目次

  1. 不摂生がたたって薄毛に・・・
  2. 40代、なぜか効かなくなる育毛剤・・・
  3. 新しいアプローチと機能性を求めて
  4. 初めて味わった頭皮への浸透感
  5. 40代からは機能性を重視すべし!

僕が髪を気にし始めたのは、一人暮らしを始めて1年が経った頃です。 それまで親元でぬくぬくと暮らしていた僕はほとんど家事ができず、四苦八苦することに。

掃除や洗濯は単純なので何とかこなせるようになりましたが、料理だけはそうもいかず、結局いつもコンビニ弁当やインスタント食品、ジャンクフードに頼ってばかりいました。

当然栄養は偏り始め、体調も崩しやすくなった上、気付けば部屋のあちこちには大量の髪の毛が・・・

一人暮らしの食事
一人暮らしの食事

一人暮らしだと食生活も乱れがちですよね。

シャンプーの時も毎回かなりの毛が抜けるようになっていたので、これはマズいと思い、いろいろ調べたところ、どうやら生活習慣や食生活の乱れが原因だとわかりました。 特に髪の毛は栄養が一番行き渡りにくい部分だそうで、栄養失調の影響が顕著に出やすいとのこと。

そこで僕はマルチビタミンのサプリと一緒に、いろいろな成分がたくさん入った市販の育毛剤を購入しました。 栄養不足で抜け毛が増えたなら、単純に栄養を補えば問題も解決するだろうと思ったんですね。

実際、サプリや育毛剤を使い始めたら抜け毛の量は順調に減っていったので、30代まではこれが自分にとって最善の方法だと信じて疑いませんでした。

サプリと育毛剤
サプリと育毛剤

栄養補給で抜け毛は改善!

ところが40歳を迎えたあたりから、それまでと様子が変わってきました。 生活習慣や食生活はほぼ変わっていないのに、育毛剤やサプリの効き目が明らかに悪くなったんです。

毎日せっせとケアしているのに、シャンプーやブラッシングで抜ける髪の量は育毛剤やサプリを使う前とほとんど変わりません。

そこで頭皮マッサージを追加したり、育毛剤やサプリの使用量を増やしたりしましたが、まるで効果はなし。それどころか、抜け毛の量はどんどん増えていくかのようでした。

さすがに危機感を覚えた僕は、より多くの成分を配合した育毛剤やサプリに乗り換えたのですが、以前のような手応えを感じることはありませんでした。 すでに45歳になっていた僕の頭皮は栄養不足だけでなく、老化による衰えの影響もうけるようになっていて、これまでと同じ方法ではもう対処しきれなくなっていたのです。 ただ栄養を与えるだけでなく、もっと別のアプローチが必要だと、嫌でも認めないわけにはいきませんでした。

老化による抜け毛
老化による抜け毛

頭皮に栄養を与えるだけじゃ抜け毛は減らない・・・

改めて育毛剤を調べてみると、配合成分の種類の多さをアピールしている商品は数あれど、これまでにない画期的なアプローチ方法を採用しているものは意外と少ないことを発見しました。

栄養を与えるだけの育毛剤ではすでに意味がないと知っていた僕は、とにかく機能性やアプローチ方法にこだわった商品を追求。

そして見つかったのが、バイオポリリン酸というこれまで見たことも聞いたこともなかった成分を採用していたポリピュアだったのです。

「バイオ」という名前にはいささかギョッとしましたが、きちんと調べてみたら、ポリリン酸自体は人体に存在する安全な成分とのこと。 しかもバイオポリリン酸は栄養を補給するのではなく、髪を作っている毛乳頭にダイレクトに働きかける画期的な成分だそうで、他の育毛剤との違いはハッキリしていました。 配合成分は他の育毛剤に比べてむしろ少ない方でしたが、そのぶん成分の浸透性にこだわっているようで、その職人気質というか(笑)、あえて機能性の高さで勝負するところに興味を惹かれました。

まあ、公式の宣伝文句なので、最初から100%信用していたわけじゃないのですが、モンドセレクション金賞を5年連続受賞した実績を持っているので、単なる自画自賛ではなさそうだと思ったのも購入意欲を後押ししましたね。

ポリピュアは

モンドセレクション金賞を受賞した実績があります!

ポリピュアは、これまで使ってきた栄養補給タイプの育毛剤に比べると、水のようにサラサラでした。 とろみがないぶん、液だれしやすいかと思いましたが、スプレーで直接噴射するタイプなので、手から液体がこぼれ落ちる心配はなかったです。

でも一番驚いたのは、頭皮にスプレーした後の浸透感! これまでの育毛剤は頭皮にいつまでも残っている感じがして、商品によっては顔や首に垂れてきたりするものもありました。 それ自体も不快でしたが、液だれするということは、それだけ頭皮に浸透していない証拠。もったいないし、効果も半減していそうで不満でした。

一方、ポリピュアはスプレーした後、頭皮にすーっとなじんでいく感覚がわかり、「これが浸透するってことなんだ!」と初めて実感しました。浸透率約2倍は伊達ではなかったようです(笑)

ただ、髪につくと少しパリパリするような感触がありました。育毛剤はもともと頭皮につけるものなので、髪になるべくつかないよう注意すれば問題ないのですが、頭部全体にスプレーするときは要注意ですね(^_^;)

頭皮に浸透
頭皮に浸透

スプレータイプで浸透力があるため液だれなしで使いやすい

長年愛用していた育毛剤とはまったくタイプの異なる商品に乗り換えたので、使い始めた時は本当にこれでよかったのかと後悔することも正直ありました。

でもそんな不安も、1ヶ月経ち、2ヶ月経つにつれて少しずつ解消されていきました。 はっきり「乗り換えてよかった」と思えたのは4ヶ月目。部屋に抜け毛が目立たなくなると同時に、透けてきていた地肌からポツポツと産毛が生えてきているのを見つけた時のことでした。思わずポリピュアのボトルを握りしめてしまいましたよ(笑)

40代は食も服も「量より質」と言われますが、育毛剤も同じですね。私と同じ年代や、それ以降の方には、声を大にして「機能性を重視すべし!」と教えたいです(^_^)