目次

  1. きっかけは、娘の入園式だった
  2. 写真で見た残酷な現実
  3. 育毛剤を妻にねだるも・・・撃沈
  4. パッケージとコスト重視で選んだ結果・・・
  5. 妻は完全にヘアスプレーと勘違い(笑)
  6. 「パパの髪ふわふわ~♪」娘からうれしいひと言が!

私は結婚が遅く、一人娘が生まれたのは40歳の時でした。 待望の我が子は、それこそ目に入れても痛くないほどかわいく、妻からも「親ばかね」と呆れられるほど(^_^;)

そんな最愛の娘がこの春、幼稚園に入園することになりました。 娘の初めての晴れ姿を目にできることが嬉しくて、入園式にも張り切って参加。 式の最中は娘に釘付けで、その場では自分と周囲のパパ達の違いに気付きませんでした。

現実を思い知らされたのは、式の終わりに保護者もまじえて記念撮影した写真が手元に届いた時。 そこには、若々しくてフレッシュなパパたちにはさまれた、くたびれた自分の姿がありました・・・。 自分で言うのも何ですが、顔はもともと童顔だし、お腹も出ていません。 それでもまわりより老けた印象を感じるのは、ひとえに髪の薄さのせい(汗) 特に頭頂部の薄さが際立っていて、髪の毛フサフサのパパたちに比べると、いかにも「オヤジ」のイメージ・・・。 長らく集合写真なんて撮る機会がなかったので気付きませんでしたが、まさか娘の初の晴れ舞台で残酷な現実を思い知らされるとは思いも寄りませんでしたね(泣)

愛する娘がとびきりの笑顔で写っているのを見ると、自分とのギャップが大きすぎて、一層みじめな気持ちになりました。

せっかくの記念写真で
せっかくの記念写真で

周りと比べて自分が薄毛であることに気づいた・・・

入園式は終わりましたが、今後も運動会やお遊戯会と保護者が参加する機会はたくさんありますし、それは小学生に入っても同じです。

今は娘も特に気にした様子はありませんが、小学生になったら他のパパと自分のパパを見比べて、恥ずかしい思いをするかもしれない。他の人からの視線はともかく、娘から「パパ、禿げてて恥ずかしいから学校に来ないで」なんて言われた日には、立ち直れないかもしれません(汗)

娘が大きくなったら・・・
娘が大きくなったら・・・

自分の薄毛を気にするようになるかも・・・

そこで今からでも何とか対策しようと思い、一念発起して妻に育毛剤を買ってくれるようお願いしました。 育毛剤は結構いい値段がすると聞いていたし、ある程度継続して使わないと効果がないと思っていたからです。 ところが娘の入園で出費が増えたことに頭を悩ませていた妻は、私の願いを一蹴。 そんなお金は出せない。もう年齢なんだから薄毛なんてある程度仕方ない。だいたい育毛剤なんて効くかどうか怪しい・・・云々。 とにかく機関銃のようにまくしたてられたので引き下がらざるを得ませんでした(T_T)

そこで少ないお小遣いの中から自分で購入することにしたのですが、あれだけ反対された育毛剤をこっそり買っていたなんてバレたら何を言われるか・・・。 最悪、そんな余裕があるならとお小遣いを減額されるおそれもあったので、とにかく妻にバレないこと。これが大前提でした。

育毛剤は高い?
育毛剤は高い?

自分のお小遣いの範囲内で買うことに。

ネットで育毛剤を調べたところ、思った以上にたくさんの商品があり、パッケージデザインもまちまちでした。

まず名前に「育毛」とか「養毛」などのキーワードが入っているものは論外。 見た目に関しても、あまりオヤジ臭くなく、普通のヘアスタイリング剤に見えるものが理想でした。

そうやって条件を絞っていった結果、目に留まったのがブラックのボトルが印象的なポリピュアです。 外見はスタイリッシュでかっこいいし、スプレー式なので、ぱっと見た感じでは一般的なヘアスプレーにしか見えません。

何より、1本で2ヶ月もって6800円という値段に惹かれました。お小遣い制の私にとって、予算は大事なポイントですからね(^_^;)

ポリピュアをスマホから公式サイト経由でこっそり注文し、数日後に自宅に到着。 家には妻がいるのでビクビクものでしたが、中身がわからないように梱包されていましたし、伝票にも商品名が記載されておらず、プライバシーに配慮されていたので安心しました。(妻には取り寄せした本だとごまかしました(笑))

自室でこっそり開封し、パッケージを実際に見て、これならバレないだろうと確信。 ただ、ボトルの下の方に「薬用育毛剤」の文字が・・・(汗) 決して目立つわけではありませんが、せっかくボトルがスタイリッシュなのだから、ここは正直、何とかしてほしかった(^_^;)まあ薬事法とかの関係で仕方ないのかもしれませんが・・・。

とはいえ、表示そのものは小さいので、後に近所のドラッグストアで買い物をした時に貼られるショッピングシールを貼ってカバーしました(笑) そしていよいよ使い始めたのですが、育毛剤特有のニオイはないし、髪や頭皮につけても見た目はほとんど変わりません。 しかもスプレーでシュッと吹きかけているだけなので、妻は新しいヘアスプレーを使っているものと思ったようです。

最初はおそるおそる使っていましたが、これなら大丈夫だと思ってからは、妻の前でも堂々と使っていました(^_^)v

スタイリッシュなパッケージ

育毛剤には見えないから家族の前で堂々と使える!

ポリピュアを使うのはすっかり習慣になりましたが、最初のうちは目にみえる変化はなかったので、ガッカリ半分、あきらめ半分の気持ちでした。

ところが2ヶ月を過ぎたあたりから、ぺちゃんこにつぶれていた頭頂部の髪に変化が・・・。 髪全体にコシが出てきて、手に髪の触感を感じられるようになったんです。 それまでは、まわりから髪をかき集めないと頭頂部にボリュームなんて出せなかったのですが、そんな苦労をしなくてもトップに数センチの高さが作れるように!

以前は私の頭頂部をぺたぺたと太鼓代わり(T_T)にしていた娘が、「パパの髪ふわふわ~♪」と笑った時のうれしさは言葉には表せません。

妻は「新しいヘアスプレー、すごいね~」と(^_^;)最近はだまし続けているのがちょっと心苦しくなってきましたが、ポリピュアはもう手放せませんね(笑)


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。