシアにはどんな効果があるの?

フェナステリドが配合されたプロペシアとはどんな発毛薬なのでしょうか。薄くなってしまった前髪も回復できるのでしょうか。効果が気になりますね。

それではここで、さらに詳しく薄毛に効果があるといわれているプロペシアのメカニズムを見てみましょう。

プロペシアの有効成分は「フィナステリド」

もともとフィナステリドは、前立腺肥大症や前立腺がんに用いられていましたが、近年の研究で、AGA(男性型脱毛症)の原因であるDHT(ジヒドロテストストロン)の生成を抑えることができるということがわかり、現在は発毛薬としても使用されています。

DHT(ジヒドロテストストロン)とは、テストステロンが5α-リダクターゼ(5α-還元酵素)によって変化したもので、このDHTが毛根に達すると、細胞分裂を止めてしまい髪の毛の成長が止まってしまうという厄介な悪玉男性ホルモンです。

薄毛に効果があるプロペシアのメカニズムとは
薄毛に効果があるプロペシアのメカニズムとは

プロペシアは薄毛に効果があると言われていますがそのメカニズムを探ってみましょう。前髪の薄毛も回復できるのでしょうか。

前髪が薄いと常に前髪の薄毛を見られているのではないかと思ってしまい、気にしてしまいますよね。

そもそも前髪の薄毛はなぜ起きてしまうのでしょうか。

前髪の薄毛の原因を詳しく調べてみましたので、見てみましょう。

遺伝

1つ目の前髪の薄毛の原因は、遺伝です。

「父親がハゲてるから自分もハゲてきた・・・」という方も多いですよね。

その理由は、遺伝子

なかでも、男性ホルモンのテストステロンが影響していると言われています。

遺伝的にはどうしても

  • テストストロンが増えるとハゲてしまう人
  • テストストロンが増えてもハゲない人

の2つに分かれてしまうようです。

詳しくは、2つ目の説明「DHT(男性ホルモン)」を見てみましょう。

DHT(男性ホルモン)

2つ目の前髪の薄毛の原因は、DHT(男性ホルモン)です。

DHTとは、簡単に言うと、悪玉の男性ホルモンで、別名ジヒドロテストステロンとも言います。

ジヒドロテストステロンは、1つ目で説明した男性ホルモンのテストステロンが変化したもので、毛乳頭のアンドロゲンレセプターという部位に結合すると、毛母細胞の分裂停止や毛母細胞が死んでしまい薄毛になるということが言われています。

ストレス

3つ目の前髪の薄毛の原因は、ストレスです。

「現代はストレス社会」

ストレスの影響だけで、前髪が薄毛になってしまうということは考えにくいですが、過度なストレスがかかった時に、前髪の薄毛がさらに進行してしまう可能性があります。

とくに、先に説明した遺伝的にハゲるかもしれない方は注意したほうがよいでしょう。

前髪を回復させるためにも、ストレスは溜めずに発散しましょうね。

生活習慣

4つ目の前髪の原因は、生活習慣です。

こちらも3つ目の原因と同様、生活習慣が悪いだけで前髪がハゲるということはないかもしれませんが、やはり遺伝的に前髪がハゲやすい方はハゲが進行しないように注意が必要ですよ。

遺伝的に、前髪がハゲそうな方やすでに前髪が薄くなってきてしまった方は、

  • 暴飲暴食
  • たばこ
  • 夜更かし

などはやめ、前髪の薄毛の回復のために規則正しい生活を心がけましょう。

前髪の薄毛はなぜ起きるのか
前髪の薄毛はなぜ起きるのか

前髪が薄毛になる原因は遺伝や生活習慣などさまざまあります。前髪を回復させるためにも原因は知っておきましょう。

メカニズムでも説明したように、プロペシアの有効成分フィナステリドには、ジビドロテストステロンの生成を抑制する効果があり、AGA(男性型脱毛症)に対して効果的だといわれています。

男性型脱毛症は、額の生え際や頭頂部の髪が薄くなることを言いますが、この男性型脱毛症になりやすい方は遺伝やDHT(男性ホルモン)が原因によるものなので、プロペシアは前髪の薄毛が回復する効果も期待できるといえるでしょう

ただし、その他のハゲの理由では効果が期待できず、回復しない場合がありますので、自分のハゲの種類や原因を知っておく必要があります。

プロペシアは前髪の薄毛が回復する効果はあるのか
プロペシアは前髪の薄毛が回復する効果はあるのか

AGAに効果があるプロペシアは、前髪の薄毛への回復効果も期待できます。

プロペシアについてはお近くの皮膚科もしくは発毛専門クリニックでご相談の上、お求めください。 ※ハゲラボのポリシーにより個人輸入は推奨いたしません。 ハゲラボのポリシーはこちら

また、口コミで人気のヘアメディカルというクリニックがオススメです。

ぜひ、一度チェックしてみてください。

プロペシアは、前髪の薄毛の回復にも効果が期待できる発毛薬ですが、併用して行うとさらに回復効果が期待できることがありますのでご紹介したいと思います。

ぜひ、下記の方法も併用して前髪の薄毛を早く回復させてくださいね。

【規則正しい生活をする】

1つ目の前髪を回復させる方法は、規則正しい生活をすることです。

前髪の薄毛で悩んでいる方は、以下のことに注意して生活してみましょう

  • 食事は、バランスのとれた食事を3食決まった時間に食べる
  • お酒やタバコはやめる
  • 適度に運動をする
  • 決まった時間に早く寝る

すべてのことを行うのは大変ですが、生活習慣を見直すことでさらに回復効果が期待できますよ。 少しずつ頑張ってみましょう。

【ストレスを発散する】

2つ目の前髪を回復させる方法は、ストレス発散です。

ストレスが溜まると、前髪が薄毛になるだけではなく、さまざまな病気を引き起こしてしまう可能性があります。

仕事などでストレスが溜まっていると感じている方は、自分なりのストレス発散方法をみつけてみてください

なかでも、適度な運動は、心も身体もリフレッシュできるのでおすすめです。

前髪の薄毛がストレスの原因になっている方は、ストレス発散して前髪の回復に努めてみてくださいね。

ストレスを発散して前髪の薄毛を回復
ストレスを発散して前髪の薄毛を回復

ストレス発散や規則正しい生活などで前髪の薄毛を回復させましょう。

プロペシアは前髪の薄毛回復に効果が期待できる治療薬ですが、副作用も数多く報告されております。

そのため、副作用が心配な方には、様々な原因による前髪の薄毛に対処できる、刺激の少ない育毛剤でのケアもおすすめです。

育毛剤は、発毛剤とは異なり既存の毛髪を育てることで薄毛にアプローチする方法です。

なかでも、チャップアップ前髪の薄毛回復にも効果的と言われ、無添加・無香料なので人体への影響が少なくお使いいただける育毛剤ですので人気ですよ。

いかがでしたでしょうか。

前髪の薄毛には、さまざまな原因があります。 まずはご自身の前髪が薄い原因は何なのかその原因を把握したうえで、 前髪の薄毛を効果的に回復できる方法をみつけてみてくださいね。