目次

  1. 40代・50代のプロペシアの効果はどう?
  2. 【注意】まずはクリニックに相談を!
  3. そもそもプロペシアってどんな発毛剤?
  4. 40代・50代のプロペシア、その効果は?
  5. 実際に40代・50代でプロペシアを使用している人の声は?
  6. プロペシアは若い人の方が効果あり?
  7. 育毛剤の成分を把握して、自分にあった薄毛改善対策を!

知らなかった... 薄毛対策にプロペシアという、有効性が確認されている薬があったとは!

仕事に没頭して、気が付いたら40代・50代。 気にはなっていたものの放置していた薄毛。 何とかしなければ、と思い立って調べたところプロペシアという薬を知った。 果たして40代・50代でも、プロペシアは効果あるのだろうか?

と、上のような気持ちになっている人は多いことと思います。 その心配にお答えしましょう!

手遅れだったらどうしよう...
手遅れだったらどうしよう...

もっと早めに、薄毛対策を始めておけば良かった。 でも、何とかならないものだろうか。 ダメもとで、プロペシアを飲んでみようかな。

医薬品である発毛剤には強力な効果の分だけ副作用のリスクが伴います。

皆様の体の状態によって適切な診療を受けることをハゲラボでは推奨しているため、プロペシアについてはお近くの皮膚科もしくは発毛専門クリニックでご相談の上、お求めください。

※ハゲラボのポリシーにより個人輸入は推奨いたしません。 ハゲラボのポリシーはこちら

AGA(男性型脱毛症)の治療薬で、世界各国で効果が認められている薬であるプロペシア。 いったいどんな薬で、どうしてAGAに効果があるのでしょうか。 詳しく説明しますね。

プロペシア

商品名(日本仕様):プロペシア(MSD)フィナステリド(ファイザー、マイラン製薬) 有効成分:フィナステリド(Finasteride) 1mg 製造会社:Merck(メルク)

プロペシアとは?

メルク(Merck)社が開発して、製造・販売するAGA(男性型脱毛症)治療薬です。 有効成分はフィナステリドで男性専用の治療薬です。

世界各地のメルク社の認定工場で生産されているため、パッケージ等に違いがありますが、成分はすべて同一のものです。

なお、女性には、効果がありませんし、服用できません

プロペシアに含まれる成分と発毛効果は?

プロペシアに含まれる有効成分はフィナステリドです。 効果は、AGAの進行を防ぐというものですね。

AGAの原因はDHT(ジヒドロテストステロン)だということが知られています。 DHTは男性ホルモンであるテストステロンが、5-α還元酵素の作用で変換されるのですが、その5-α還元酵素の作用を、フィナステリドが阻害するのです。

AGA治療において、プロペシアの有効性が世界各国で認められていますよ。

どんな人にオススメ?

AGAに悩んでいる人や、まだ薄毛にはなっていないが、これから薄毛対策をしようと考えている人におすすめです。

医薬品である発毛剤には強い効果の分だけ副作用のリスクが伴います。

皆様の体の状態によって適切な治療を受けることをハゲラボでは推奨しているため、プロペシアについてはお近くの皮膚科もしくは発毛専門クリニックでご相談の上、お求めください。

※ハゲラボのポリシーにより個人輸入は推奨いたしません。」」ハゲラボのポリシーはこちら

では、AGAの治療薬の決め手であるプロペシアを使用するのに、40代・50代という年齢は問題にならないでしょうか? 使って効果は得られるのでしょうか? 手遅れだったら困りますね。 以下に詳しく説明しますね。

MSD社のプロペシアの使用上の注意では20歳以上になります
MSD社のプロペシアの使用上の注意では20歳以上になります

もっと正確に言いますと、「20歳未満での安全性及び有効性は確立されていない」と記載されています。 つまり年齢の上限は記載されていません。

プロペシアは通常どのくらいで効果がでるの?

効果が出るまでは、やはり人により差があります。 1か月目ぐらいから効果を確認している人もいれば、3か月たっても変わらないという人もいます。

通常、効果を確認するには毎日欠かさず服用をして、半年はみないといけないと言われています。

プロペシアは40代・50代でも効きめがある?

プロペシアを使用するのに、40代・50代という年齢は問題にはなりません。 薄毛の症状がAGAであれば、もちろん効果も期待できますよ。

ただ、AGAがかなり進んだ後で、髪の毛が残り少ないような状況では効果を確認するのは難しいかもしれませんね。

では、実際に40代・50代でプロペシアを使用している人は、どう感じているのでしょうか? 効果が出ているのでしょうか、出ていないのでしょうか。

実際に使用している人の声を、口コミから拾ってみましたので、確認してみましょう。

40代・50代でもプロペシアは使えるのです
40代・50代でもプロペシアは使えるのです

一部の臨床試験が40代までの結果しかなかったことから、50代は使えないという誤解が流布されているかもしれませんが、問題はありません。

40代で使用している人の声

口コミを確認してみたところ、 40代であっても、プロペシアを服用して効果を感じている人はいるようですね。 口コミを調べていて、40代だから効果の感じ具合が遅いとか、効果が少ないというような印象は持ちませんでした。

50代で使用している人の声

50代の人の口コミでは、現状維持できているから効果があるという書き込みが多くなります。 50代になっていることの加齢による発毛力の低下なのか、その辺の判断は難しいところです。 でも、少なくとも薄毛の進行は止めることができているのは確認できますね。

結果は…?

少なくとも口コミをみた限りでは、40代・50代でプロペシアの効果がないとは言えませんね。 40代・50代の人でもプロペシアを使用すると、効果は期待できると言っても良さそうです。

年齢が関係するとしたら、早めにプロペシアを使用していた方が、40代・50代になって初めて使用するよりは効果がありそうですね。

40代・50代の人でもプロペシアの効果は期待できることが分かりましたが、若い人ならより効果が出るのでしょうか? ひょっとして、若ければ若いほど良いということでしょうか?

今度は若い人についてプロペシアの効果をみてみましょう!

若い人の方が効果があるように見えることはありそうです
若い人の方が効果があるように見えることはありそうです

髪の毛の生える勢いによるのです。 プロペシアの効果でAGAを抑制できてくると、今度は生えてくる髪の毛の勢いがポイントになるからです。 以下で説明しますね。

なぜ若い人の方が効きやすいの?

若い方が再生速度が速いということがあげられます。 つまり、プロペシアを使用すれば、抜け毛が止まり、生えてくる毛がAGAからの回復とみることができますので、生えるのが早い若い人ほど効果が出やすいようですね。

プロペシアはAGAが進行していると効き辛い?

齢を重ねるたびにAGAは進行して、抜け毛も増えていきます。 進行するほど、回復に必要な範囲が広がってしまっていますね。

プロペシアの効果でAGAによる抜け毛がとまり、生えてくる毛が抜けずに育つにしても、大量に抜けた後では、生えそろうのには大変な時間がかかりそうです。

そうなると、AGAが進行していると効果が出難いように感じてしまうのですね。

40代・50代の人でもプロペシアの効果は期待できそうですね。 ただ、いくらプロペシアで効果があるにしても、用法や副作用など、十分に把握してから使用しましょう!

例えば肝臓に病気をお持ちであれば、プロペシアは使用できませんので、注意してくださいね。