目次

  1. プロペシアって20代でも使えるの?
  2. 【結論】プロペシアは20代でも使えます!
  3. 購入前に知っておくべき《プロペシアの注意点》
  4. 治療薬はまだ早いと感じる方は…
  5. 正しい知識を持って20代の薄毛を対策しよう!

「まだ20代なのにハゲてきた…」
そんな男性が気になるのが、薄毛の治療薬として有名なプロペシア

薬で対策できるのなら使ってみたい、という方も多いのでは?

ですが、20代の若者が薄毛の治療薬を飲んでも大丈夫なの?という疑問を持つ方もいるかもしれません。

そこで今回は、20代でもプロペシアを服用できるのかについて、ご説明していきますね。

後半ではプロペシアの注意点プロペシア以外の薄毛対策もご紹介するので、ぜひ最後まで読んでください。

そもそも「プロペシアとはどんなものなのかが気になる」という方は、下の記事を参考にしてみてください。

結論から述べると、20代の男性でもプロペシアを服用することはできます。

ただし、薄毛に悩む方全員がプロペシアの効果を期待できるわけではありません。

プロぺシアが適応できるのは、AGA(男性型脱毛症)のみ。

AGAとは、思春期を過ぎた男性に現れる薄毛の症状で、頭頂部や前頭部から薄毛が進行する特徴を持つ脱毛症のことです。

なので、「自分の薄毛はAGAの特徴に一致しない」「薄毛の原因がいまいち分からない」という方には、プロペシアの服用は推奨しません。

上記の方は一度医師に相談して、原因に合った対策をすることをおすすめします。

プロペシアはAGAの男性であれば20代でも服用できますが、服用に際して“3つ”注意点があります。

  • 副作用のリスク

  • 個人輸入の危険性

  • 女性や未成年は服用厳禁

それぞれ、順番にご説明していきますね。

副作用のリスク

プロペシアは医薬品なので、副作用のリスクもあります。

これまでの事例により報告されている中でも、代表的なものは以下の通り。

  • 肝機能障害
  • 性欲減退
  • 勃起不全

どれも深刻なものですね。

もちろん服用すると必ず副作用が現れるわけではありませんが、「そのようなリスクも考えられる」という事実は理解しておきましょう。

副作用が気になるという方は、後半でご紹介する育毛剤薄毛専門サロンも検討してみてください。

個人輸入の危険性

プロペシアは原則として、医師からの処方がなければ購入できない医薬品です。

しかし、個人使用の範囲であれば、処方せんがなくても海外から個人輸入できてしまいます。

医療機関で処方してもらう薬よりも安価なので、医師への相談なしに購入する方も少なくありません。

ですが、個人輸入は偽造品の流通が問題視されています。

偽造品は衛生面や成分に問題があることが多く、重篤な健康被害を引き起こすことも…。

そのため、ヘアラボのポリシーにより個人輸入はおすすめしません。

多少手間でも、必ず医師に処方してもらうようにしましょう。

女性や未成年は服用厳禁

プロペシアは安全性の問題から女性や未成年の使用は認められていません。

そもそもAGAの治療薬なので女性の薄毛には効果が期待できませんし、妊娠中・授乳中の女性が服用した場合、子どもの発育に影響を及ぼす可能性があります。

フィナステリドは「肌から直接吸収される」ともいわれているので、女性は飲まないだけでなく触れないことが大切ですよ。

男性が服用する際も、ご家族や同居人に配慮しましょう。

未成年の服用に関しても安全面が確認されていないので、いくら薄毛で悩んでいたとしてもプロペシアを服用するのは厳禁です。

未成年で薄毛に悩んでいる方は、続いてご紹介する育毛剤薄毛専門サロンを検討してみてはいかがでしょうか。

ここまで読んでみて「自分はまだプロペシアを使うほどではないな」と感じる方もいると思います。

そんな方には、以下の対策がおすすめですよ。

育毛剤

「抜け毛が気になりだした」程度の方であれば、育毛剤の使用がおすすめです。

育毛剤には発毛促進・育毛・抜け毛予防効果が認められています。

新たに髪を生やす効果はありませんが、薄毛を予防し進行を抑えるためなら、ぜひともおすすめしたいアイテムなのです。

いざ育毛剤を使ってみようと思っても、数が多くてどれにしようか迷う方も多いのでは?

そこで今回は、ヘアラボで最も人気の育毛剤「チャップアップ」をご紹介します。

チャップアップの魅力は、業界初の永久返金保証を導入しているという点。

もし頭皮に合わなくても保証があるので、「とりあえず育毛剤を使ってみたい」という方にはおすすめです。

気になった方は、ぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

薄毛専門サロン

「プロペシアや育毛剤には少し抵抗がある」という方は、薄毛専門サロンへ行ってみてはいかがでしょうか?

20代というとまだまだ髪型でおしゃれをしたい年ごろですが、薄毛のせいで美容室に行きづらいという方もいますよね。

薄毛専門サロンはその名の通り“薄毛の方向けの美容室”なので、髪の悩みも相談できる上に、薄毛が目立ちにくい髪型にしてもらえるのです。

薄毛専門サロンとしては、「スヴェンソン」がおすすめ。

公式サイトでは実際にカットした方の“ビフォーアフター画像”もチェックできますので、気になった方は確認してみてください!

ここまで、プロペシアを用いた薄毛治療についてご説明してきましたが、いかがでしたか?

プロペシアは、AGAの男性であれば20代でも服用できます

とはいえ、副作用のリスクもありますので、薄毛の治療は慎重に判断することが大切です。

育毛剤や薄毛専門サロンという選択肢も考慮して、自分にあった対策をしていきましょう。