目次

  1. プロペシアを処方してくれる横浜のクリニックってどこ…?
  2. 【横浜でAGA治療!】プロペシアってそもそもどんな治療薬?
  3. 【横浜でAGA治療!】プロペシアを処方してくれるクリニックはこちら
  4. 【横浜でAGA治療!】なぜプロペシアはクリニックで処方してもらうのがオススメなの?
  5. 知らないと怖い?プロペシアの副作用って?
  6. 薄毛に悩み始めたら、まずは専門クリニックへ!

薄毛対策としてプロペシアを試してみたい!

でもどこで処方してもらったらいいんだろう? そう思う人もいますよね。

今回は横浜周辺に住んでいるあなたのために、横浜駅から徒歩で行けるAGA専門クリニックをご紹介します。 ぜひ通いやすいところを選んで、プロペシアの処方を受けに行ってみてください!

自分で横浜周辺のクリニックを探すのは大変…
自分で横浜周辺のクリニックを探すのは大変…

そんな人のために横浜駅から徒歩で行けるクリニックを厳選しました!

AGA治療と言えばプロペシア…とよく言いますが、プロペシアとはそもそもどういうお薬なのでしょうか。 そういったことを詳しく知っておいたほうが安心感は高まりますよね。

ではご説明していきましょう!

プロペシアってどんなお薬?
プロペシアってどんなお薬?

詳しくご説明しますね

元々は薄毛治療薬ではなかったって本当?

プロペシアの主成分はフィナステリドです。 実はこのフィナステリド、はじめから薄毛治療薬として開発されたわけではありませんでした。

フィナステリドは元々前立腺肥大の治療薬として研究開発されたお薬。 それが後になって男性型脱毛症にも効果があることがわかってきたんですよ。

今ではプロペシアとなって多くの男性の薄毛を救っているんです。

プロペシアによる育毛の効果とは?

薄毛に悩む多くの男性に支持を受けているプロペシア。 人気があるということは当然、育毛効果も高いということですよね。

プロペシアの臨床実験では実に98%もの人が薄毛の改善、もしくは現状維持に成功したというデータがあります。

つまりほとんどの人に効果があるというワケ。 これはすごいことですよね。

どうして個人輸入で購入するのは危険なの?

プロペシアは元々海外のお薬。 日本国内で入手するためには専門のお医者さんで処方を受ける必要があります。

でも、別の手段として個人で海外から輸入するという手も実はあります。 この方法だと手数料などがかからない分安く手に入るのですが… しかしお勧めはできません

個人で輸入をするとどうしても偽物を掴まされてしまう危険があります。 その他様々なトラブルも個人では対処が難しいこともあるので、プロペシアの個人輸入はできればやらないほうが良いと言われているんですよ。

では、実際に横浜でプロペシアを処方してくれるクリニックをご紹介していきます! それぞれの特徴もご説明しますので、自分に合ったクリニックを選んでみてくださいね。

AGAスキンクリニック

GACKT様の広告が印象的なAGAスキンクリニック。 発毛・育毛専門クリニックとして最先端の治療が受けられるクリニックです。 もちろんプロペシアの処方もしてくれますよ。

今までの症例や治療の結果などもサイトのほうで多く紹介していますので、自分の症状と似たものがあるかどうか予め探しておくといいかもしれません。

横浜駅から徒歩1分という好立地で通いやすいのも嬉しいですね。

ヨコ美クリニック

ヨコ美クリニックの専門は植毛ですが、AGAの投薬治療にも力を入れていて、希望する患者さんにはプロペシアの処方も行ってくれます。

場所は横浜駅から徒歩7分ほど。 横浜駅は人通りも多いですから、駅に近すぎると人目が気になって通いづらいと思ってしまう人にはちょうどいい立地と言えるかもしれません。

AGAルネッサンスクリニック

AGAルネッサンスクリニックは、あの湘南美容外科がプロデュースするAGA専門クリニック。 横浜にも支店があるんですよ。

こちらも豊富な症例を誇り、様々なAGAの症状に細かく対応してくれるのが嬉しいですね。 プロペシア以外にもフィナステリドの配合されたオリジナルの投薬を行ってくれるのも特徴のひとつです。

横浜駅からは徒歩5分。 近すぎず遠すぎず、ちょうどいい位置ですね。

横浜周辺の専門クリニックのご紹介、いかがでしたか? 通いやすいクリニックは見つかったでしょうか。

でも、どうしてプロペシアは薬局などで売られておらず、わざわざクリニックで処方してもらわないといけないのでしょうか。 そこにはちゃんと理由があるんです。

プロペシアはどうして処方してもらう必要があるの?
プロペシアはどうして処方してもらう必要があるの?

大事な理由があるんですよ

医師の診察、診断による適切な処方を受けられる

プロペシアは一般に薬局などで売られているお薬とは違い、扱いに注意点のあるお薬です。 上手く使えば効果は大きいのですが、使い方を間違えると逆効果になってしまう場合もあるんですね。

ですから医師の診察や診断によって正しい処方を受ける必要があるというワケ。 実際に処方を受ける時は色々と説明があると思いますから、よく聞いておいて下さいね。

プロペシア自体に副作用が多い為、何かあればすぐに相談できる

プロペシアは、副作用があることでも知られています。 重い副作用が出てしまうと日常生活に支障が出る人もいるとか。

そんな時、お医者さんから処方を受けていればすぐに相談してアドバイスを受けることができますよね。 もし個人輸入などで独自に手に入れていた場合、お医者さんもどれくらいプロペシアを飲んだかの判定ができませんから診断にも時間がかかってしまいます。

何かあった時に適切に対処を受けられるよう、きちんと処方を受けておくことは大事なんですよ。

プロペシア以外の治療方法などを紹介してくれる

プロペシアをお医者さんに処方してもらうメリットはまだあります。

AGAにはプロペシア以外にも色々な種類のお薬があります。 もしプロペシアが合わなかったり効果が出なくても、他の薬に変えれば治療がうまくいくという場合もあるんですね。

そういった対応をしてもらえるのも処方を受けている場合ならでは。 自分では判断が難しいことも、お医者さんの豊富な知識で助けてもらえるんです。

先ほどの項目で、プロペシアには副作用があることをご紹介しました。

ここではプロペシアにはどんな副作用があるのかをご紹介します。 大事なことなのでしっかり確認しておいて下さい!

プロペシアの副作用とは?
プロペシアの副作用とは?

きちんと覚えておいて下さいね。

男性機能の低下が起こるって本当?

プロペシアの副作用として一番有名なのは男性機能の低下です。

程度の差はありますが、プロペシアを服用した0.7%くらいの人にこの症状が出ると言われています。

男性機能が低下してもとりあえず問題ないという人はいいのですが、そういったことになると困る人は事前にお医者さんに相談しておくといいかもしれませんね。

妊娠中の女性にはタブーの薬

プロペシアの服用の際に一番気を付けたいのがこれ。

妊娠中の女性は絶対に使ってはいけませんし、触ってもいけません。

実はプロペシアの主成分であるフィナステリドは、妊娠中の女性が触れると胎児に障害を及ぼすと言われています。

ですから結婚している男性が家でプロペシアを飲む時は注意。 奥さんが絶対に触らないような配慮をする必要になります。

こんな人は使用しない方がいいかも…

プロペシアの副作用は男性機能の低下、そして妊娠している女性への悪影響でした。

つまり、新婚の男性はプロペシアを使うには向かないと言えます。

こうした副作用のない薬や方法もAGAの治療にはありますので、新婚家庭の男性はそういったことも踏まえてお医者さんに相談してみてください。 プロペシアに代わる治療方法を紹介してくれるはずですよ。

プロペシアを処方してくれるクリニック、横浜編。 いかがでしたでしょうか。

AGAの治療はプロペシア以外にも色々ありますので、もしプロペシアが合わなくても大丈夫。

ぜひ気軽に専門クリニックへ相談に行ってみてくださいね。