目次

  1. プランテルシリーズとその実態について
  2. プランテルは効果なしって本当?
  3. プランテルが効かないと決めつける前に!確認すべき3つのポイント
  4. こんな人にはプランテルの効果がないかも…
  5. プランテルが効かない時の対策方法
  6. プランテルが効かないと、すぐに決めつけないようにしましょう

プランテルには育毛剤とサプリメントとシャンプーと3つあります。

育毛剤は薄毛の中でもM字型はげに効果が期待できると言われております。 プランテルには天然成分がたっぷり入っています。 勿論、頭皮全体の薄毛にも効果が期待されます。

サプリメントは不規則でストレスの多い生活で抜けていく髪を補助するものです。 そしてシャンプーは汚れた頭皮を強力洗浄しつつ和漢成分で柔らかくします。

ちなみに和漢とは植物の種類です。 身近なものですとドクダミやヨモギを指します。

薄毛=M字型へ
薄毛=M字型へ

薄毛が悪化するのだけは阻止したいものですね。

プランテルを買ったのになかなか効果が感じられない」というお声を見かけました。

毎日続けることで月日が過ぎ半年で良くなってきたという方や生えてはきたけどすぐに抜けてしまった方、逆に薄毛が悪化したなどという方もいます。

このように意見は様々あるため育毛剤と人の間には相性が存在するものだと考えられますね。

ですので効かないとは断言できないのではないでしょうか。

即効力は求めないこと
即効力は求めないこと

髪も植物と同じようにすぐには生えてこないのです。

効かない!と思う前に今までの自分自身の行動を思い出してみましょう。

  • ⒈購入日から現在使用しているまでの期間がどのくらいか。

  • ⒉常に日頃から頭皮を清潔にしマッサージをしているかどうか。

  • ⒊髪を濡らした後でドライヤーを使用しているかどうか

これらは薄毛対策の基本とされています。 一つでも抜けているとせっかく新しい髪が生えてきても台無しになる可能性も考えられますよ。

プランテルは最低3ヵ月~6ヵ月以上は続けましょう。

何故3ヵ月~6ヵ月以上?と疑問に思われるかと思います。

プランテル=育毛剤というのはすぐに効果が表れるものではないといわれています。 じゃあすぐに生えてこないなら効果はいつどこで表れるの?という話になりますよね。

それは髪のサイクルに関係があります。 髪は新しいものが生える…成長して寿命により退化し抜けるを繰り返します。 そこへプランテルの効果が少しずつ加わっていくと考えてください。

つまりプランテルの効果は新しい髪に栄養を与えて健康な髪へ生まれ変わらせるため。 ただし新しい髪が生えてくるまでに数ヵ月は掛かると考えられています。 なので根気よく続ける必要があるので頑張りましょう!

自己判断で短期間でやめてしまうのはもったいないかもしれませんよ。

頭皮の状態を確認

皆さんは日頃から頭皮ケアを行っていますか?マッサージはしていますか?

頭皮は清潔にし傷などによる炎症が起きない状態が理想とされています。 炎症が起きている状態ではプランテルの効果が薄くなってしまう場合があります。 特に爪を立てやすい痒みやシャンプー時は爪を立てないよう気を付けたほうがいいでしょう。

そして頭皮の血流を良くすることも頭皮へ多くの栄養を与えられるとして効果的といわれています。 実は血行不良も薄毛の原因の1つとされています。

そのため頭皮へのマッサージも大切といわれています。 体も普段から体操もしないでいると体中の血流が悪くなってしまいますよね。そうなると体は硬いままですし、頭皮に栄養を多く与えるという役目も疎かになってしまうかもしれません。

その結果プランテルが効かないと思ってしまうわけです。

ご飯が必要なのは頭皮も体も同じなのですね。

マッサージなら指の腹を!
マッサージなら指の腹を!

指の腹で強めにググッと押してあげてください。

髪を乾かすならドライヤー…タオルドライはNG?

ドライヤーは主に女性が使用しているものと思う方もいるでしょう。

ですが男女関係なくドライヤーを使用することをおすすめします。 逆にドライヤーで乾かさずに濡れた髪をタオルだけで拭きとるのはあまりおすすめできません。 頭皮に水分が多すぎる状態では雑菌が繁殖しやすくなることもかんがえられます。 そのためタオルはドライヤーで乾かす時間を短縮するために行うものと考えたほうがいいかもしれません。根元から乾かしドライヤーはまんべんなく熱を全体に当てて最後に冷風で熱をとってください。

面倒だと感じる方もいると思いますが、頭皮環境を整えるためにもできる限りがんばってみてくださいね。

プランテルは主にM字型の悩みに特化した育毛剤を発明しています。 ですが男性の全員がM字型で悩んでいる…というわけではありませんよね。

しっかりと手順を踏んでいるのにも関わらず効果が表れずに効かない… 天然成分の一つが人によっては合っていない。

体質は人それぞれですよね。 そんな方の例をいくつか紹介したいと思います。

M字型以外では限界がある?

プランテルはM字型専門の育毛剤といわれています。 他の薄毛に対しても有効な成分が入っていますがあくまで特化しているのはM字型。

ですが、他の天然成分によって髪に保湿効果や血行促進効果などの期待ができます。 なのでそうなると一概にM字型以外にプランテルが効かないとはいえないのではないでしょうか。

ではプランテルが効かないその原因が他にあることも考えてみましょう。

抜け毛が進行すると…

ストレスや生活習慣…体質など様々な原因で抜け毛がでる。 それは皆さんもご存じだと思います。

じゃあもし何の処置も取らず抜け毛がそのまま進行していくと一体どうなるのでしょう。抜け毛の進行によるダメージは髪を生み出す毛根細胞が死滅してしまう可能性があります。

そうなってしまうとどんなに良い育毛剤を使用しても効果が期待できなくなってしまうようです。

毛根細胞が死滅する前に
毛根細胞が死滅する前に

薄毛は早めに対処しておきましょう。

まだ髪が残っているのにも関わらずプランテルを使用しても効かない。 頭皮のケアもしっかりしているのに未だに薄毛。

効かないだなんて諦めないでください。きっとまだ対策方法はありますよ! それを今からご紹介します。

マッサージは入浴時が効果的!

頭皮マッサージをする目的は頭皮の血行を良くして栄養を行き渡らせるために行いますよね。一日一回…出来れば入浴時に頭皮を指の腹で揉んであげるのがおすすめです。

湯船に浸かっているときは体全体が温まってきていますから血行も良くなっていると思います。それによりさらなる効果が期待できるというわけですね。

お風呂上りの後でストレッチを行うとさらに体質改善にも繫がるかもしれません。

頭皮や髪へ負担をかけないようにしましょう。

  • リンスやトリートメントを髪先だけではなく頭皮にもベッタリ付けている

  • ブラッシングの際に無理に髪を引っ張ってる。

  • 頭のサイズには合わないギュウギュウにして帽子を被っている。

これら一つでも当てはまる方は改善した方がいいかもしれません。

リンスやトリートメント自体は脂ですから頭皮へ付けると脂詰まりの原因となる場合があります。 付けるときは生え際から数cm以降の毛先につけるといいでしょう。

髪が引っかかりやすい場合は毛先から優しくブラッシングでとかすといいですよ。

帽子は頭を圧迫させてしまうほどサイズが小さいと血行不良になる可能性があるので一回りぐらい余裕のあるものを選ぶのがおすすめです。

知らないうちにご自身でプランテルの効かない原因を作っている可能性もあるのですね。

サプリメントを試してみる。

プランテルはサプリメントも販売されています。 飲み会などでどうしても生活が乱れる。 育毛剤だけでは効かない気がする。

そんな方にお勧めします。が、これだけで栄養を補助できるわけではありません。 もちろんサプリメントを取ったから朝食や昼食を抜くなどはしない方がいいでしょう。

ご自身で食べたものが髪や頭皮への栄養になると考え、食べ過ぎも良くありませんが食事はしっかりとりましょう。 栄養が偏ってしまってはサプリメントを飲んでいても効果が期待できないかもしれません。

プランテルが効かないという方、今使い始めてどのくらい経っていますか? プランテルは即効性のある育毛剤ではないといわれています。 新しい健康な髪が生えてくるまでには数ヵ月という時間が掛かってしまうのです。

プランテルも頭皮の環境もそうですがやはり根気も必要となります。 髪と頭皮へ負担をかけないように気を付ける、そのことがよくお分かりいただけたでしょうか。

それを過ぎても効果がでない…と分かって初めてプランテルが効かないと判断するべきではないでしょうか。また他の育毛剤へ手を出す前に一度原因を調べるために医師へ無料相談するのもいいかもしれませんね。